【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年03月16日

クラシック

いよいよ2020年のSG戦線が始まります!! いつも言うけど、ここから年末までは本当にあっという間なんだよなぁ。2月28日から当面の間、ボートレースもすべての場で無観客開催となっています。選手のインタビューなどみていると「お客さんがいないのはもちろんさみしい。でも、画面の向こうで応援してくれている方々の気持ちに応えられるように精いっぱい走ります」というようなコメントが多かったですね。レースが始まってしまえば聞こえないだろうけれど、待機行動中など、声援は耳に届きますもんね。観客のいないSG…どんな感じなんだろう。中継を見て舟券を買っている分には、いつもとほとんど変わらない光景だけれども。もちろん、地元東京でのSGなので本場参戦するつもりでした。いちファンとして、さみしい気持ちはある。でもまずは、レースが開催されている、ということがとにかく大事ですもんね。この先も毎日ボートレースが無事に開催され続けることを願うのみです。

 

今年の地区選ではGⅠ初優勝の選手が3人(永田選手・中岡選手・村松選手)そして九州地区選連覇となった桑原選手が直前でクラシックへの切符を手にしました。昨年の桑原選手の活躍はすごかったですよねぇ。SG初出場で初優出。かなりの存在感がありました。場所は違えど、今年も期待したいですね。私の優勝予想選手は…もう何度もここで名前を出していますが、白井英治選手! 平和島といえば…2014年のあのグランプリをやっぱり思い出してしまいます。今年はクラシックだけでなく、グランプリも平和島での開催。平和島SGを連覇してほしいなぁという気持ち。なんかやっぱり、スポーツとして見ている部分も大きいので、ドラマを求めてしまうんですよね。石野選手のグランプリ優勝は、それはもうドラマティックでしたねぇ。高松宮記念、チャレンジカップを勝って、2nd組の特権でたっぷりと整備を重ねてからのレース。トライアルの最終戦は、感動で涙が出ました。今年、白井選手が勝ったらやっぱり泣いちゃうと思います。あ、もちろん東京支部の選手も応援しています。特に誰かといいたら、最近はやっぱり永井豹也選手ですよねぇ。いや、顔ではなくて。ヤングダービーを勝ってから、力強さが増して風格が出てきましたよね。楽しみ楽しみ。嫌なことが重なり、楽しいことはほとんどない日常ですが、レースを観ている間は忘れられるので、画面越しにしっかり応援しようと思います。テレボート、まだご加入がお済みでない方はこの機会にぜひ♪ めちゃくちゃ簡単に買えますよ!

 

 

 

すっかり忘れていたホワイトデー。夫がケーキを買ってきてくれました。実は3つ…

スポンサーリンク