【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年04月05日

延期 休止 中止

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

コロナウイルス騒動、本格化してきました。以前書いた時がピークかと思っていましたが、あれは序章でしか無かったのですね。あれからどんどん感染者数が増加して大変なことになっています。そして志村けんさんのコロナウイルス感染による死亡、この事で今まで無関心だった人たちも事の重大さを察して日本中が自粛ムードとなり経済にも影響が出てきています。すでに報道でご存じのとおり、政府が対策として「マスクを配る」なんて言っていますがすでに接客を伴う業種の一部には閉店しなくてはいけないほど影響が大きい業種もあり、身体も大事ですが経済的にダメージが物凄く出ています。

 

色々思うところもありますが、政治的なもの、思想的なものは当コラムにそぐわないので割愛し、パチンコ業界的な視点から再度触れていきたいと思います。まずは東京都、感染者数が毎日激増している状況でパチンコ業界人がとても驚いたのは台東区の「永寿総合病院」にて院内感染者が多発という報道です。この病院、パチンコ業界人なら良く知っている病院で、東上野のメーカー街の中にあります。そのせいで当初はデマも流れ、「某社の社員が新型コロナウイルスに感染!機械の販売スケジュール見直し」なんてのがLINEで拡散されたほどです。実際には過去に病院に通院していた社員が居た、というだけらしいのですが恐ろしいですね。

 

先週位までは「そういうデマも出回って困るね、早く収束しないかな」なんて考えの人が多数だったのですが、それからというもの、日に日に感染者が都内で増えて週末には外出自粛を小池都知事が要請するレベルになってしまいました。この外出自粛要請を受けて都内のパチンコ店が4日、5日を臨時休業する動きが出て来ました。当コラムは5日に更新されますのですでに4日の状況を見て驚いているお客様も多かったとは思いますが、それだけパチンコ業界も深刻に考えています。パチンコ店と言えば昔からタバコの煙との戦いでした。なので換気対策には物凄く設備投資をしており今回のコロナウイルス対策で叫ばれている「換気」という部分には本当に安心できるレベルで店内の空気が喚起されています。

 

そして大多数のお店ではアルコールでの手指消毒などを行うのはもちろんの事、こまめに「次亜塩素酸水」を利用しての遊技機等の消毒も行い、スタッフのマスク着用での接客など出来る限りの事をやっていますがそれでも週末外出自粛要請を受けての臨時休業です。感染者数が全国に拡大すれば、このような営業自粛も全国へ拡大していくのでしょうね……。メーカーにも影響は出てきており、京楽さんのP仮面ライダー轟音も延期が決まりました。シンガポールで調達していた部材のメドが立たないようです。他にも平和さんのP戦国乙女もGW明け納品の予定が延期になった模様です。このように機械の納品スケジュールにも影響が出ているだけでなく、お店の稼働にも物凄い影響が出てきています。

 

異業種の方からすれば、「営業出来ているだけでも恵まれている!」なんて思うかもしれません。しかしどの業種にも従事するスタッフが居て、家族が居る。そしてどの業種も需要があるからこそ働く人が居て給料が貰えます。皆さんも先が見えない不安からつい、異業種などに文句を言ったりしてしまいがちですが、そういう事は謹んでまずは自分の出来る事から実行して、この新型コロナウイルス騒動が収束するのを待ちましょう。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク