【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年10月27日

脳トレ

絶賛4連勤中であります。普通だろ!って思われるかもしれませんが、ほぼニートにとってはなかなかハードです。しかし、生活リズムが整ってよいですね。お金も減らないし(本場に行くと減ることもある)。世間にはハロウィンムードが漂っていますが、みなさまなにかされるのでしょうか?2-3年前になぜだか自分の中でハロウィンブームが来ていまして、コスプレして飲みに行ったりしました。若いなぁ。当時は20代でしたからね!!最近はもう、なーんにもする気が起きないどころか、ほぼ忘れています。今日スタジオにあったお弁当に「ハロウィン限定!」と書いてあって思い出したくらい。特殊メイクっぽいメイクしてもらうのは楽しいけどね。最近はギャンブルもしつつ、おいしいものを食べて順調に太りつつ、健全な遊びをけっこうしています。頭を使う遊びが好きなので、謎解きや脱出ゲームだったり、ウミガメのスープ(水平論理パズル)やクイズ、各種ボードゲームなど……。

 

初めての遊びもいくつかやりましたが、すっごく楽しかったのが「マーダーミステリー」というゲーム!ご存じの方もいらっしゃるでしょうか?歴史はけっこう古くて、100年以上前から海外では遊ばれていたようです。前回は9人でプレイしたのですが、まず9人それぞれに役柄が与えられます。そしてそれぞれに「シナリオブック」と「アビリティ」「アイテム」「情報と秘密」というものが配られます。

 

シナリオブックには登場人物が知りえた事件の概要や、自身が達成すべき「目的」が書いてあります。犯人の目的はまず、特定されないこと。犯人以外の人物の第一目的は、犯人を特定すること。その他にもいくつかのサブミッション的な目的が書かれていて、そのオールクリアを目指します。「アビリティ」は特殊能力ですね。ほかの人の「情報」や「秘密」を知れたりします。使用回数に制限があるものも。全員が嘘をついてよいのですが、アビリティに対しては嘘をつけません。そうやって情報を集めつつ犯人を絞り込み、同時にサブミッションの達成を目指すので、時間が過ぎるのがあっという間!『予言遺言書』というシナリオを1時間-休憩-1時間でやったのですが、もっと複雑で長いシナリオをやってみたいなと思いました。ゲームの性質上、1回遊んだシナリオは2度と遊べないというのが残念ですよね。遊びつくしてしまう可能性が……。あとは、ある程度人数を集めなくてはならない(8~10人)のが難しいかな?これは人狼ゲームも一緒か。とりあえずめちゃくちゃ楽しかったので、また絶対にやります!!

 

 

 

2年前のハロウィン。たしか囚人ゾンビです。うひー

スポンサーリンク