【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年10月23日

共通チェリーは見抜けるのか?

 

 

本日(10/19)終了時点での累計データ。ここのG数は1枚掛けも含んでいるので、大体16万G弱くらいでしょうか。

 

 

 

 

累計だとやっと91%↑、なかなか上がらないなぁ。まあ、最近はほぼ92~93%の成功率に収まっているため、いずれそのあたりまでにはなるかな~と。

 

 

ということで、皆様こんばんは。弾丸特攻独身車中泊飲んだくれフッ軽みちのくのバンバンおじさん、ことヒロオでございます。

 

「長くは続かないだろう」と前回で記したこの『バンバンクロス』の設定C狙いですが、まぁ今のところはまだ上手くやれておりまして、先週はC→C→実家で作業×2日間→C→Cという動き。先週の推定C稼働店はすべて異なる店で、私的「楽」に奪取可能な店も探せばまだあるなと改めて思いました。

 

 

さて、そんな感じに楽で快適なCライフを送っているわけでありますが。前にも記したように私は朝イチ1G目以外はオール「小役告知モード」で遊技しているわけなのですけど、本機を打ち始めてから数万Gほどが経ったあたりで、少し気になるところが出てきましてね。

 

 

 

 

小役告知モードとは台の説明にもある通り、演出が発生すると小役以上となるモードで、演出発生で小役orボーナス、逆に演出非発生時に小役が揃えばボーナス重複or成立後。非常にシンプルで、レア役(チェリー・スイカ)の狙い時が分かりやすく楽に打てるため、私的にはいつもこのモードで打っています。

 

ただ、演出発生で小役orボーナス+演出非発生で小役出現はボーナス確定……となると、気になる点がひとつ出てきますよね。配列上、赤orピンクのどちらかしか取ることが出来ない「単独チェリー」については、いったいどういった扱いとなっているのか?? という点です。

 

どこかのサイトには「演出発生でハズレ目停止→ボーナス非当選は単独チェリー」と書いてありましたが、少なくとも小役告知モードでは16万G弱回しても一度も目撃経験なし。では演出なしチェリーが単独なのかと思いきや、演出なしチェリーは非常に出現率が低い上に今のところ出現=ボーナス重複確定、つまりこれはイコール共通チェリー(単独チェリーはボーナス重複なし)。以上のことから、小役告知モードにおいては単独チェリー出現時にも何らかの演出が発生している、との答えとなるはず。

 

で、打っていて私的に気になったのが「第一リール消灯時に出現したチェリー」。これは消灯というかエフェクトで消灯っぽい感じに見せている演出なのですが、この演出のみを伴って出現したチェリーフラグがボーナスと重複していたということが、少なくとも私的約10万G時点では一度もなかったのですよね。

 

 

 

(これが第一リール消灯=第一リールエフェクト演出。よく見ると左リールの枠に何かがあるのが分かると思います)

 

 

単独チェリーにも必ず演出が発生するとすれば、左を停止するまでチェリーが取れるかどうか分からないのだからレバーオン時に発生する演出は出せないはず……と考えると、押した時に発生する演出(消灯エフェクト)のみが出るというのも筋が通っているように思える。ならば、この「第一消灯+チェリー」=単独チェリーであると仮定すると、それを除いたチェリー=共通チェリーとなるわけなので、それをカウントしていけば共通チェリー出現率を見抜けるのではないか??

 

ちなみに、私が何故共通チェリーを見抜こうとしているかと申しますと、そこにそれなりな設定差があるためで、

 

【共通チェリー確率】

設定1__1/280.07

設定C__1/164.66

設定5__1/202.27

設定C+_1/153.84

 

と、私的に最も見抜かなければならない設定1と設定Cでは「約1/280」と「約1/164」と、そこそこ大きな設定差があり。一応は出現したチェリー(獲得した単独チェリー+共通チェリー)をカウントする方法もありまして、それだとアプリでも確認出来るのですが、単独チェリー確率は設定1「1/107.61」設定C「1/132.66」と共通チェリー確率と逆転しており、正直なところ合成してもあまり意味を成さないような気がするのですよね。サイトによってはこちらを推奨しているところもあるようですけども、個人的にはどうかなぁ~と。

 

 

それでは、前説が長くなりましたが、1消灯演出以外で出現したチェリー=仮想共通チェリーをカウントした結果を発表します。

 

 

【総回転数】

62477G

【仮想共通チェリー】

379回

【仮想共通チェリー出現率】

1/164.84

 

 

おおおっ!? こっ、これは……!!

 

とりあえず、カウントした台の設定は99%設定C。確実に見抜けるわけではないのでC+の可能性も無きにしもですけど、店的なものを考えるとほぼ100%設定Cです。6万G以上回してその設定Cの共通チェリー確率とほぼ同じになるということは、もしかしてコレ、結構イイ線いっているんじゃないですかね。仰々しい前説のわりに軽~い思いつきで始めた行為だったのですが、こんなにピタリな数字が出るとは自分でも思っていなくて、少しビックリしてしまいました。

 

 

ただ、ではこれで仮想共通チェリー=共通チェリーで決まりかと言えば、懸念要素もいくつか。

 

第一は、当たり前の話ですが今回のこのカウントは推定設定Cの台でしか行っていないため、設定1ではじゃあどうなの?? という点。1だと何かが違っていて仮想共通チェリーが結局1/164になりましたよ、となる可能性も……まぁ多分それはそんなになさそうですけども、設定1がどんな数字になるかは分からないので、この点を考えると仮想共通チェリー=共通チェリーとはまだ断言は出来ないですよね。そして、設定1の仮想共通チェリーを6万Gもカウントする機会は少なくとも私にはないと思いますので……う~ん、この点に関してはちょっと検証不可ですかね。

 

第二は、これが結構問題でして、実はこの検証作業中に「左中段白BAR停止で1消灯チェリー出現→右中段黒BAR停止」という、いわゆるチェリー対向目が停止したことが一度だけありましてね。このチェリー対向目は推定チェリー重複orボーナス成立後のチェリー、前Gでボーナス成立……していたかなぁ?? していないような気がするんだよなぁ。

 

ちなみに、この1消灯チェリー対向目出現は、検証作業中だけでなくすべての、約16万G回した私のすべての遊技において多分この一度だけ。う~~~ん……これが共通チェリーでボーナス重複だったとすると、1消灯チェリー以外=共通チェリーという前提からして崩れてしまう……。一度だけというのが若干アレですが、これは結構気になりました。

 

そして最後は……この検証作業は先々週~本日までの稼働でカウントしたもので、その稼働日の稼働台はすべて推定設定Cだったのですが、前々日あたりの当コラムでも取り上げたように、目の前の台がCなのか、そうでないのかと迷うような日というのも、稼働日の中ではまぁそこそこあったのですね。で、迷うと様々な要素をもとに目の前の台について考えるわけですけども……検証日の途中から「この仮想共通チェリーって共通チェリーでいいんじゃない??」と一応ながら思っていたのに、そのそこそこ設定差があるはずの仮想共通チェリーが判断の役に立ったことが、正直ほぼなかったのです。

 

私的には、両ボーナス出現率+ボーナスの同時成立役を柱に、CB中の小役出現率を僅か参考に、あとは店的なものとその後の予定をもとに、現時点では押し引きの大部分をそのように決定しています。それで、仮に仮想共通チェリーが共通チェリーだったとして、これらの判断要素に食い込めるかといえば……本当の本当にそうだったのなら数値差的に食い込んできてもおかしくないとは思うのですけどもね。正直なところ、あってもなくてもどっちでもいいような気がします。現時点では他の要素だけで事足りている……というか私のC狙いのスタイル的には店選びの時点でほぼ終わっているともいえるので、迷うこともあるとはいえ、台の押し引きなど簡単だと言ってしまえばそうなのですがね。

 

 

ともあれ、これからもこの検証は続けてみたいと思っていますし、もしかしたらこの数字が役に立つ日も来るかもですので、頭の片隅にでも少し置いておくとよいかもしれません。もちろん、最も重要なのが店選びなのは間違いのないことですので、バンバンクロスを打つ際はまずはそこからでお願いします。

 

 

ということで~、また次週ぅ!!

スポンサーリンク