【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年06月07日

営業マンも動き出したけど、業界去る人も居るんだよねぇ

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

特別定額給付金は既に振り込まれましたが「アベノマスク」は未だ届かないツケマイてんちょ~です。皆さん、パチンコ・パチスロ打ってますか? やはりパチンコ打ちたくても先立つものが無いと打てないし、先行き不透明だと給付金をもらってもパチンコ・パチスロには使えないですよね? お客様も徐々に本当に牛歩のようには戻ってきているのですが、コロナウイルス騒動の休業前までのようにはまだ戻っていませんね。しかし6月に入り機械メーカーさんのほうは少しづつ平常に戻ってきているメーカーもあり、機械のリリースが始まって営業開始している模様です。しかしメーカーも普段のように機械が売れないのも理解しており、しばらくは以前の機械の再販、リユースなどがメインになるようですね。当然こういう不景気になると、今まで業界からの転職を迷っていた人は転職したり退職したりするのでしょうけど、そんな気の無い人たちにまで当然大きな影響が出ています。

 

メーカーによってはGW明けは既に自宅待機で60%の休業補償を出すと言われているメーカーもあります。ホールが疲弊するとやはりホール相手にモノを売る業種は軒並み苦しくなるわけで、新型コロナウイルスの影響はパチンコ店だけでなく、関連会社も含めると物凄い規模になってきていますね。そう考えると本当に一時期のマスコミのパチンコ店叩きは何だったのか? と思えてきます。そんなパチンコ業界ですが、営業マンの方と話をすると明るい話題は皆無ですが、とりあえず業界には居るという事で安心したりします。それというのも私みたいに長く業界内で仕事をしていると、きちんと退社のあいさつをしてもらい業界を去る人は少数で、いつの間にか「●●さんもう業界に居ないらしいよ」なんて風の便りで聞くことがほとんどです。昨年も久々にその方の居る店の近くの事で聞きたいことがあり、連絡を入れると「実は業界を上がっていまして…落ち着いたら連絡しますね」なんて返信があったり……。もう知り合って15年以上の営業マンは、営業もそこそこに仕事への愚痴を話したいだけ話して帰り、その翌日には退職してしまうななど、結構業界を去る人って多いんですよね。

 

私みたいに店員さんがアイパーやパンチで店の片隅の灰皿のそばに立ち、くわえタバコにスポーツ新聞広げながらテレビで競馬中継を見ているような時代を知っている世代だと、色々経験してしまうんですよね。例えば退職した上司に再会した時、その上司はホームレスだった! なんて経験ありますか? 普通はあまり無いのでしょうけど、私は経験しています。久々に会って「こんな所で何してるんすか?」と聞くと「今夜の寝床を探している」なんて答え。この上司はある喫茶店でお金を借りて返さずに消えてしまった上司で(もっと詳しく書くと多分この原稿ボツにされるので察してください)紹介した私も色々あったのですが、そんなのとりあえず置いといて居酒屋に連れていきメシを御馳走したものです。他には22歳の頃の上司だった主任、お店の上の社員寮に入っており、女性スタッフと付き合っていて一緒に結婚資金という事で貯金もしていたらしいのですが、ある日突然家財道具も全て置いたまま、金とセガサターンだったかな? ゲーム機だけ持って蒸発しちゃったり、面接して入寮して明日から仕事と決まった人が翌朝出勤しないので部屋を見に行くと既に居ないとか、とにかく「辞めます」も言えない、周囲に退職の挨拶も出来ない人がとにかく多かったので、久々の人には会うと安心するという変な感情が生まれるんですよね。

 

今回のコロナウイルス騒動でメーカーも自宅待機やテレワーク期間がありましたので、とりあえず連絡来たり来店されたりすると何故かほっと安心するんですよね。変な言い方ですが安否確認みたいなもので(笑) そうやって昔を思い出すとパチンコ店っていうのはやはり住み込みの社員寮というものが無くなって行くにつれて健全なスタッフが増えたのだと思いますね。昔はワケありの…なんて良く聞きますが、実際に「有馬記念を的中したから今日で退社します!」とか言うのを実際にこの目で見ていますし、面接で「カップルで入寮希望なんだけど?」と男性2名が面接に来たりとか、本当に色々ありました(笑) 幸いにして自店スタッフは全員コロナウイルスによる営業自粛以後も全員働いてくれているので安心ですが、営業マンにも早く会いたいものです。さて、自粛騒動の中で某パチスロとか、某パチンコとか、もともとの設計が甘くて出されてしまったり、攻略されてしまったりする機械が出てきていますが、導入したお店も攻略されて色々言うなら買わなければよいんですよね。まぁ、営業マンのトークと実際が違うなんてのが常なのですが、やはりそこは見破らないと。もしくはリスクを承知で導入するとか。ただ一つ言えるのはプレス関係の方はメーカーの言いなりの数値を掲載するようになって、昔と違い面白みが無くなりましたよね。攻略できる! と言いながら一方でお店には「利益抜けます!」と雑誌とは数字が違う出玉率を見せるのは止めたほうが良いですよね。機械選定者も仕事が終われば遊技する一ユーザーであることも多い訳ですから。

 

と、そんな話題を振りながら雑誌などでは恐らく冷遇される新機種のお話し。「S壇蜜」という機械が出ます! そう、あの「壇蜜」です。

 

 

ディスクアップのヒット以降によく見かける「技術介入で最低設定でも勝てる!」をウリにしたパチスロ。3段階設定で設定は356の3種類。最低設定3でも技術介入で101.84%の出玉率という機械です。6号機AタイプなのでBIGでも払い出しは200枚ちょっとですが、その分ボーナス確率が高くなっており最低設定3でも1/110となっています。3段階設定ならば設定推測もしやすいでしょう。そして示唆演出として「壇蜜ボイス」が使われています。昨今のコロナウイルス感染症対策で機械の音声を下げている中で音での設定示唆はどうなのか? とは思いますが、技術介入で設定3でも勝てるならば、問題はありませんね。シンフォギア2にサラ番2などが導入されたと思ったら営業自粛になり打っていない、というパチンコ・パチスロファンも多いかと思いますので、様々な機械が発表されてまたユーザーが興味を持ってくれることを願っています。S壇蜜、パネルに壇蜜の写真があるだけで、液晶機じゃないのが残念ですけどね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク