【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年07月10日

パチスロのリハビリ

基本的に俺は性格が悪いのだ。

 

みんなが盛り上がっていたら「それ本当に楽しいの?楽しいふりじゃないの?」と言いたくなるし、盛り下がっていたら「一生部屋の隅で体操座りをしてすごせ」と言いたくなる。だから、まぁこれもただのチクリとした嫌味みたいなものなのだ。

 

喉元過ぎれば何とやら。

 

すげーよな7月7日。オンライン抽選等を取り入れているお店も多かった(そしてサーバーダウンしているお店も多かった)ようだけど、結局の所は人が押し寄せれば人の数には勝てないわけで、もはやソーシャルディスタンスとは何だったのかと。

 

断っておくが、これは『俺が知っているお店』だけでの話であって、しっかりとしていたホールが殆どだと信じたいし、経済活動を回すことに何ら疑問はない。自粛警察だってそろそろ活動に飽きてきた頃合いだろうよ。なんせ世界は脅威に対して共存していくしかないんだ。

 

ただね。

 

クラスターとまではいかずも、発生してもおかしくない『並びの状況』であり『除菌状況』だった。それは確か。(重ね重ねだが、あくまで俺の見た一部店舗においては)

 

これからも誰か有名人の方が亡くなるかもしれない、その時に「あの人の死が無駄になった」とか時期早々だったとか、やはりパチ屋はとか……身近な人が亡くなって悲しむとか、そういった後悔だけはしたくない。

 

多かれ少なかれ誰かは夕日と共に沈んでいく。それでも、きっと人生は、世界は続いていくんだ。

 

リールは空回りし続ける。

 

……って、終わってどうすんだよ!!

 

思わず身を乗り出してのノリツッコミを入れてしまったが、実際の所はどうなんだろうね。いや経済がどうの、娯楽産業のあり方がどうのという大きい話をしたいのではなくて、もっとミニマムな感情的な話だ。とある情報によると所謂「依存症」と呼ばれている方がコロナ自粛の期間にスロットから足を洗えたという話もあって、確かに俺自身も「スロットを打つ」という行為を忘れてしまいそうになる。(ゲームのしすぎという説もあるが)

 

ま、それならそれで……とも思うが、パチスロに対しての付き合い方を間違っていた人が、適切なリハビリ行為を行う事によって以前よりも「正しい付き合い方」が出来るようになるのならそれは退屈な人生のスパイスとして、とても有意義な事なのでは。まずは感性を取り戻すためのリハビリ用具。そう機種が必要だ。

 

この機種が厳しいのだが、とある機種が俺の感性を揺さぶっている。

 

それは……

 

 

『パチスロ咲-saki-』

 

この台の何が目を引くかというと、それはモード移行とモードシステム。6号機ならずともメイン基板に移行してからのAT機はテーブルゲーム数が簡略化……というよりも適切化されている。

 

『モンスターハンター月下雷鳴』のような設定毎に細分化されたテーブルではなくて、例えば『まどか反逆』のように百の位を抽選して、そこに下二桁を加算(振り分け)するような方式や『テーブルは設定共通』にしておいて、仮天井等で設定差をつける。

 

これはROMの容量的なものからだと思う。というか、凄いよね、メイン基板だけでこれだけの物を作り上げるのだから。

 

とはいうもののモードの数が少なくなる傾向にはあるし、6号機においては『BからAや天国』という移行ではなくて、有利区間開始時における毎回抽選が多くなってしまい、モード推測や立ち回りに対しての物足りなさを感じるのも確か。

 

その意味においては『リゼロ』のモード移行方式はよく考えたものだと思う。高純増があってこそのモード移行(区間内におけるモードシナリオ)ではあるが。

 

で『咲』だ。

 

この機種のモードは昨今では珍しい「8テーブル」だ。

 

この時点で複雑そうだが、さらに複雑にさせるのがモード名。それぞれ「通常」「優希」「まこ」「久」「和」「咲」「のどっち」「覚醒のどっち」。はっき言おう。ワケが分からん。

 

まず読み方も分からん。

 

この中で最も打ってはいけないモード。それは言うまでもなく通常モード。BIGがATの起点となる本機において、ハマるしREGが来やすい通常モードはまさに地獄。

 

例えば450G過ぎ、470G程度で空き台があったとしよう。

 

この台に十分な期待値があるのかどうか。それは通常モードか否かで大きく変わってくる。個人的な見解だと「通常モード」だと打っても大した期待値にならないと思う。通常モードの最大天井は850G程度(最深部ならBIG濃厚)だが、その前にREG当選して終わり。

 

で、470G程度で空き台。と言う事は非前兆中濃厚。

 

この時点で450〜499Gが天井となる「和」モードの否定も濃厚。そして、所謂汚れ示唆となる前兆後のノイズ(悪待ちポイント)も発生していないのでは。発生していたのなら、このゲーム数では止めにくいと思う。という事は、悪待ち示唆の発生しやすい「久モード」も薄くなる。

 

残るは「通常」モードと「まこ」「咲」。

 

当たれば「BIG」となる「まこ」モードだが、このモードは400G代にゾーンがないのだ。でも空き台は中途半端な470Gやめ。ということは400Gで前兆が出たのでは。勿論、「まこ」モードでもガセ前兆が出る事はあると思うが……発生率は低いと思う。(打ち込みが足りないので断言はできず)

 

で残るは「通常」と「咲」モード。

 

同有利区間での差枚が(最低でも)プラマイゼロになるという咲モードだが、この手のモードは違和感ある前兆になりがちなのよ。

 

となると、おのずと通常濃厚。全モードを加味した「400G」なら期待値は生まれると思うが「通常モードの400G代」に期待値があるかと言われれば、上記したように微妙。

 

そして『空き台になっている理由』を考えれば「通常」が濃い。

 

逆に200Gの「優希」モード天井を意識するも、前兆がこずに160Gや170G程度でヤメてある台。これは考えようによってはアリ。

 

200G前兆が発生すれば「通常」「久」「和」「咲」濃厚。見るべきものは前兆後の悪待ち示唆(ノイズ)演出。内部的にREGが決定している「久」モードなら50%程度はここで示唆が発生。

 

 

この台の悪待ちポイントは貯まると連チャン性能の高い親番BIGまで狙えるから、狙ってもいいかも知れない。

 

あとは……

 

と、いかん。誰もついてきていないではないか。とまぁ推測しがいがある機種なのだ、この台は。

 

そもそもの設置台数が少なすぎるのと、機を逃した機種なのは間違い無い。だから分からないことも沢山ある。調べたいことも沢山ある。サンプルをとりたいデータもある。知らないから面白い。知っている人からは教えて欲しい。

 

無駄に金を使うのではなくて、脳みそをフル活用する。

 

これがパチスロにおけるリハビリだ。

 

CLOSED BGM

Wayfaring Stranger / Johnny Cash

スポンサーリンク