【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年07月15日

グランド月間

ここに来て新規感染者数が最多になるのか……。この新コロって野郎は本物の下衆野郎ですね。まあ見える限りでは重症者数が一時期よりだいぶ減って、医療崩壊などの重大な事態に即繋がるわけではなさそうなのでそれだけは幸いですけれど。同居でないとはいえそこそこ高齢の家族を持つ者として、気を付けるべきところは最大限に気を付けたいと思ってはいます。

 

 

 

(久々に停電。クルーン内に玉があるときじゃなくて本当に良かった…)

 

 

さて、パチンコの話ですが、前回にお伝えした我らが小鳥ちゃん『P鳳凰∞』は先週よりさらに縮小傾向となり。とある店で私が刺さっていた台にもネカセ変更の気配があり、どうやら本当の潮時も近くなってきたようです。

 

で、さて次はどうしたもんかなぁと思っていたら、色々なところの話を見聞きしている限り、どうも今月は「グランド月間」であるようなのです。確かに私的行動範囲の中でも先月に大型新規店がひとつ、今月は2つ店の噂があり。遠いところの話で聞こえてきたものでも今月にいくつか。

 

多分、これは新コロの野郎のせいですよね。おそらく多くのグランドオープンがあるGW期間前がちょうど休業中でしたから、そこでのオープンを予定していたものがズレこんで、いつもならグランドやリニューが少ない6月7月あたりに多くなっている。第二波に近しいくらい感染者数が増加している時期に言うのはふさわしくないかもですが、パチンコ的には「チャンス」な期間となるのかもしれません。

 

 

 

 

ただし、それには気を付けなければならないこともいくつかあり。上記画像は先月にオープンした店から来た告知なのですが、結構大きめに「県外禁止」の文字があり。県境を越える往来を国や都道府県がセーフとしていたとて、店側がアウトとしていたならばそれはそうなりますからね。この店に行った人の話によると特に確認等はなくて、会員カードをしばらくの間作れなかったくらいであったとは聞きましたが、禁止を掲げた店だと出玉没収も含めてすべての可能性を考慮しながら稼働せねばなりませんし、店によりけりとはいえ結構なリスクを負うことには変わりなく。私は店ルールを突破してまでやろうとは思いませんが、仮に突破したとて相応のリスクがあることは肝に命じておいてくださいね。

 

 

 

(そんなに遠くないのに住所的には県が違う店の貼り紙。どこから遠征者に入るのか知りたいけど怖くて聞けない…)

 

 

自分はやらないものの突破する方法を考えるとするならば、まあ一番間違いないのは「住所を移す」ことでしょうね。そうしてしまえば確認されたとて問題ないわけですから、良しと悪しは別として大手を振って入店できる。あとは、簡単なのは「確認書類を持ち歩かない」ことでしょうか。そうすると免許証を持てなくなるため地方の人はまず車をどうするのか、という問題に当たるわけですけども。私的にそれは「楽でない」と判断するので私はやらないですよ、念のため。

 

 

 

 

 

少し落ち着いてきたかな~ってことで酒飲みもいくつかやれたのですがね。またしばらくお預けかなぁ……。再休業要請の噂といい、また先が見えづらくなってまいりましたが、とりあえず元気に楽しくいきましょうぜ。

 

 

といったあたりで、また次週。

スポンサーリンク