【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2020年02月09日

マルホン工業新機種 D-CLOCK!

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

4月の新機種の話がもう多数舞い込んできましたが、先週書いた「新型コロナウイルス」の影響、物凄いですね。遂にパチンコ業界にも余波が届いてきました。4月5日から納品予定ですでに案件も集めていた「Pスーパー海物語INジャパン金富士」の発売延期が決まりました。新型コロナウイルスの影響で中国製造部品の一部が間に合わない、との理由です。また、GW前導入開始濃厚と言われていた山佐さんのモンキーターン4、こちらも5月に延期になっていますね。

 

海だけで3万台以上の納品予定でしたので、今時のメーカーさんは上位数社を除いて多くて8千台、少ないと2千台レベルの販売です。つまり海を買う予定になっていた4月の機械予算が浮く! ということで各社激しい営業攻勢です(笑)で、4月5日納品予定でマルホン工業さん新機種です。前回の「鳳凰∞」は圧巻の出玉スピードと釘は触らずに傾斜調整一つで物凄い出玉性能に変身するスペックということで導入店舗ではかなりの高評価でした。しかし7セグ機でミドルスペック。通常時がたいくつで打てない! というユーザーも多かったかもしれません。

 

新機種D-CLOCKは、初当りが1/197.4のライトミドルタイプ。出玉はBIG BONUSはヘソで約780個、右打ち中は約702個。REG BONUSはヘソで約156個、右打ち中も同じです。スペックで特徴的なのは、まずは右打ち中の連荘は1G連ということ。1秒です。大当り終わるとすぐ次の大当りの消化に突入するスピード感を備えてます。次に「3回ループタイプ」という事。人気のP大工の源さんは2回ループですが、こちらは3回ループ! 一度BIGを引けば3連続でREGを引くまでRUSH継続です。初当りがBIGだった時の期待出玉が6300個、消化時間が約16分と高速消化です。1回の出玉は少ないですが、その継続率と消化スピードは物凄いものがありますね。

 

1回の出玉は少ないですが高継続の高速消化。例えば花の慶次漆黒で3回大当りを引いて5000発オーバーするよりもずっと早く5000発の出玉が獲得できる訳です。マルホン工業さんの機種なので今回も7セグなのですが、こういう機械は演出よりも出玉力。そしてライトミドルになったことで通常時何とか追える機種になったと感じます。画像などは情報解禁前らしいので、あくまで担当営業マンに聞いた話で。今回も導入店舗は限られそうですが面白そうですね。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク