【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年04月15日

人を殺すもの

春爛漫だというのに、まったく新コロの野郎めぇ~、許すまじ!!……と私が文句を言ったところで何かになるわけでもないのですが、日に日に増えていく感染者数といい7都府県で出された緊急事態宣言といい、どうにも先行きが見えなくて、何だか不安な気持ちになってしまいますね。

 

特に、現代とはかなり発達した情報化社会。知りたい情報から知りたくない情報から、本当なのかどうかさえ分からない、情報と呼べるのかどうかすら分からないようなものまで目に耳に入りすぎてしまうため、余計に不安になってしまう。自分で内容を精査して上手く取捨選択できればいいのですけどもね、それには時間と手間がかかりますし。既存メディアもネットを中心とする新しめのメディアも、そのあたりを考えて発信してくれるとありがたいのですが、どうにもセンセーショナルな方法を採りがちでね。

 

例を挙げると、「外国からの食糧輸出が止まるから日本の食糧事情が危なくなる!!」とか「化学肥料のほとんどを輸入に頼っているから農業もできない!!」とか、そこから「食糧を備蓄せよ!!」と買い占めを煽るかのような話に繋げていく系の記事を最近私も見かけましたが……まあ、この2例の話は確かに事実も含んではいるわけですけれど、しかし直ちにそうなるかと言われればそんなことはないわけで。特に、肥料ってのは農繁期の直前に準備するものではなく結構前から手配しておくものなので、ウチの実家でももう今年分については既にすべて準備してあり。少なくとも、近い未来に支障が発生する問題ではないですね。

 

そして、世界最高レベルの単位面積収量を誇る我が国の農業技術を舐めてはいけない。そりゃあほんの多少輸出入が減って、欲しいものが手に入りにくくなる、または欲しいものがやや値上がりするなんてことはあるのかもはしれません。あるかもはしれませんが、少なくとも近い未来に食う物に困るなんてえことには、ほぼ間違いなくなりません。過去にあった「平成の米騒動」の教訓から政府備蓄米も相当な量を持っているはずですしね。

 

先ほどから「近い未来」という語を使っておりますが、そう、近い未来なのです。終わらない疫病などないのですから、近い未来、少なくともある程度の未来にはこの新型コロナウイルスの流行は確実に終息する。そこがどこにあるかが分からないから不安になるのでしょうけども、終わることだけは分かっているわけで、私的にはそこまで不安にならずともよいのでは、とも思うのです。

 

もちろん、今現在この時に生活が苦境にある人は不安を通り越して大変ですよね。このあたり、公的な支援がもっとスピーディーに、先の不安を上手く解消できるような手法でやれないもんかなぁと思ったりはしますが、どうなんでしょうね。ウチはウチでヨソはヨソというのは分かってはいますけれど、諸外国ではスピード感ある政策をやれたりしているのになぁ。まあ、私みたいなロクデナシが言うようなことでもないとは思うのですが、最近の政治の動きを見ているとちょこっと何やら思ったりもするので少し触れてみました。

 

 

 

 

外食産業もかなりの苦境。画像のラーメンはここの界隈では断トツの人気店らしいのですが、日曜だというのに人出はやはり少なめでした。この状況下なので仕方ないことではありますけど、でも、外食産業は需要がなくなったわけではないですからね。潜在的な需要は多くありますし、状況が落ち着けばコロナ以前のような活気を取り戻すことは確実であるため、ある程度先の希望が見えている業界であるほうだとは思います。

 

 

(せっかく作った巨大喫煙所も今は閑散と…)

 

 

ただ、我がパチンコ業界は終息後にはどうなっていることやら……。ほぼ間違いなく言えるのは結構な数の中小店が消え、終息後はこの事態を生き残ることが出来る体力を持つ大手店の数が一層増えていくはず。そして、我々いわゆるパチプロと呼ばれる人種もかなりの苦境に陥って、廃業する人間も相当数出現するはず。

 

でも、どうなるのかなんてのは蓋を開けてみなければ分かりませんよね。それすなわち蓋を開けるその日まで元気に生きよということ。私なんざ毎日酒さえ飲んでいればそこそこ元気に生きていけますから、その日を待つのも気楽なもので、不安を感じる暇すらないです。

 

結局のところ、先行きに不安を感じることも良くはないのですが、不安からさらに先に進んでしまって絶望することが一番良くないのです。ウイルスは現実的に人を殺しますし、経済が人を殺すともよく聞きますが、人を最も殺すものは絶望であると私は思います。希望を失って絶望しか見えないとき、そのときに人は簡単に死んでしまう。

 

つまり、何が言いたいのかと申しますれば……申しますれば……え~っと何が言いたいんだっけ??  まあまとめれば、私みたいなロクデナシですら絶望することなく楽しく元気に飲んだくれながら生きているのですから、皆様のようなまともな人達は尚更楽しく元気に生きられるはずってことですね。

 

重ねて言いますが、終わらない疫病など歴史を振り返ってみても存在しません。蓋を開けるときに元気でなければ開けることすら出来なくなりますゆえ、楽しく、そして元気にやってまいりましょう。

 

 

とりとめない話でした。ではまた次週。

スポンサーリンク