【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年05月08日

リモート大作戦

俺はさ、絆って言葉が大嫌いなのよ。

 

『バジリスク絆』が嫌いだからという部分も大いにあるが、何というか絆という言葉からは『とってつけた感』を感じてしまう。確かに人と人との繋がりは大切だ。でも、それは誰かと紐のように繋がっていないと感じとれないものなのだろうか。何時も一緒にいなければ仲間ではないのだろうか。

 

何日一緒にいても、何回笑い合っても、ふとした綻びから『結びつけるためだけの絆』は解けてしまう。その綻び目を縫い直そうとする人もいれば、つまらねぇテレビ番組のようにいとも簡単にハサミでバッサリと切り捨ててしまう人もいる。絆は結ばれるものであって、いつかは切れるものだ。

 

そう、俺は絆という言葉からは一種の強制力を感じてしまい、それが苦手なのだ。トイレに「絆」やら「人生の教訓」やらを大仰に書いている居酒屋とか本当にげっそりする。押し売り感が半端なくね??

 

忙しいいのなら俺を忘れればいい。俺を捨てればいい。きっと、俺にもそうしなければいけない日がくるかもしれないし、便りがないのは元気な知らせだともいう。

 

ただ離れていようとも、フルネームを忘れてしまおうとも、俺にとってアイツらは友達でアイツらと過ごした熱狂の4号機時代は光輝く黄金なのだ。

 

俺はそれを「ご縁」と呼ぶ。間違っても「巻物」対応ではないからな。

 

さて、何故にこんな事を思ったかというと、原因はコロナだ。良くも悪くも、久しく連絡をとっていない人と連絡を取り合う機会が多くて、その度に俺は俺を思い出す。曰く「昔は怖かった」曰く「FREEさんから酒を教わった」曰く「FREEは本当にクソだった」曰く「あの当時の恨みは忘れねぇ」曰く、曰く、曰く。

 

どこまでいっても俺は俺なのだ。人から恨まれる事も多く、人から感謝される事もそれなりにはあった気がする。

 

先の見えないこの現状、立ち止まってしまうと一歩も動けなくなってしまい、安易な希望的観測に流されそうになってしまう。それが、何の根拠もない現実を見ようともしない行為だろうとも、そこに逃げ込みたくなる。

 

が、俺が結んだ「ご縁」はそれを許してはくれない。

 

縁というのは厳しい。決して甘えかしてくれない。俺を責め立てる。お前はそんなものかと。つまらねぇ大人になっているんじゃねぇよと。だから俺は俺が震い立つために、もっと「ご縁」を感じたい。

 

スマホの画面から見えるものはあくまで「自分がみたいもの」だけで、そんなものを見ていても井戸の中のカエルと変わらねぇ。でも、カエルが見ていたものは空だ。海の広さは知らずとも空に飛び交う電波は知っている。

 

縄みたいに強固じゃなくていい。不安定な電波で構わない。

 

俺らはそれで緩く繋がれる。だって同じ時代を生きていて、同じ時代のホールで何かを感じていたんだ。青春も正春も清春も、性春さえもそこにあった。

 

だからさ、誰か俺とZOOM飲み会でもしない??

 

さすがに一対一、もしくは一人で喋るのは緊張する(知っているか?俺の滑舌の悪さを)が、幸いにもお酒好きなメンツはそこら中に転がっている。ま言っちゃいけない事を言う人が多いのには困ったものだが……暇ならみんなで集まろうぜ。どうせ、ホールはやっていないし(やっていても)低設定オンリーだろう。

 

最近、俺の憧れだった同郷の元スロッターとZOOM飲みしたけど、案外楽しかったよ。主に「あの頃はよかった」「あの頃はアメブロのギャンブルブログで1位だった」というクソみたいな話だったけどね。

 

いや実際、俺のコラムのPV数とか知らねぇ(20人ぐらいは見ているはず)し、手をあげる人が全くいなかったら寂しいからヒロオさんと編集担当のゲーマーの方、あと北のガチ勢の人は今度一緒に飲もうよ。主にゲームとエロの話でさ。

 

えっ?? 飲みたいという人数が多かったら(本当に俺と飲みたい人がいるならコメ欄にでもどうぞ。)どうすんだって??

 

んなもんは後から考えとけ。暇なんだったら、とりあえずは飛べ。

 

まこれも「腐れ縁」って事で付き合ってよ。

 

CLOSED BGM

SWEET 19 BLUES / 安室奈美恵

スポンサーリンク