【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年05月15日

ろくでなし

スケボーを再び、いや三度、いや四度、いやいや、もっと……とにかくスケボーの練習を再度初めてみたのである。

 

我が県(中国地方の一県)においてはパチンコホールの営業も再開されてはいるものの『勝ちにいく』という、その一点だけを考えると、正直厳しい。端的に言うと(事情はよくよく分かるが)設定が入ってなさすぎるし、客飛びが激しすぎる。『サラ番2』とか触れる状況じゃないわけですよ。勿論、好きで触ることの否定はしない。

 

この状況(あくまで俺の近辺における状況)で触るのなら「勝ち負け」という概念を捨てて、ゲーム等と同じく「時間を消費する遊技」として接するべきだ。

 

そして、俺にとってそれは凄く難しいことだ。低設定と分かった上でAT機は触りたくない。

 

ただ、これが『サンダーVライトニング』だったら話は変わってくる。単純に楽しみたいし、楽しめるゲーム性であって欲しい。導入が少なすぎるのがマジで残念。お金の価値なんてそんなもんだろ。実際に『サラ番2』には座らなかったけど、困った時の『ディスクアップ』ってことで、ディスクアップは打っちゃったもん。

 

……打ちにいくなって??

 

まぁ最後まで読んでくれよ。

 

にしても、やっぱり楽しいね、好きな機種を納得してから打つパチスロって。最近は飲食店等に対しての「頑張って下さい」という声をよく耳にするが「好きな台を納得して打つ事」それが俺のパチンコ屋へのエールだ。

 

収支的にはマイナスだったのだけど、別にそこはどうでもいいんですよ。どうでもいい金額しか勝負していないし、その金額と時間分の楽しみを貰えればそれでいい。

 

これからのパチスロは、そこをきちんと理解するべきだ。

 

引退間近なホールの神に祈るのではなくて、誰か知らない有名人や店長さんに祈るのではなくて、自分の為に打とう。「何か良いことがあったらいいな。」なんて曖昧な考えじゃなくて、どうやった自分が楽しめるのかを考えよう。自分のスタイルを模索しよう。

 

何度でも言う。低設定の6号機AT(特にPSO2等を除く高純増高ベース機)は滅多に出ないし、滅多に勝てません。楽しい時間もそんなにやってきません。何故なら高ベース高純増だから。

 

その通常時と(入るかどうか分からない)AT中を秤にかけて楽しめるのなら打て。

 

(ほぼ)天井でしかCZに突入しない、低設定における『青鬼』のゲーム性を楽しめるのなら打て。そこでイラつき「クソだな」と思ってしまうのなら、もう打つな。誰も強制はしない。

 

それこそ、時間の無駄だ。

 

世間一般から見たパチスロユーザーっておそらく後者……勝とうと思って負けている人、つまり「頭が焼かれた刹那主義で楽観主義者のギャンブラー」だと思う。だからワイドショーで取り上げられているような「負けるのに何故打つ」なんてロジックになってしまう。そうじゃない、そうじゃないんだ。麻雀やボードゲーム等と同じく、勝ち負けは確かにある。

 

ただ麻雀やボードゲームと同じく、過程を楽しむ遊技でもあるんだよ。勿論、空気が読めないバカもいるが……。

 

とにかく、俺はその過程が好きだ。

 

ホールの常連の動きを見るのも、設定推測をするのも、演出矛盾を探すのも、システムを考えるのも、リールを見るのも好きだ。

 

その反面、人の数がものをいうようなイベントは嫌いだ、設定推測が簡単すぎる機種も、演出が腐っている台も、システムを考えるまでもなく答えが分かってしまう台も嫌いだ。

 

そして、その好き嫌いという判断基準の中には『お金』という部門がある。極論、これはゲームにおける『スコア』的なものだ。高スコアを狙うというストイックな縛りプレイがしたい時もあれば、緩く楽しみたい時も、実況ですましたい時もある。ただ、それだけ。

 

だから『スコア』という楽しみ方のために嫌いな台でも打つ。スコアを気にしないなら前者を打つ。グレンラガンとかは原作好きだから設定を気にせずに打ったしさ。

 

結果としては二度と打ちたくない出来栄えだったけど。ま、何だかんだ言っても『スコア』を上げるのが好きなんですよ、俺。FF7Rもハードモードに必死こいて挑戦しているしさ。

 

納得をしよう。自分自身のスタイルに。精神的に未熟なガキの遊戯から……ウサン臭くて嫌いな言葉ではあるが『大人の社交場』に成長しよう。

 

俺はモノ知らぬガキじゃなくて、青い心を持った大人でいたい。

 

あれ??

 

そろそろシメかと思ったけど、なーんか書き忘れね??俺??

 

あっ。河原だ。河原の話を書くんだった。えっと、スケボー(正確にはペニー)を乗り回しに近所の河原にいったんですよ。

 

心の中では万里ゲーム。だが、実際は空前絶後の河原大フィーバー。例年の桜の季節と比べると、さすがに人は少ないが、この河原は何かイベントでもやっているのでしょうか……。

 

タープやらテントが立っていて、子どもが走り回っている中で、下手くそなスケボーを乗り回せるワケもなく、そそくさと撤退したわけですが、みんな知っているか??

 

俺の地元のパチンコ屋の多くは、マスクしていないと入店できない(マスクと交換すれば遊技継続が可能。席は間引いており、検温、飛沫シート等は完備。他県ナンバーは呼び出し確認。個人的に手袋を持っていったらホールにもあった)んだぜ。

 

さて、河原では何人がマスクをしていたでしょうか? マスク無しでスーパーには入れるのでしょうか?? 映画館は?? 飲食店は?? レンタルビデオショップは?? 薬局は?? コンビニは?? 本屋は?? 駅は?? パーキングエリアは?? コンサートホールは?? ライブハウスは?? 学校は?? 会社は?? 保健所は?? 市役所は?? 公共施設は??

 

パチンコ屋は??

 

答えは……そう、自分で考えりゃいい。だって答えはないんだもん。

 

CLOSED BGM

ろくでなし / THE BLUE HEARTS

スポンサーリンク