【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年10月14日

コンビニ戦線 GoTo編

さぁ~始まりました、「GoToの化身」と呼ばれ、とあるビジホに2週間ぶりに行ったらフロントの人に「あらぁ~◯◯さん、いらさませ~」とまるで友達に接してるみたいな良い意味で微妙に雑な対応を昨日された男が、世間にあまた存在すると噂されるGoToクーポン難民に行き先を指し示す目的で作成されたとの説も名高き当コーナー。なお、GoToの読み方は「ゴートゥー」であって「ゴ◯」ではありません。念のため。

 

さて、今回はいつもと少し気色の違うGoTo編。GoToといえばビジホ等々にお安くお泊まりできる「GoToトラベルキャンペーン」が8月頃から始まったということは、地域を渡り歩く弾丸特攻パチ・スロ修験者の皆様であれば周知の事実でありますが、10月1日より、さらに新たなGoToキャンペーンがスタートしておりまして。

 

 

 

 

それがこの「地域共通クーポン」。新たに始まったGoToトラベル事業の一環として、GoToを利用して宿泊すると利用額に応じて金券が貰えるというもので、私がいつも泊まっているビジホだと割引宿泊料金の2,665円に対して画像の1,000円券が出現。GoTo割引のせいで料金が個室ネカフェと拮抗していてほぼ一択に近しくなっているのに、こんなんやられたらもうビジホ完全一択になっちゃうじゃないですか~、やだぁ~(満面の笑み)

 

で、貰った当初は、使える場所がかなり限られているのでは……とも心配したものの、なんとこの券はほぼすべての「ファミ◯ーマート」で使えるようで。ちなみに、ドラッグストアもかなりの所が使えますね。そのあたりはサイトなり宿泊施設でたぶん渡されるQRコードを読み取って見るなりして確認することをオススメ致します。

 

そんなわけで、急遽始まった緑のお店限定のGoTo編。謹んでまいります。

 

 

 

 

最初に取り上げるのはこの『豚タン下の唐辛子味噌焼き』(税込298円)。コンビニ王「7」でも力のある三角パックコーナーからの出展で、同コーナーは緑のお店にもいくつか商品がありますが、王に比べるとちょっと力の入れ方が弱いかなぁ。

 

これはタン下ということで、ちょい硬めでつまみ向きのやつかな~と思ったら意外と柔らくて脂ギッシュな感じで。味付けは唐辛子味噌と言いつつそこまで辛すぎずな甘辛、多分これは白飯にも合うやつですね。

 

合わせは当然のビール類と、あとはドライ系チューハイですかね。量が少なめなため並べるタイミングが若干難しい系ですが、別なものと共に開幕で出すのが無難な気がします。

 

 

 

 

お次はこの『バター香るほうれん草ベーコン』(税込248円)。私的にはまぁまぁ珍しい冷凍食品コーナーからの出展。これはもちろん、電子レンジを完備しているビジホでの活用を想定しているためです。

 

これの味に関しては、冷凍のほうれん草を解凍して軽く炒めたベーコンとちょっと和えて、あとは薄~く塩コショウバターで味付けした。おそらくは皆様もよくご存知のそんなものを想像していただくと、ほぼこの商品の味になると思います。

 

しかし、このありきたりなものが緑のお店においてはそれなりに有用でして。何しろこのお店は酒飲みのことをなかなか考えてくれないお店ですのでね……。「酒飲みならこうするのに!!」という点が商品にも店内にもたくさん見受けられて、買い物をしていると変な意味で疲れます。

 

本商品は見た目通りに酒宴の脇役として有用……ただ、さらに有用なのは本商品の味の薄さ。「バター香る」との売り文句がありますけれど実はそこまででなく、酒宴者による「味足し」で様々な活用法が可能なのですね。

 

濃い味のメインがあるときはナチュラルのまま横に。開幕を任せたいときはブラックペッパーをバリバリに振りかけてビール類と共に。日本酒等々の中盤~後半に並べたいときは醤油足しでおひたし風に。作成者の意図とは異なる気がしますけれど、酒宴者の意図によって用途を変えられるのが本商品最大の強みではないかなと思います。

 

 

 

 

お値段のわりに量もたっぷりゆえ二手に分けるという作戦もあり。ほうれん草系の冷凍食品は他コンビニでも見かけますけども、容器ありで皿要らずという点も我々にとってありがたいポイントですね。

 

 

 

 

お次も冷食コーナーから『野菜とチキンのアヒージョ風』(税込311円)。アヒージョってな~んか響きが素敵よね。まあ、アヒージョなるものがどんなもんなのか全っっっ然知らないのですけどね、ハイ。

 

 

 

 

中身を見てもらったほうが話が早いと判断してのまたまたレンジアップ後画像IN。肉、野菜、デンプン質と、人の体に必要なものが一通り揃っており、これはなかなか嬉しい。

 

味付けがにんにく風味なので合わせはビール類か……と通常なら考えるところですが、肉もイモも腹持ちがしますし、私的にこれは後半に並べたい気がしますね。炭酸のない焼酎割にもちゃんと合いますので、そのあたり+ハイボール等と活用すると良いと思います。

 

 

 

 

4品目は『ラップスティック サラダチキンときのこ』(税込268円)。私的にはだいぶ変わり種なチョイスに見えますけれど、実は今回の私的最推し商品はこれであります。

 

具材としてサラダチキン、きのこ、野菜、ポテトサラダ、スーパー大麦などなどを使用しているようで、全体的にヘルシー感あり。それだけでなくこの野菜ドレッシングが有能なのか、味もとても良いですね。皮は緑茶入りトルティーヤだそうで、それのせいなのかなんなのか若干食感は良くないもののまぁ許容内で、少し香るニンニクの風味がなかなか酒に合う感じ。スーパー大麦のプチプチ感も面白くて◯。

 

難点としては、やはり出すタイミングですかね。ビールに合うしサラダっぽさもあるから開幕かと思うとトルティーヤのせいでやや腹が膨れがちになるし、後に持ってくると今度は合わせが難しくなるし。うん、時間遅めで長く飲めないとき用にはいいかもしれない。味もヘルシー感もとても良いので、これは是非試していただきたいですね。

 

 

 

 

最後に取り上げるのはこの『素焼きのアーモンド』(税込138円)。「えっ、これ見たことあるよ…??」という方……当コラムを長い間ずっと読んでいただいていたようで、誠にありがとうございます(ペッコリ)

 

そう、この商品は再掲……2019年3月6日の『コンビニ戦線 流浪編』内にて取り上げたもの。何故これをもう一度取り上げたかと言いますれば、これは本当にオススメだからです。

 

塩と油を使っていないものゆえ味的には香ばしさとアーモンド味しかないのですが、これが酒宴終盤のちょっとした腹の隙間にとてもよくハマる。酒を選ばない点も良いですね。さらに、日持ちもするため残したものをバッグに忍ばせておいても後々に活躍する点も好ポイントです。

 

まあ、逆を言ってしまえば再掲を載せるくらいオススメが少ないということになるのですけどもね……。色々と吸収して店舗数もかなりの数があるのだから、「7」という王の絶対王政に対抗できるのは自分たちだとの自覚は持ってもらいたいなと、イチコンビニユーザーとして強く思いますね。

 

ほんと色々惜しいんですよ。例えば、

 

 

 

 

この『スタミナにんにく醤油野菜スープ』(税込398円)とか、もう少しなんとかするとイケそうな気がするんですよ。これはニンニクが効いている醤油ラーメンのスープみたいな感じで、具材とか値段とか、その辺を上手くやったら結構なんとかなるように思えるのです。

 

あとは、

 

 

 

 

『ワイルドベーコン』(税込188円)、これも惜しい。何もしなくてもパッケージを剥いただけで頬張れるブラックペッパーの効いた厚切りベーコン、これは正直に言って、酒飲み的には需要があるカテゴリーだと思います。ただ……ただ、何かひとつ足りない。それが何なのかは今一つ判然としないのですが、何かもうひとつ足りない気がしてしまうのですよね。

 

その点、王は非常に上手くやっている。今回の商品に惣菜系が少ないあたりに実力差が出ていますよね。「7」では惣菜を色々試すのにこの緑のお店でははほぼ試すことがない。この辺は、緑のお店が今後の進むべき道として見ておくべきことのように感じますね。

 

 

過去に何度も何度も記しましたが、一強体制による市場の独占状態とは基本良いものをもたらさないことがほとんどです。そういう状況になると王は権力を背景に、弁当の底上げをしたり惣菜の改悪をしたりと悪政を執り行うようになる。それを防ぐためには我々の力だけではどうしても足りず、緑のお店と青いお店……あなたがたの力が必ず必要になるはず。

 

そのあたりを果たして分かっているのかどうか。コンビニウォッチャーから見ると、正直結構チャンスが来ていると思うのですがね。GoToクーポンで唯一の適用コンビニですし、ここいらで巻き返してほしいなとは切に思っています。

 

 

え~っと、まだまだ書き記したいことはあるのですが、文字数を見てみたら「長すぎるっ!!」との神の声(中の人の文句)が聞こえてきた気がしたので、コンビニに対しての諸々はこの辺で。なお、今回紹介したGoToクーポンは「チェックアウト日」までしか使えないという非常に期限の限られたものであるため、期間と時間には特に気をつけてくださいね。

 

 

といったあたりで~、また次週ゥ!!

スポンサーリンク