【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年12月11日

リハビリ稼働と「すぐ」の意味

 

 

「すぐ帰ります」の「すぐ」とはどれくらいなのか。この2週間は、そんなことをずっと考えながら日々暮らしておりました。

 

いえ、私のTwitterを見てくださっていた皆様はおそらく「どぉ~~せまた長居するんだろぉ~~」と思っていたかもしれませんが……そして実際に2週間という結構微妙な中期間の滞在となったわけですが、今回に関しては本当の本当に、用事が終わったらすぐ帰るつもりだったのですよ。その用事がすべて終わったのが12月4日の夜、帰還日は12月6日ですから、帰れたはずなのに帰らなかった期間はたったの1日間だけ。そこから考えると……今回って実は結構「すぐ」帰還していますよね?? 意外とすぐに帰っていますよね?? うんうんそーだそーだ絶対そーに違いない。誰も言ってくれないのでとりあえず自分で言いました。

 

で、すぐ帰ったのはいいのですけども、やはり2週間も地域を空けていると、頭と身体から色々なものが抜け落ちているわけですよ。釘の見方もちょっと忘れていればビタ押しどころか黒BARも見えなそうですし、設定付パチンコなんて触った日にはすべての見るべきポイントを見落としそうで、なんならどれが設定付かすら分からないかも、ついでに稼働時のメモの取り方もすっかりボケボケ。そんな人間に必要なのは「リハビリ」、いつぞやも似たことを言いましたが、それすなわち「座っているだけで成立する稼働」です。幸いにしてちょうど良い場所に店休を挟んでリニューを行う店があるとの情報が入ったので、ボケボケの頭と身体を動かして、リハビリ行為をしに行きました。

 

 

【結果(初日)】

投資__17375個

回収__13494個

収支_-13.9k相当

稼働時間_11時間40分

 

初日の開店は9時、私の到着は9時40分……。もうこの時点でかなりボケボケなのですが、それでもと頭にも身体にも優しそうな、旧式パチンコの座れそうな台を探してみると、『CR真・北斗無双(FWN)』がまぁまぁ良、『CR真・花の慶次~漆黒の衝撃~』と『CR大海物語4(MTB)』がやや良かな?? と思って無双から探ってみるも、手応え的には18~19/1kが関の山といった感じで、リハビリ開始の30分後には早くも諦めモードに……。

 

と思ったものの、よく見たらチョロ打ちでいけるんじゃないかな~という状態のものが慶次漆黒に何台かあり、試してみたところ3台目が上手いことなんとかなって。回転率25.42/1k、出玉144.1個/1Rと、リハビリには十分過ぎるほどの台がそこそこ長時間打てました。

 

なお、電チュー寄りがイマイチだったためどちらにせよ出玉少なめになるとは推定したものの、ちゃんと打てていればおそらく145~146個/1Rくらいは取れたと思います。人間ってこんなに簡単に衰えるものなのか……って、この日に関しては手が少々いつものアレだったような気もするのですが。

 

 

 

(展開までリハビリとはいかず、この日は6連以外単オンリー。ただ、多少なりとも連チャンすれば手痛い収支とならないのも漆黒の魅力だとは思う)

 

 

【結果(2日目)】

投資__16375個

回収__45524個

収支_+104.1k相当

稼働時間_11時間40分

 

リニュー2日目は開店9時、私の到着は10時……って、到着さらに遅くなっとるやんけ!!

 

とりあえずボケボケ目で中を見渡してみると、初日まぁまぁの無双と漆黒は明らかに悪化していて、初日に打ち切った強い漆黒ならもしやなんとかなるかと思い試してみるも、いいとこ20~21/1kの感触で早めに切り。そこから据えの大海へと手を出してみると、これが思ったより出玉が良い個体で、回りは23.42/1kとやや微妙ながらも約1,900円とリハビリにはベターな値段が出てくれました。

 

 

帰還してまだ2日なので、リハビリ稼働はまだ2日だけ。とはいえ、私には稼働以外に別のリハビリも必要でして、

 

 

 

 

真っ昼間から当たり前に飲み屋へ行く暮らしから、稼働後にスーパーで惣菜を見繕ってビデボで飲む暮らしへ。ついこの間まで当たり前にしていたこの暮らしをたった2週間離れただけなのに、このリハビリとはなんと難しいことか……。

 

でも、パチンコを打った後に急いでスーパーやコンビニへ向かってビデボやネカフェに入って飲んで寝てを繰り返すと、「ああ、これが俺の日常なんだなぁ」ということが切々と思い出される感じがして、こうしてみると、おそらく私という者はパチンコパチスロを打っていないとまったく駄目になってしまう人間なのだろうな、と改めて思わされましたね。「すぐ」と表した2週間の脱パチンコですらリハビリを要する有り様ですし、パチンコパチスロを打たなくなったら、車を運転しなくて済むような暮らしになったのなら、果たしてどのような様になるのか……。それが続いてしまったら、その先にあるのは終わりか入院かのような気がしますね。これはわりとマジで。

 

そうならぬためにも、稼働はちゃんとせねばならない。稼働なしが続いたならきっちりとリハビリをせねばならない。今回のような「座るだけで稼働が成立する」ようなリハビリ台を用意してくれる店なんて、今は本当に少なくなりましたのでね。つまりはそういう店にはアンテナを常に張っておくべし、さらにはリハビリが要らないようは生活を心がけるべし、ということですよね。

 

 

そんなことを考えつつ、リハビリをしつつ、そして非日常の記憶も失くしつつ、いつもながらの日常へ。しかし、季節は12月……つまり、毎年恒例の忘年会RUSHの時期がそろそろ来るということ。

 

それでは、いつまた東京に戻るのか?? と問われると……その答えは「すぐ」が正解のような気がしますけれど、とりあえずその間はリハビリを進めて、今年の稼働時間を見れるくらいまでには伸ばしておきたいとは思います。何しろ、こっちの「すぐ」は本当にすぐっぽいですしね(ニヤリ)

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク