【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年06月12日

生活の見直し

夏の路上では何故ミミズが干からびているのだろう。

 

土の中という安全圏から這い出ていき、身を焦がすアスファルトの上で干からび死んでいくミミズ。田んぼだらけだった実家の周りでは、ある種の風物詩となっていた光景だ。幼いながらに生命の儚さを感じ取ったのか、それとも自ら死ににいくミミズを訝しく思ったのか、その光景は歳をとった今でもよく覚えている。

 

ジリジリと身を焦がす太陽。空気を歪ますアスファルト。青い空。白い雲にかかる鉄塔。田んぼの匂い。用水路のオタマジャクシ。牛蛙の声。路上の干からびたミミズ。

 

……何故、ミミズは死んだんだ??

 

 

「仕事をしたい」

 

とあるパチスロ生活者から送られてきたLINEにはそう書かれていた。

 

ここでいう「仕事」というのは「打ち子」やら「引き子」がしたいという訳ではなくて、文字通りの「仕事」。つまりは就職だ。この状況下。勝てる、勝てない、銭になる、ならないは別として新しい生き方にチャレンジしたくなるというのも当然だろう。

 

就職というのも安易な考え方だとは思うが、俺だって似たようなものだったし、今だって似たようなものだ。何時までたっても路上の上で右往左往しながら、楽しい事や面白い事を探し続けている。なんならラブドールを購入して、ラブドール専門の「おっぱぶ」を立ち上げようかと思っているぐらいだ。ラブドールが楽しいかどうかはさておき、これは風営法的には何にあたるのだろう……。

 

イメージ的には『たまたまラブドールが置いてあるお店』に、たまたま居合わせたお客さんが、たまたまおっぱいを揉み続ける。揉みしだき続ける。つまり、犬のぬいぐるみを撫でているのと一緒……と、いうロジックは通らないものなのだろうか。いや、それ以前にラブドールのおっぱいを揉んで楽しいものなのだろうか。

 

ただなぁ、パチンコ屋も厳しいが風俗店(私とは全く関係のない業界ですが)って『コロナ時代』を乗り越えていく方法が難しいんだよね、あれか、TENGAプラスVR。いやZOOMプラスTENGAか。そうなってくると参入ハードルも下がるし、面倒くさい繋がりもパスできそうな気が……。

 

百聞は一見に如かず。

 

これは今度東京にいった際にラブドール風俗を利用して見ねば。やっぱ違うぜ、大都会は。

 

……いや、ちょっと(色々な意味で)勇気が湧かないかも、俺。

 

うん、話を戻そう。ミミズでもラブドールでもなくてパチスロ生活者から、相談を受けた訳ですよ。まぁ確かに普通に就職しようと思っても、失業者と求職者のバランスが崩れてしまっている今だと難しい。それがパチスロ生活者……ようは無職(期間や前職にもよるが)だったのなら尚更だ。

 

重要なのはスキルの問題。重要なのは何を積み重ねているのか。別に会社に在籍したいたって、ビックリするぐらい何も出来ない人も沢山いるからね。ちまたでは『妖精さん』というらしいぜ、そういう人を。

 

で、まぁ話を聞いて相談には乗ったわけですが、俺が乗れる事なんてあくまで相談だ。

 

自由を求めてパチスロ生活を始めたのだったら、その終わりには何かを払わなければいけない。

 

それは蓄えたお金なのかもしれないし、プライドなのかもしれない。自由なのかもしれないし、生活自体なのかもしれない。

 

勿論、差し出さずに続けるのも一つの手だ。その場合にせよ、何かを払っている事には変わらない。俺らは何かを払い続けなきゃいけない。

 

俺の知り合いを含め、多くのパチスロ生活者が「生活の見直し」を考えていると思う。中には天井狙いができなくなって……という緩い方もいるとは思うが、蓄えた何かを差し出すと言う事は決して悪いことじゃない。

 

ずっと手に持ったままというのも手に余るし、差し出す変わりに何かが手に入る事もある。そう俺らの好きな等価交換だ。

 

俺は人生を捧げるとか、これしかないとか、取り返しがつかないとか、人生を捧げる仕事とか、そういった類の言葉が嫌いだ。だからパチスロに人生を捧げるなんて気持ちは毛頭ない。パチスロの為に俺がいるんじゃない。俺が人生を楽しむ為にパチスロがあるんだ。

 

あえて言うぜ。

 

たかが『パチスロ』だ。

 

そもそも、捧げるほどの人生を俺は生きていねぇよ。ただの夢に敗れたミミズみたいな人生だ。「たかが」じゃない程のものなんて持っていない。

 

ミミズはさ、土の中の酸素が減ったから生きるために路上を渡ろうとする。干からびたミミズは彼らが最後まで必死に生きた証だ。

 

だからさ、本当に出たいなら出てこいよ、アスファルトの上に。新しい生活を始めるために土から出るも、今の生活を守るために土地を移動するも選ぶのは自分だ。

 

心配せずとも干からびそうになったら水ぐらいは掛けてやるからさ。

 

CLOSED BGM

月になんて / OLEDICKFOGGY

スポンサーリンク