【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年09月09日

贅沢は敵??

新店にてさらにプラス1週間。なんだかんだ言いながらも休みなく動けてはおりますが、さすがにそろそろギリギリになってきたなぁとは感じます。

 

打っているのは店メインの『CR真・北斗無双(FWN)』で、前回にも触れたようにココは日替わり台なので右往左往はしがちなものの、最終的にはなんとかかんとか座っており。ただ、やはり状況は日に日に悪化してきていますし、どこかのタイミングでは区切りをつけなければならないでしょうね。基本的に私は優先順位で動く男ゆえ、そこの選定だけは抜かりなくきっちりしておきたいところです。

 

まあ、わりと厳しくなってきてもこの地域に滞在し続けているのには、おそらくもうひとつ理由があって……基本、この街ってば滞在しやすい街なのですよね。何をやるにも困らないくらいに施設があり、飲むにしても地方第二の規模を誇る繁華街があり、そのわりには車でも動きやすいという、生活環境的にとても整った街であるとは感じます。これが地方第一都市になると店や施設は凄まじくあるも、やはりここより車で身動きがとりにくいですからね。なかなか過ごしやすい街だなぁとは以前から感じていましたが、今回中心部で主に活動してみて尚更強く思いました。

 

そして、滞在しやすさに繋がっている要素としてさらにひとつ。それは、

 

 

 

 

8月中旬から始まった、ご存知「Go To トラベルキャンペーン」。これのおかげで、いつもなら私的選択肢に入らないはずのビジホが選択肢になるくらい安くなっているのですね。

 

「生活環境が良い街」と記しましたが、それが完璧だったのは今回訪れる前までについての話でして、これまで寝床としていた個室ネカフェがコロナ禍の影響を受けて閉店したため若干環境が崩れてしまい。しばらく別の個室ネカフェ(快◯CLUB)を臨時の基地としていたものの、場所は微妙だわ造りが変だわ値段も高いわで、まあ選択肢がないから仕方なしに泊まっていたような感じで。

 

また、私といえば弾丸特攻車中泊野郎として名を馳せたわけですけれど(馳せてません)、最近は夏期の車中泊を可能な限り減らしており。やったことがある人はよくご存知と思いますが、夏場の車中泊ってのはほんっっっと~~~にしんどいんです。若い頃なら体力もあり余っていてそれでも尚ブイブイ言わせられましたけど、さすがにこの歳になると稼働にも影響が出てきますゆえ。体力が落ちた状態だと判断力も行動力も落ちますからね。さらには街の規模もそれなりで私的に車中泊可と思えるポイントも少ないですし、さてさてどうしようかなぁ……と頭を巡らせていたところで始まったこのGoToキャンペーン。ビジホは値段以外でも色々と私と合わない点もあるため、最初はやや躊躇もしていたのですが。

 

手続きとか面倒なんじゃ……と思っていたのにそんなこともまったくなく、予約サイトから普通に予約で適用可。また、私は「動く者」ゆえ予約ってやつがしにくくてその類いがどうにも苦手なのですが、現在は優先をここに置いているため、そこそこ翌日の予定も立てやすくて。それで値段はホテルによりますが2,300円~2,700円程度(駐車料金込み)、快◯はポイントやクーポンを駆使しても3,000円前後が限度でしたので、そりゃあまぁ安いほうを選ぶのは当然ですよね。新店へのアクセスも快◯より良いし、本当に良い時期に良いものが始まってくれたと、とてもありがたく思っています。

 

 

ただ……安くて近くて寝心地最高。寝場所としてはこれ以上ないくらい素晴らしいのは間違いないのですけれど、私的には弊害が二つほど。

 

まず、先日に1日だけ上手いことビジホの予約が取れずに快◯の個室フラットに泊まったのですが……な~~~んか寝にくかったのですよね。以前だったら熟睡して寝坊ぶちかますくらい寝られたはずなのに。さらに、起きたときの体調が比べるとどうもビジホより落ちる気がする……って、これは寝具であるベッドがフラットマットに負けるはずはないので当たり前の話ですけども、このままベッドに慣れた体になってしまったら、と考えると、少し怖くもなりました。

 

そして、前にも記したことがありますけども、ネカフェやビデボに泊まる際の私はその日の酒肴をすべて準備した上で入店します。それはつまり「今日の酒肴は準備した分で終わり」ということ。地方のビデボやネカフェとは大体郊外にありますゆえ、外出してコンビニから追加調達などということも一切しなくて、平和に……それはそれは平和に1日の終わりを迎えていたのでした。

 

しかし、今回はビジネスホテル。ビジネスホテルとは大概、

 

 

 

(施設内の自販機にしては値段が普通。良き。)

 

 

こういうものがある。しかも、これがフロント前にしかないですぅ~とかなら行くのメンドいしまぁいっかぁ~ん♪となったりするものの、このビジホは優秀なことに各階にあり。ヒョッとドアを開けて数メートル歩くだけで、いつでも酒が追加出来てしまうのです。

 

 

 

 

さらにはこんな便利なものまで各階にあり。こんなんあったらビッグボトル君の本隊出動させれば無限に飲めるやん……。いかんです、これは本当にいかん。

 

ついでに言えば、1階に降りればホテルから直結で行ける24時間営業のコンビニすらあり。私は部屋に入ると出なくなる性質があるため滅多なことで行かんですけど、肴を調達したければエイヤッと降りてしまえばいくらでも購入可能な環境なのですね。これは非常に便利であるものの、私的事情に照らせば非常に困ったことでもあるわけです。今までは値段やら予定やら場所やらで寝場所の選択をしていたわけですが、これからはこういった私的事情も考慮した上で選ばねばと、当たり前のことでありながら少し新しい発見をしたような気持ちにもなりました。

 

 

 

(とある日に泊まった部屋。上のビジホより若干設備は落ちるもなんと税込2,275円!!)

 

 

あとは、そこそこ繁華街近めに位置しているので、

 

 

 

 

飲みに行くにもすぐ出れちゃう。う~ん、ビジホも良し悪しだなぁ……って悪いのは私の性質だけでビジホは何ひとつ悪くないと思いますが、とりあえずはその辺も諸々考慮して、自分に合った場所を選んでいきたいとは思います。

 

 

といったあたりで、また次週。

スポンサーリンク