【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年08月05日

甘海の時代再び??

いや、来てないのかもしれない(いきなり自問自答)

 

 

ということで、表題のとおりに今回は甘海シリーズの話。甘海の定義とは初当たり1/100以上……なのかな?? 途中の何かに1/119くらいのがあった気がしますが、そんなに打たなかったのでそれについてはひとまず置いておきましょう。

 

さておき、甘海とは『CRスーパー海物語(SAE)』から始まったそれなりに歴史のあるシリーズでありまして、私的にも『CRA大海物語スペシャル with アグネス・ラム』と『CRAスーパー海物語 IN 地中海(SAF)』あたりは主力に近しい活躍をしていた時期もあり。あの頃の甘海はそれなりのスペックにそれなりのスピード、それにプラスして店によりけりでそれなり~結構なくらいまでの玉増えがありましたからね。持ち玉比率も良いし、グランドやリニューなどでもよくコソコソ打ったりしていたものでした。

 

そこから……私的にある程度打ったと言えるのは『CRまわるんパチンコ大海物語3 Withアグネス・ラム』あたりまでかな?? コレは通常時電チューのおかげでスピードが速くて、そこそこ打つ機会はありましたが、コレの後のものくらいからあまり記憶がなくて。おそらくパチ屋の状況も甘海のスペックも良くなくなってきた頃ですね。そんなこんなが重なって、形を見るには見れど私的稼働にはあまり名前を連ねなくなって幾年。

 

その甘海に、近頃復権の動きが見えてきました。うん、近頃ではないかもしれない(自問自答2回目)。今年1月登場の『PA海物語3R2』と今年3月登場の『PAスーパー海物語 IN 地中海』、この2機種の登場により、私も久々に甘海をそれなりに打つ機会が出来てきております。

 

……って多分甘海復権はこれらのひとつ前で、なかなか良いよ~との話を見聞きすることが多かった『PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with太鼓の達人』から「使えた」のでしょうけどもね。な~~~んでか知らんのですが私的範囲では駄目駄目の駄目が多くて、私的には全然打てる台が見つけられなかったのですよ。うん、見に行く店が悪かっただけかもしれない(自問自答3回目)

 

 

そんなわけで、あまり打てなかった太鼓については置いておきまして。

 

 

 

 

まずは登場時期の早い海3R2から。スペックは初当たり「1/99.9」で確変突入と継続が「50%」のループ確変機。海としてはオーソドックスなループ確変ですが、甘海はショートSTが多かったので、シリーズとしてはやや異色とも言えるのかも。

 

コレの最大の特徴はおそらく速いこと。太鼓もまぁまぁ速いとは聞いていますが多分それより速い。打てる台(24/1kとか)なら1時間あたりだと大体200回転くらいかな。昔々の甘海ではわりと普通なスピードですけど、今のご時世はなかなか速い台って少ないですから。

 

見るべきポイントは、回り関連だとヘソはまぁそこまでで、とりあえず寄り、特に風車+風車上が生きているかが一番大きいかなと。出玉関連では下道がデフォルトで結構狭いため、途中に1本ある通称邪魔釘が下げられていないか、電横が大丈夫かなどを見るべきですね。

 

弱点は、力を入れている店が多分ほぼないことかな……。まあ、これは仕方ないです。私は何故か微妙に打てていたりしましたが、打てたケースのほとんどはキッチリ打てば値段が出るもののそういった打ち手が来ないような店で放置されていたというものでした。ゆえに、見に行くならそういった過疎な店で、出来れば良心的な店のほうがいいですね。うん、そんな店なんて今時あるのだろうか(自問自答4回目)

 

 

 

 

そして地中海。スペックは初当たり「1/89.8」で、大当たり後に必ず突入する「20回転」のSTを突破すればST20回転+時短80回転で計「100回転」の電サポを得ることが出来るという突破型。確変ループでまったりの海3Rに突破型でやや荒波の地中海と、時期が被っていながら住み分けが可能な機械を出してくるあたりはさすがですね。うん、開発チームが違うだけな気もする(自問自答5回目)

 

コレの特徴、それはまずステージが異常に強い台があるということ。ネカセはおそらく関係していると思われますが何が原因で異常に強くなっているかはちょっとはっきりしません。強い台は本当に強く、今までの海系では見たことのないような動きをするときもありました。で、じゃあ全部強いのかと言うとそうでもなく、良くない台もふつ~にあるという……。私的範囲だと何故か地中海が今一つ良くない店が多くて、少し経験不足ではあるかもしれません。

 

もうひとつの特徴、それは電チュー保留優先消化であること。これは前の甘地中海でもそうでしたね。これのおかげで1/89.8でほぼ必ず4回転以上の乗せが付いてくることになりますから、なかなか強いことになるはず。

 

見るべきポイントは、とりあえずワープ周辺ですかね。とにかくステージを活かす台ゆえまずそこが第一。あとは寄りも見るべきかな。ヘソもあったほうが良いのは間違いないですけど正直なくても何とかなる台とは思います。

 

最大の弱点は……遅いこと。ステージを活かすためという理由もありますが、1時間で大体150~160回転ほど。これは、甘海としてはかなり遅いです。

 

ゆえに、ある程度の回転率+出玉があっても値段が上がりにくい。ただ、その分やや安めの台は見つけやすくなりますし、このあたりは一長一短ですかね。それと、導入台数的には結構あるほうゆえ力を入れている?? らしき店がないこともない(私的範囲ではあまりないけど)のも良いことかと。

 

 

とりあえず、色々強いところ弱いところとあれど、それぞれ異なった特徴を持つ二つの甘海が同時代にあるということは、限りなく厳しい今の時代には良いことではあると私的に思います。この両甘海の扱いは特に地域差が大きいように感じますので、地域や店に合った選びをして、皆様も私に似た素晴らしきダラダラ稼働をされることをオススメ致します。

 

とはいえ、あんまりダラダラもしていられんよなぁ~。明日から、明日からは頑張ります……。うん、毎日言ってるよね(最後の自問自答)

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク