【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年06月14日

自粛解禁2度目の稼動

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

久々に、数か月ぶりに仕事終わって閉店までパチスロ打ちました。20代の頃ならば、ステーキか寿司を仲間と一緒に食べて反省会、二次会に居酒屋なんてルートが当たり前でしたがこの年齢ともなると、「これからマッサージ行こうかな」なんて迷う身体になってしまいました。あ、マッサージといっても「り●くる」とかの手もみのお店ですよ。20代であれば、「オニサン、アオムケー」のマッサージもアリでしょうけど(笑)

 

一応前回遊技したのは80%が仕事で、他店のコロナウイルス対策を見てきて自店の方針も決めるという目的がありました。当然客数なども見たりするのですが、今回自粛開け2度目の稼動でさすがに自粛開けすぐよりもお客様は増えていました、しかし年配客は本当に少ないですね。いろんな方からの情報を精査すると、やはり真面目に休業したお店程、休業明けに苦しんでおり、店名公表までされるような営業をしたお店は休業前と比較しても落ち幅が少ないみたいです。やはり正直者が馬鹿を見るみたいですね(汗

仕事が終わり、夕方18時半ごろから3台中1台空き台だったモンキーターン4に座りました。10G止めの台です。もちろんデータ詳しく見てなんてせず、養分打ちです。で、結果天井近くまでハマり2万円投資。さすがに6号機で2万円使うと会社帰りには厳しいですよね、グランドスラム達成しないとこのモンキーターン4では勝てそうにない、みたいに思いながら消化すると、あれ? アレッ?

 

 

これって巻き返せるんじゃない? と、この写真を撮りまして、レースになって…あれ? アレッ? 赤だよね?

 

 

とまぁ、6号機という事を考えれば頑張ったのかな? 次に200G過ぎで当りを引き、伸びなかったけどヘルメットにロゴが出たので続行! はい、騙されました(涙 天井近くまで持って行かれてちょろっと出て終了。交換しても赤字なので、次打つ台を探して徘徊します。まぁ、モンキーターン4は私にしては珍しく6号機なのに打ちたい機種として目的意識のある機械で、例えば他のサラ番2などの6号機は仕事として一度は触っておきたいな、くらいの気持ちでしか打っていません。モンキーターン4が私的によいと思うところは、基本6号機は疑似ボーナスタイプ以外は時間が掛かりすぎるんですよね。仕事帰りに打つとなると頑張って初当り2回レベルの時間しか無い訳です。設定示唆が多いなど、そういうのは時間が有り余っている人たちには有効ですが、6号機だとこの時間効率の悪さは仕事帰りに打つには致命的欠陥なのです。例えば2万円使ったとすると、凱旋で2万円使うよりも6号機は遥かに時間が掛かります。行政的視線で言えば「同じ投資金額で長く遊べる」訳です。しかしそれは朝から打つような人にはメリットですが、夕方仕事帰りに4時間程度で勝負! なんて場合にはお金の減るスピードが緩やかな事で、大当たりしてから閉店までの時間が短くなるのです。私は麻雀格闘倶楽部も好きで6号機の奴も打ちましたが、確かにゲームとしてはメダルが出たり入ったりしながら最終的に無くなる、面白くできていると思います、しかしパチスロとしては…(特定機種を批判する意図はありません)麻雀格闘倶楽部が好きで、5号機麻雀格闘倶楽部は白河雪菜パネルで増台したほどです。あ、普通はゴールドパネルと呼ばれてるらしいです……。

 

お店の人間の視点からしても、ユーザーとしてもやはり6号機はAT主体で増やす機械ですと時間が掛かり、出たとしても有利区間のリミッターの問題があり、会社帰りに打つのは1万円程度の予算でないと勝てないのかな? なんてのも感じたりします。逆に疑似ボーナスタイプはAタイプの機械はビッグボーナスが300枚獲得できなくなったので、6号機同士の比較では沖ドキ2くらいの獲得枚数でも今までのジャグラーなどのAタイプのビッグボーナス獲得枚数との比較程は差が無くなりました。マイナー機種ですがキングオブジャックなどはちゃんとBBは300枚獲得できて1G連アリ、数珠連アリ、有利区間完走確定役アリ、と4号機のストック機みたいな機械づくりが出来るので、夜から打つには疑似ボーナスタイプが良いなぁ、なんて思ったりします。有利区間の問題も1G連しなかったら1G落として2G目からまた有利区間に入れたら良いので、例えばビックシオ30みたいな機械で1G連を12回繰り返し、有利区間完走になってもまたクレジット内、33G目のゾロ目で引き戻す、なんてことも普通に可能なのでリミッターの存在をあまり気にしないで済むのです。しかし疑似ボーナスタイプ、沖ドキが代名詞だったのもあり、あまり種類がありませんよね、そうなってくると会社帰りに打ちたくても時間を見て打たずに帰る、なんて人も増えちゃうのは仕方ないのかな? と思います。

 

そんな私もモンキーターン4を止めて他の機種を物色しても21時過ぎに6号機は打てません……。1台だけあった「やじきた」に座り持ちコインを使って久々のやじきた祭り(笑)絶対閉店までの時間があるので無理ですが、この機種って「いったいどこまで出るんだろう?」というイケイケ感が良いですよね。仕事では6号機を導入していても打つのは5号機、なんて結果になり、なんとか投資分は回収してプラス2500円で終了でした。

 

 

久々に閉店まで打ちましたが、身体に来ますね。こんなお店が出せない時期に打ちに行くの? という人も周りに居ます。しかし逆に今はお店側がお客様に戻ってきてもらおうと必死な時期。玉を出せない、なんていう人も居ますが、それは銀行返済などが沢山あるような会社の場合。利益が減っても新台(機械)を買わなければ物凄い経費削減になりますので、お客様に戻ってきてもらうために普段より設定が入る店もある訳です。そこらへんをよく見極めて、ぜひパチンコ店へ遊びに来てください(笑)

 

 

それではまた来週!

スポンサーリンク