【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年11月01日

もう1月の新台営業!

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

パチスロクロスでの最新機種試打動画が無いようなので、先週チラッと触れた新機種の話でも。まずはEXITEさんから新筐体のS花の慶次ですが、そろそろお店の機械選定者も実機を見ているはずなので触れても良いでしょう。高純増のATで、通常時はチェリー以外の小役でゲージUPして満タンになれば傾奇玉を獲得。傾奇玉が多い程、チャンスゾーンの突破率が上がるというゲーム性で純増約8.7枚、分離筐体を使った新筐体で登場です!

 

 

 

チャンスゾーンは「天下無双チャレンジ」と命名されており、城門連破・武将BATTLE・キセル之刻の3つの演出が選べます。キセル之刻は一発告知の演出でキセル演出が出れば成功です。城門連破・武将BATTLEは3回成功すればOK。失敗しても傾奇玉があれば発動して次のステップへ続く場合アリです。天下無双チャレンジ失敗時にまだ傾奇玉が残っていれば、傾奇御免チャンスというのに突入する場合があります。この演出に成功すれば再度天下無双チャレンジに突入します。また、天下無双チャレンジ成功後にまだ傾奇玉が残っている場合には、武威獲得チャンスに突入する場合があります。演出成功で武威獲得、極玉という傾奇玉の上位の玉を持っていればほぼ武威獲得の模様です。武威とはその名の通りストックになります。

 

そしてAT突入時にはまずは特化ゾーンの「天武の極」に突入。小役が揃い続ける間は終わらない特化ゾーン。武威をストックするこのゾーンは75%~90%の継続率、1セット終了時に武威を1個消費してG数を10G~30G上乗せします。この武威が虎柄の場合には、小役が揃う限り純増8.7枚が続く「EX虎」が発動し、ハズレ目の一部まで継続します。そしてAT中のみボーナスがあります。「桜花繚乱ボーナス」と「極当り」の2通りで、ストックを増やすチャンスもあります。AT消化は第一停止リールだけ目押し、Reゼロみたいですね……。ただ演出面は秀逸で色んな隠しボタンを搭載して楽しめるようになっています。例えば城門演出で城門メーターが止まった後に更に長押しすると傾奇者表示に変化する場合があります。変化すれば突破確定です。

 

また、天武の極突入時、タイトルが画面に出ている時にボタンをPUSH、すると●●●の色が変化して天武の極の継続率を示唆してくれます。その他にも多数の裏ボタンがあり、演出と言う面では非常に楽しみです。ただ高純増タイプは有利区間と言うものと相性が悪いのでちょっとそこの部分が心配ですね。この他にもハナハナが1月に6号機最初のハナハナとして登場予定だったり、麻雀格闘倶楽部シリーズの最新作が出たり、新機種の種類だけは豊富なパチスロ。パチンコ同様にスペックでも多少夢を見られるようになってほしいですね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク