【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年08月09日

ステイホームはもう飽きたね

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

コロナウイルスの感染者、どんどん増えますね。私も東京育ちの人間なので実家にすら帰らず、休日にも家にこもっていたりして過ごしていました。出かけずに自宅で酒を飲んで好きなものを食べて…太りますよね。いわゆるコロナ太りです。例年であればすでに2度ほど韓国旅行に出かけている時期なのですが、コロナウイルスの影響により今年は全く韓国に出かけていません。それどころか政治がらみで何か簡単には旅行できるようにはならなそうですよね。非常に悲しい限りです。いつまでも「ステイホーム」で家にこもっていてもこのコロナウイルス騒動は長引きそうなので、以前に触れたように「ゲームセンタータンポポ」に出かけたのをきっかけに、休日は外へ出るようになりました。まずはボートレース桐生。ソーシャルディスタンス対策で、いつも仲間内で確保する畳の特別観覧席、本来は定員6人で4000円するのですが、定員3人で密にならないようにという対策をして、その分半額の2000円で売っていたので、一人で畳席を確保して楽しんできました。また、伊勢崎オートレース場にも初めて行き、初めてオートレースを生観戦したりしました。それでも未だに電車は危険と思ったりして車で出かけてばかりです。

 

パチンコ・パチスロも打つのは打ちますが、打ちたい機種が無い状況では、休日に打っていてもどうしても仕事の事も考えてしまい、何か休んだ気がしないというか、落ち着かなくなってしまうのが職業柄仕方ない状況です。ステイホームは嫌だと言っても特別出かける場所も無いし、飲みに行くお店も今住んでいる周りには無く、外で飲むのも都内まで出て、という事が多い私は都、内が感染者多数、韓国旅行に行けない、という状況では本当に寝てばかりの休日になりそうでした。ですがメーカー営業マンの話を聞き、「そうだ、麻雀があった!」と気が付いたのです。その昔、私にも麻雀に狂った時期がありまして、覚えたては友人にカモられて、という良くある話なのですが、だんだん強くなってくると外に出て打ちたくなります。ライターの「沖ヒカル」さんがメンバーやっていたフリー雀荘で打ったり、近代麻雀という雑誌の広告を見て興味を持った雀荘に出かけたりという事をやっていました。調子に乗って新大久保の雀荘で打ちまくり、オケラになって歩いて帰宅して親に怒られたことや、新規オープンのお店でよその雀荘で良く同卓して打っていた人とまた会ったり、夜中にメンバーが打たなくても良いように卓を回すために頼まれて打ったり、色々思い出があります。ある雀荘では同卓した素敵な女性があまりにも強く、夜に「そろそろ仕事行くからラス半ね」というので水商売だと思って仕事を聞いたら、歌舞伎町の2-2-6の東風戦のお店のメンバーだったというのが今でもびっくりした思い出です。

 

そんな狂っていた頃があるのに最近はメーカー営業マンと年に1.2回程度がメインでした。が、そういうヒマつぶしのためにフリー雀荘があるじゃないですか! という事で今月に入りフリー雀荘にまた行ってしまいました(笑) 職業柄、雀荘でお客様を発見すると半年から1年は近寄らないのですが、今回は14か月ぶりの来店だった模様です(笑) 今年初めて麻雀牌を触ったので緊張しましたが、四暗刻もツモ上がり出来たし、身体が辛かったけどかなり長時間、10時間程度遊技出来ました。発声が聞こえにくくなってもマスク完全着用での麻雀、トップや役満など様々なポイントがあり、ポイントを集めればゲーム代無料券と交換が可能という事で、あまりお金を使わず楽しく遊べました。麻雀もパチンコと同じで一度行くと連続性がありますよね? すでに今月2度目の来店も済ませてきました。ところでこの雀荘、業界用語では「まぁじゃん屋」ですが、パチンコ業界と密接な関係にあるのです。よく、賭博に疑われますがパチンコは遊技であり賭博ではありません。フリー雀荘は賭博だけど賭博罪になるほどの賭博ではない、という解釈です。詳しく話すと長くなるので法律をよく読んでみて下さい。その風適法の中では同じ「4号営業」に含まれるのが「ぱちんこ屋」と「まぁじゃん屋」です。簡単に人数が揃わない場合にはフリー雀荘って便利ですよね、初めて行くときは物凄く緊張しますけど……。

 

そんな感じでステイホーム疲れから、出かけたいけど都内にはいきたくない状況で、またフリー雀荘通いが始まってしまいました。雀荘のゲーム代は0.5パチより安いので時間つぶしには楽しいですよ。私は麻雀が打てたお陰で若くして釘などを師匠に教えてもらった経緯もありますので、麻雀牌から一時的に離れる事があっても、麻雀からは離れることが出来なそうです。ゴルフはやらないので、不健康、不健全な趣味ばかりですが、仕事のストレス解消にしばらくはフリー雀荘を楽しみたいと思います。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク