【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年11月04日

鬼の街終了

 

 

ついに実家での最終作業が先日に終了。これにて今年の制限稼働期間も終了となり、いつもの日常が戻ってくることとなりました。

 

今年は新型コロナの影響で春の作業をやらなかったので、実家に帰省するのも正月以来の9ヶ月ぶりであったわけですが、なんというか、親父もめっきり歳をとったなぁと今年は特に感じました。いえ、年齢的に見ればそれも当たり前の話なのですけどもね……力仕事ならなんでもござれみたいな感じだった親父が小さくなったのを見るのは、当たり前とも思いつつやはり少し寂しいことなんだなと改めて。まあ、こうやって見ていくことも息子としての役目のひとつということなのでしょう。

 

ともあれ、今年も無事に作業が終えられたのはとても良きこと。農作業員の身分は来年春まで封印して、また飲み作業員へと戻ることにします。

 

 

 

 

さて、今回の制限期間で中活躍した『PAスーパー海物語 IN 地中海(SBA)』ですが、最も動かした近所の店の台は一段落ちの形となり。残保留分を抜いて24.5~25.5/1kあった台が22.5~23/1k程度になってしまいました。出玉は最初の頃より少し上がって約75個になったものの、この回りだと残保留分込みで……そうですね、持ち玉で時給1,500~1,600円くらいでしょうかね。このくらいでも拠点に用事があるときに時間を潰すため程度の活用法はあると思いますが、まあ、本当にそれくらいですね。とりあえず期間中は持ってくれたゆえ、そこには感謝しています。

 

で、そんな感じでこの期間中は珍しく拠点地域内の店にいることが多かったわけですけども……昨年や一昨年やその前の同時期と比べると、今年は明らかに違う点があることに途中で気付きました。

 

その違いとは、いわゆる「パチプロ」という者の数が圧倒的に減っていたこと。今でこそ外にいることがほとんどとはいえ、元々は私もこの地域にいたわけですから、大体の者の顔は私も知っているのですが、まったく見ないわけではないものの見る数が極めて少なくなっていたのですね。

 

これが普通の地域だったら、どこか良い店が出現していてそこに刺さっているのだろうな、などと考えるものだと思うのですがね。何しろここは鬼の棲む街……先日に用事があって少し滞在していたらしい他県の打ち手も「この辺全然打つものないよ~」と嘆くくらいの鬼の街です。私だってある程度の店情報は持っておりますし、そういった点を含めて考えるに、その推定良い店などというものはおそらくないのです。

 

そして、今回の期間で結構いろんな店の地中海を見て回りましたけど、ああいう細かいものを好む者が多くいたはずなのに、誰かが打ったような形跡がまったく見られない。私が打っていた台なんて過去は大量のパチプロが棲んでいた店ですからね、そこで打っていてもほんの少数しか知った顔を見かけず、しかも見に来たり試したりするような気配すらひと欠片も感じられない。

 

そのあたりの要素を入れて考えると、つまり……つまり、この街のパチプロの多くは、たぶんパチプロをやめてしまったのでしょう。私は基本一匹狼でしたので話す人間もあまりいませんでしたが、このような状況となってみると、妙に寂しいような悲しいような、なんだか不思議な気持ちになってしまいますね。

 

昔々、10年以上前の頃は、この辺もまぁまぁ普通の地域だったのですけどもね。打てる店がどんどん減っていって、結果、色々な店に散っていたパチプロ達が少数の店に集まるようになり結託するようになって、最後に起きたのはリーディングカンパニーを自称する超大手の出店。これにより、ただでさえ少なくなっていた地域の店が焼き尽くされて、狙い手が集まる店も2~3店ほどとなり。まあ、その頃からこうなる未来は見えていましたね。状況が良くないのに狙い手の数だけはあまり変わっていなかったですから、尚更そうなるだろうとは早くから思っていました。それと、彼らはちょっと保守的すぎた気もします。少し変わった台が出たりする度に余所の者から蹂躙されているのは知っていましたし、ほぼ余所の者に等しい私が蹂躙していたりしましたので。

 

こういう状況を見て少し考えるのは、この地域に私が残っていたら今どうなっていたのだろう?? ということ。正直、これはちょっと興味がありますね。並ぶこととメンドいこと(特に人間関係)が大嫌いでしたので、もしかしたら早くに廃業していたかも?? でも廃業しているということは少なくともロクデナシではなくなるということでしょうし、そう考えると今よりも社会的にはまともになっていた可能性が高いわけですよね。パチンコパチスロの環境云々の理由で地域を出たわけではないとはいえ、なんやかんやでそれを回避してしまうあたりに、私の無駄なロクデナシ能力の高さを感じます。今振り返ってみると、まともになるタイミングはいくつかあったと思うんですが……まあ、これも致し方なしかな。

 

ちなみに無常なことを言ってしまうと、この手のパチプロが滅んでしまった地域はしばらくすると状況が少し回復することがよくあります。私的にはそんなにやるつもりはないですが、変わった台が出たときにでもちょろっと見て回るかな~くらいに今のところは考えております。

 

 

とりとめない話でした。

 

それではまた次週。

スポンサーリンク