【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年04月10日

時代の流れ

さーて今日もFREEお兄さんの楽しくて明るいパチスロ教室だよっ!!

 

 

今回取り上げるのは『新鬼武者〜DAWN OF DREAMS〜』。5号機最高の機種を挙げろと言われたら5号機初期の『新鬼武者』を挙げる。そういう人も多いのではないかな。かくいう僕も『新鬼武者』が大好きでさ、思い返せば「5号機初万枚」もあの機種だったなぁ。うん、いうまでもなく桜を見るたびに思い出す名機だよねっ!!

 

そんな『新鬼武者』が遂に6号機で登場と聞いて胸がときめかない訳がない。もうキュンキュン……いやゴメン、無理だわ。

 

3タテがウケているとでも勘違いしちまった『新鬼武者』の話は置いといて、なかなかシンドイ自体になってまいりましたなぁ。(ちなみに新鬼武者は通常時とSE以外には全て苦言を呈したい)

 

ただし「シンドイ」という事と「ネガティブ」な事はイコールではない。有事の際にこそ、その人の本領が発揮されるはず。落ち込んだ顔してたって何も変わりゃしねぇつーの。

 

ちなみに、本業だが何だかよく分からない飲食店(ま焼肉屋です)の去年度における4月売上は約380万。営業日で換算すると日売平均で14.6万円。地域によって賃料やら何やら(当然、商圏エリアや繁忙期も違う)も変わってくるので、この数字自体が問題なのではなくて、何が問題かというと今年の4月、つまり今だ。

 

我が地域はまだ営業できているのだが……ただ今の「イートイン」での日平均4万円届かず。

 

ここ一週間は来店1組とか2組がザラ。死ぬ、死んでまう。

 

(実際はテイクアウト等でなんとか補填しております)

 

さてこうなってくると当然、国の助成金や保証が欲しい所ではある(そりゃ金欲しいわ!!)が、これさぁ本質……というか脅威なのはそういう所だけではないんですよ。

 

何が脅威かというと人々の意識の変容。時代の潮目が変わるといってもいい。例えば、震災や水害、そういった有事の際には「数ヶ月乗り切れば」という判断が出来た。が、今回のコロナウイルス。これは人々を分断させ「新しいライフスタイル」をもたらすものだ。

 

まずあり得ない事だとは思うが、もしも数ヶ月後にコロナ終焉を迎えた所で、人々の意識はすぐには元に戻らない。会社の忘年会なんてナンセンスで、キャバクラ通いもナンセンス、安全で安心のできる家庭で食事したほうが収入的にも安定するし、実際にそっちのほうが効率的じゃん。飲み会はZOOM飲み会で十分。そういった「新しい価値観」の時代が来るかも知れない。

 

どちらにせよ、いくら終焉した所で「よっし、明日から濃厚接触しまくるぜぇぇ!!!!」とはならねぇだろ。そもそも『共存』することはあっても『終焉』するのかなって気がするので、下手にズルズルいくよりも個人店に関しては「飛ぶタイミング」も重要になるのでは。

 

そして生まれる……いやすでに芽吹いている「新しい価値観」の中で何が必要とされるのか、それを考えなきゃいけない。

 

で、これはおそらく『飲食店』も『パチンコ屋』も一緒なんですよね。ならどうするか。変化した時代の中でどう寄り添っていくのか。それを考えるのが語弊を恐れずにいうのなら案外楽しい。

 

ウーバーイーツもそうだし、一人暮らしの方には商材だけではなく、エロ可愛い女の子が購入した商材と「同じご飯」を食べているモグモグ動画(案外、メシ系YOUTUBEは需要がある)をQRコードでつけてもいいかも知れない。先払いサービスもファンが多い店舗では有効かも知れないし、お洒落な店なら空間自体を売るのもアリかも知れない。

 

事業形態自体にも拘る必要なんてない。少なくとも日本にいる限り最低限の保証は何時だってされている訳だし、プライドがなければ何だってできるさ。

 

……と、まぁ偉そうな事を考えたりもしている訳ですが、一つだけ困ったことがある。これは本当に困った。基本、前向きな性格(現状を分析する事と楽観主義は違うからね)だが、この事を考えるとビクついてしまう。

 

俺のバックボーンとも言える「本当に困った時の保険」。最低最悪の事態でもこれがあれば何とか生きていける。むしろこれがあるからこそ他の事にも挑戦する事ができる。

 

それはパチスロなんですよ。失敗した所で、もはやパチスロにすがる事さえ不可能かも知れないと考えると、正直すっげー怖い。なんとも薄っぺらいバックボーンだわ。

 

逆にいうとだ、俺個人としてはパチスロが生き残ればどうにかなる……はずなのだ。(収支的な部分は別としてもね)

 

いやはや、ここ数日で本当に思った。多かれ少なかれ、触れようとも触れまいともパチスロに生かされてパチスロに俺は支えられていたんだなと。

 

個人事業等と違い、ホールの経営というのは凄く制限が多いものだと思う。メーカーの台はクソたけぇし、広告は出来ねぇし、呼び屋は分岐点まで口だしてきやがるし、やれって言われても到底出来ねぇよ。

 

いいアイディアも思いつかないし、何の力にもなれないし、凄く無責任で自分勝手な思想かも知れないけど……

 

生き残ってよ。そしたら例え『新鬼武者』オンリーの店でも打ちにいくからさ。それが俺の先払いだ。

 

当然、打った後はボロッカスに酷評するけどね。

 

CLOSED BGM

Let it Be / The Beatles

スポンサーリンク