【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年12月01日

新ブランド登場

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

12月に入りましたが早くも1月下旬の機械の営業が始まってます。まぁ、もっとも11月には2月導入予定のP慶次の営業がガッツリ始まっていましたけどね。さて、新ブランド「カルミナ」さん、ネットさんの出資によりネットさんが販売するブランドですが以前にDAXELさんから出た「ミルキーホームズ」も作っていた開発会社で今回、そのミルキーホームズを新ブランド「カルミナ」から出す事になりました。ミルキーホームズって?という方に説明すると、「探偵オペラ ミルキーホームズ」は大探偵時代の偵都ヨコハマを舞台に少女探偵チーム「ミルキーホームズ」の4人が名探偵を目指して成長していく物語。アニメやゲームコンテンツと、キャラクターの声を務める声優によるユニット活動を軸に様々な展開を行い、多くのファンを魅了してきたメディアミックスプロジェクトです。なんと今回の機種は声優ユニットのLIVE楽曲を20曲も搭載!気分は武道館!だそうです(笑)見た目はこんな感じ。

 

 

このような説明を入れたのも、実は…非液晶機です。ネットさん前作の「スーパードラゴン」の仕組みで良い部分、『ベースを落として出玉に回す』、『有利区間の実質無効化』をそのままに、A+AT機として自力感と技術介入性を入れた機種になります。天井は約1000Gで、スーパードラゴン同様にゲーム数や小役で溜まるポイントがあり、ポイントが規定数溜まるとチャンスゾーンに突入です。通常時は規定ゲーム数、キャラ揃い、同一小役の連続入賞などの契機でボーナス直撃orミッション高確率に入ります。このミッション高確率は押し順を2択で当てて的中すればミッション突入です。ミッションに対応した子役を引ければボーナス確定になります。さて、この機種のウリ、技術介入要素ですが、通常時、大当り中、いかなる時もナビがでて、右リール下段に赤7を目押し(2コマ目押し)すると恩恵が受けられます。通常時には赤7を狙う事でゲーム数ストック(カウントするポイント)の高確率に突入、また解放ゲーム数が2倍になる抽選も受けられます。また大当り中の場合には、枚数上乗せが確定、更にボーナスストック抽選が受けられます。

 

今回のボーナスはBIGが100枚+α、REGが50枚+αで、1G連搭載。1G連は全てBIGでボーナスはスーパードラゴンのような感じ。消化中に今回は特殊役では無く、ビタ押し成功で100%上乗せになります。そして1G連チャンスもあり、ボーナス終了後にはスーパードラゴンであった7Gのチャンスが10Gに拡大しています。なので実質有利区間を無効化、という表現をしたのです。今回はAT機なのに出目にも拘っており、中押し1確目とか、ハサミ2確目、順押し2確目など様々な出目で楽しめます。ボーナスループ率は約70%となっており、4連チャンすると次の5連目では運命の50%でのチャンス!50%で200枚+αのボーナスか、最大で1000枚+αが確定する「ミルキーアタック」に突入します。スーパードラゴンのリール逆回転同様にアツい瞬間ですね。このEXTRAボーナスの「ミルキーアタック」がこの機種のウリで、突入頻度もスーパードラゴンの昇龍よりずっと高い分、最大枚数が1000枚+αに抑えられています。スーパードラゴンを何度か打ったことある人であれば、仕組みも似ているのでスーパードラゴンに1G連が加わり、技術介入性がUPした、と思えばよいでしょう。

 

ホール登場は1月下旬からとなるのですが、お客様には直接関係ないですがネットの機械、モグモグ風林火山やスーパードラゴン同様にレンタルプランというものがありまして、これがホールからすると1ヶ月でも解約可能で契約台数からの減台もアリ(4台導入して翌月に2台に減台するなど。某セブン●ーグ社のレンタルプランはその両方とも出来ない!)という6号機移行時期の同じ予算なら1台でも多く6号機にしたい、だけど中古機で良い機械は無いよなぁ…という悩みを見事に解決してくれるプランです。使ってみて駄目なら返却すればよいし、良ければずっと使っても購入より2万円高い程度でリスク回避できます。なにより初期費用が安いので設定使えるんですよね。そんなカルミナブランド第一弾、筐体も新筐体でタッチパネルまで使う演出もあり、非液晶機とはいえ楽しみです。

 

それではまた来週!

スポンサーリンク