【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年08月12日

さあ、ビデボの話をしよう

分別ある紳士たちの社交場、ビデオボックス(以降:ビデボ)。愛車を「家」と呼び、車ひとつでどこまででも押していく弾丸特攻パチ・スロ車中泊野郎であった数年前の私の姿がもう霞んでしまうほど、寝床として度々利用する場所とまでになりました。

 

私的寝床にはもう一翼である個室ネカフェもあって、もちろんこちらはこちらで利点があり。ただ、仮に場所とか値段とかの条件が同じでどちらにするかと言われたら、私は多分ビデボを選ぶかなぁ。車内が激アツとなって車中泊の難易度が激高となるこの時期、涼しく快適に睡眠を取れるビデボとネカフェの正しい利用法を知ることは、もしかしたら今後に役立つことではあるのかも。

 

 

ということで、今回はビデボと個室ネカフェの話です。

 

 

 

(部屋までの廊下。男の場所感があって結構好き)

 

 

まずは本命、ビデボの基本から。

 

部屋はすべてが防音個室ゆえ寝やすく、コース次第ですがシャワー無料となるコースもあり。まあ、寝場所として活用する場合はほぼ12時間コース or ナイトコースでしょうし、そのどちらのコースでもシャワーは無料となるので、シャワーは基本ついていると考えてもらって大丈夫です。

 

部屋タイプは系列によるものの、ほぼ「リクライニングベッド」「フラット」「リクライニングチェア(通称:椅子)」の3タイプで、前2者は寝るのに適していますが最後のタイプは結構寝にくく、椅子しかない場合は寝場所を変えることも考えておいたほうが良いくらい。椅子タイプの部屋に寝袋を持ち込んで、床に敷いて寝た経験も私的にあるにはありますけれど、入る必要が絶対にあるときでないのなら、別な寝場所を探したほうが無難かなとは思います。

 

 

 

(フラットタイプの室内画像。寝るのなら最も寝やすい部屋だと思われる。夏はエアコンが効きすぎの傾向があるため天井にある「つまみ」を回して送風を調節したほうがよい)

 

 

価格は系列次第店次第ですが、12時間コースは大体2,700円ほど、ナイトコースは大体22時~10時の最大12時間で2,150円~2,400円ほど。ナイトコースは店舗によって適用時間の範囲や価格が大きく異なるので、向かう前にまずネット等々で調べておくとよいかと。

 

店内設備も店ごとなれど、必ずあるのが電子レンジと電気ポット。あとはカップ麺の自販機があったり、ランドリー室があるところも少ないながらあったり。この間までほぼ毎日のように行っており、ビデボとは寝場所として困るようなことはまずない施設であると私的に評価しています。

 

 

 

(快◯CLUBの個室があるフロア。落ち着いていて綺麗な印象)

 

 

そして対抗馬の個室ネカフェを。個室有りのネカフェには快◯CLUB、カ◯タマカフェ、自◯空間などなどなどがありますが、今の風潮を見る限りおそらく快◯が天下を取りそうな気配ゆえ、ここでは主に快◯についてで。快◯も嫌いじゃないけど、おかしなネカフェ好きとしてはちょっと悲しいなぁ。

 

個室はビデボと同様に防音で、ビデボと同様に飲食物持ち込み可、私的にはフラットの床部分が大抵のビデボより柔らかい印象あり。個室搭載の店は私が知る限りすべてシャワー無料なので、そちらの面でも心配はなし。

 

部屋タイプは「フラット」と「多目的」の2タイプで、多目的はビデボのリクライニングベッドとかなり似た形式なのですが、ベッド部分が分離したものであるため繊細な人だと若干寝にくいと感じるかも。ただ、どちらのタイプでも寝るのに支障があるというほどではないと思います。

 

 

 

(当コラムで過去に使った、とある個室室内の画像。ビデボと同じく夏は効きまくりの傾向あるため入室したらまず調節を)

 

 

価格は店舗によりけりなものの、私的範囲だと12時間で2,770円になる店と同じく12時間で3,300円になる店のほぼ2パターン。クーポン等々も使えて店舗検索も可能なアプリがありますので、よく行く人ならDLしておくとよいでしょう。

 

店内設備は個室有り店舗ならほぼ共通で、自由に使える無料シャワー×2機と有料のランドリーがあり。シャワーは都会だと3~4機ある店舗もあります。ランドリーはなかなかお値打ち(洗濯機300円、乾燥機30分100円)ですが、乾燥機がなかなか乾かない電気乾燥のヤツゆえ、時間に余裕を持ってやることをオススメ致します。

 

 

 

(都会店のシャワー室にて。ここはジム併設であるからかシャワーが4機もありました)

 

 

さて、これで基本の説明は終わり。ここから両者の長所短所を見ていきましょうか。

 

ビデボにあまりなくてネカフェでは強いこと、それは圧倒的な漫画の数とPCのスペックの強力さ。漫画を置いているビデボもあれど種類と数は限りなく少なく、また、PC有りの部屋もあれどスペックはだいぶショボいです。先日ずっとビデボで寝ていた期間などあまりにも読む漫画がなくて一度読了しているはずの「金田一少年の事件簿」を毎日々々延々と読んでいました。それくらい、ビデボとはテレビを観る・DVDを観る以外の暇潰しの力をあまり持っておらず、そういうものが必ず欲しいのだという人にはあまりオススメが出来ないです。

 

そして、上でも少し触れましたがクーポンやポイントなどの割引サービス的なものもビデボにはまずなく、ネカフェはそこそこ手厚いです。ビデボだって系列によってはそこそこ店舗数もあるんだし、そういうのをやってもいいのでは……いや、そういえばやってたとこは潰れたんだっけか。う~む、残念無念……。

 

 

さて、それでは皆様お待ちかね、個室ネカフェにはないビデボの大きな長所、そのひとつは「喫煙可能な部屋がある」ということ。これは私が喫煙者であるから大きな長所となるわけですけれど、まあパチンカースロッターには喫煙者もまだまだ多くいますし。とはいえ、ネカフェもほぼ喫煙所を複数設置しており、部屋を出ることにはなるもののそこまで困るというほどでもなく、ここは己の喫煙体質を見極めて、大丈夫かを考えて決めるとよいと思います。

 

あとは、電子レンジがあるのも私的には良し。それがあるとないとでは酒宴の幅に異なりが出ますからね。ここはわりと私的に大きなポイント。それと、ゴミ箱がしっかりとあるのも良いですね。特に私あたりは酒宴ゴミが大量に出るタイプゆえ、ネカフェだとどうしてもゴミ捨て行為が難しいので。

 

しかし、ビデボ最大の長所とはそれ以上のもので……それは、店舗内に「おっさん」しか居ないこと。極々稀に女性も入れるビデボ(宝◯とか)も存在はしますけれど、私的範囲では店員もおっさん、お客もおっさん、そして私もおっさんですべてがおっさん。ビデボとは、まさにおっさんのおっさんによるおっさんのための施設なのです。

 

これが想像以上にとても落ち着く。快◯みたいなちょっと洒落た店だと個室を出たら女性がいることもよくあって、それはリラックスすべき空間においては少し落ち着かないんですよね。やはり私もおっさんなので。

 

これがビデボになると、どこをどう歩いてもおっさんしか存在しない空間となるわけで。最悪パンイチでも歩けるんじゃないかとすら思いますが、さすがにそれはやったこともないしこれからやる予定もないです。もしやったという方がいらっしゃいましたら私のほうまでご一報ください。称えます。

 

 

そんなわけで、私のビデボ愛は伝わりましたでしょうか。ビデボとは我々おっさんのための素晴らしき遊興施設であり、素晴らしき寝場所でもあります。やや怪しげだし入りづらいな~と感じている方にも、これを機にぜひ一度足を踏み入れてもらいたいと思っています。

 

ちなみに、何故こんなに推すのかと言いますと……今、ビデボって物凄い勢いで店舗が減ってきていましてね。特に、都会は駅ごとにあったりでまだまだかなりの数があるものの、地方になるともうある地域すらだいぶ限られてきておりまして。まぁでもしゃーないよなぁ、快◯はカラオケにダーツに漫画にPCその他と寝る以外にも活用法があって女性もお客さんに出来るのに、ビデボはおっさんしか来ねえし寝るかテレビ観るかDVD観るかくらいしかやることないし……。「テレワーク推奨店!!」とか書いてありますけど、快◯でテレワークをする人はいてもビデボでする人なんてこの世に存在しませんからね。もしビデボにテレワークをしに行くと言う人がいたら、それは別なテレワーク(謎)をしに行っているはずです。

 

 

と、色々良いこと悪いことを書き連ねましたけれど、私はこれからもビデボを応援していきます。日本全国津々浦々で、常にビデボで寝られるようになるその日まで!!(来ません)

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク