【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年07月05日

有観客開催も開始の公営競技

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

緊急事態宣言解除から時間が過ぎ、徐々にではありますが周辺環境も元に戻ろうとしています。今の所、東京が非常に第2波の危険性を感じるくらいで地方では全く感染者が発生しない地域が多数かと思われます。公営競技も対策をしながら開催をし、無観客開催からやっとお客様を入れ始めています。やはり現地でレースを見るのが迫力もあり楽しいですし、私なんかと違って税務署を気にするレベルで勝負する人達はやはり記録の残るネット投票よりも紙の投票券! と言う人も居るらしいです。この無観客開催中に公営競技も明暗が分かれましたね。まずは競馬。競馬は中央競馬が無観客になる為に「即PAT」の広告宣伝を行いネット投票可能な人口が増えた為か、地方競馬まで売り上げが伸びました。特にネット投票に依存している競馬場ほど伸びており、無観客開催で警備員他かなりの費用というか経費が抑えられての売上UP、かなり収益が改善されたと思います。そしてボートレース。ボートレースは無観客開催になる前からぐんぐん売上が伸びており、現選手会長の上瀧選手が以前より行なってきた改革がやっと実を結び若いファンが増えており、結果ネット投票が伸びるので昼間の大きなレースよりもナイター開催の方が売り上げが多い、なんてのも当たり前に起きています。

 

これはやはり平日昼間から公営競技を遊ぶ人はヘビーユーザーがメインと思われますので、実際にファンの総数が増えているのでしょう。そして地方競馬、後述する競輪、オートレースと違うのがネット投票出来るのが「ボートレースオフィシャル」のものだけ、という事です。例えば地方競馬がオッズパークや楽天競馬で買える! と言っても無料で買えるわけがありません。当然そういう民間サイトからの投票では主催者側から手数料が払われます。ということはオフィシャルだけのボートレースは手数料を払わなくても済むわけで、その分もファンサービスに還元したり、広告宣伝費用に回したりと収益改善に役立つものに投資できますね。そこで最後に残ったJKA管轄の2競技、競輪とオートレース。この2競技だけ全体で見ると無観客開催で売上ガタ落ちな競技でした。競輪などは開催中止するかどうかの判断を主催者の自治体に任せた為に各地で開催中止も相次ぎました。そして最近ではボートレース同様にビッグレースは観客が集まり「密になる」との理由で無観客、その他は有観客にする代わりにオートレースは8車、競輪は9車が普通なのを選手も「密」を避けるために7車にして、地区斡旋と言ってあまり遠くに選手が遠征しないように配慮した開催になっています。競輪は普段は9車で例えば関東、南関東、中部など、地区によってラインを組みます。それが普段ラインを組んで闘うもの同士で競走をするようになるので非常に選手もやりにくいだろうし、予想もしにくいので大口の投票が減り売り上げが落ちると思われます。

 

オートレースも同様に8車から7車となり、ただでさえ売上が少なくオッズが変動する競技が、もう締切3分前くらいにならないとオッズを信頼できなくなりました。参加人口が少ない程大口のお客様に売り上げを依存しているので、そのようなお客様が敬遠する環境というか番組を主催者側が作ってしまっている訳です。例えば競馬がコロナウイルス対策で密になるからとフルゲート数を制限したりしていますか?馬には騎手が乗っているので同じ条件ですよ? 今回のコロナウイルス騒動前から感じていましたが、やはり大口のお客様は大切にして欲しいという気持ちを持っています。しかし過度にそこに頼りすぎるとその一人がいなくなった時にダメージが大きいです。それにそのような大口客、大抵競技に詳しくマニア化しています。プロレスなどもそうでしたが「マニアが駄目にする」部分も多大にあると思います。マニアが集まり過ぎると初心者にわかりにくくなったり、初心者が参入するのに抵抗を持つようになるのです。そしてトドメにJKAは民間サイトを多用しています。独自の「KEIRIN.JP」というサイトを持っていますが、これがまたお役所的で入金3回目からは入金手数料を取られるという素敵なサイトです。なので競輪にネット投票する人は民間サイトを使う人が多いのですが、先ほども言ったように民間サイトには手数料が発生します。なので民間サイトが頑張って売り上げを伸ばしているとしても手数料でどんどんお金を取られるのです。やはり自力で売上を伸ばすことを考えて色々やらないと見かけは良くなったように見えてもお金が残らないのです。しかし競輪、オートレースも唯一の明るい兆しはミッドナイト。ボートレースのナイター開催が終わったころからレースが始まりレース間隔もテンポよく、23時過ぎまでやっています。仕事が終わり、食事も終わり、くつろぐ時間にネット投票、そういう若い客層が少しづつ増えているのでしょう。そして民間サイトメインなので民間サイトに登録するだけで1000円もらえたりするのも良いのかもしれません。今ならTIPSTARというサイトが登録して本人確認が済むだけで最低3000円貰えます。私のツイッターの固定ツイートにあるリンクから登録するだけで更に500円~2万円が当たります! 興味ある方はぜひ登録を!

 

と、公営競技の話をしてきましたが、ここでピンと来た人は居るのでしょうか? そうです。低迷するパチンコ業界、ボートレースのように若いお客様を集める努力を怠ってきた競輪などとダブりませんか? 若い新規顧客集客よりも、マニア化して単価の高いお客様ばかり見てきたので法改正で出玉が規制されてそういうマニアが離れるとグッと売り上げが落ちる……。困ったので外部に手数料を払い、ライター来店や撮影などをして見せかけの集客をする……。似てますよね。パチンコ業界もどうせ売上落ちて苦しむのだから、将来を支える若い客層に参加してもらえるような施策を考えないといけませんね。もちろんそこで「法改正して出玉を…」とか「イベントで若いお客様呼べたのに…」なんて考えの業界人は駄目ですがね。頭を柔らかくして異業種から学び、またパチンコ業界が盛り上がる日を迎えたいです。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク