【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年10月16日

狙える店、狙えない店

 

 

なんとかかんとかバンバンバンバババババババン♪

なんとかラッキーなんとかよ~♪

 

 

うむ、毎回音変え(BIGを揃えたときに笑い声がするまで第三停止押しっぱ)をしているのに、まったく歌詞が覚えられん。いえ、前よりマシとはいえBIG中のビタ押しがまだ苦手でしてね……な~んかあの歌を聞きながら打つと押せる気がするのですよね。

 

 

ということで、皆様こんばんは。米の作業をする合間合間に『バンバンクロス』の設定C(C+)を狙い打つ、みちのくのバンバンおじさんことヒロオでございます。

 

しかし、自然災害は本当に怖いですね……。この稿を作成している現在がまさに、台風が滞在している地域を通過している真っ最中であるようです。既に多くの被害を見聞きしている状況……皆様の地域は、何事もなく無事だと良いのですが。

 

 

さて、バンバンクロスの話。先週も「A地域」でC狙い→実家で作業×2日間→別地域にてC狙いと動いて、全ての稼働日で狙い通りに設定Cを奪取した私。そんなに高い台ではないとはいえ、日にち的にも地域的にも制約を受けている縛りプレーなうな現在の私的環境を考えると、無駄な時間なく効率的に稼働が出来るバンバンは、大変ありがたい存在となっています。

 

それで、日にちと時間を無駄にしないように多くのデータを見たり覗いたりして店の選別しているわけなのですけども、バンバンクロスの設定Cの使い方については、やり方によって狙いやすい店と狙いにくいの店に結構くっきり分かれているように思うのですよね。私的狙い方も含めて、今回はその辺をゆる~っとまとめて記してみようかな、と。

 

 

とりあえず、狙いやすさを考える前提段階として「ネットでデータを見ることが出来る店」と「出来ない店」の、この二種について分けなければなりませんよね。ネットで見ることが出来る=誰でも見れるのでライバルが増える。しかし、見れなければ行かなければ分からないわけでライバルは少なめとなるも手間隙はかかる。店のやり方のタイプ別それぞれ、この二種がどちらかで狙う側の狙いやすさも大きく変わってくるとは思います。

 

 

(1)設定Cをずっと据え置く店

総回転数が0Gでも9,000Gでも、差枚数がドマイナスだろうとプラス3,000枚だろうと、何があろうと構わず設定Cを延々と据え置く店。このタイプの店は導入初期の頃に結構ありましたよね。

 

数こそ減りましたが、こういう店もまだまだあり。そして常識的に考えれば推察出来るように、こういう店はC+が絶望的でもがっつり並んで取りに来る「ガチ勢」に大抵バレています。つまり、「楽」な稼働を目指す私としては狙いにくい……となりやすいわけなのですが、必ずしもそうというわけではなくて。

 

まず、ネットデータが出ている場合。これは、大体駄目です。大体駄目。絶対ではないですが、大体駄目。ただし、このパターンですら狙える場所や場面というのもあります。

 

ひとつ目は、人手の多い地域から行きにくい場所にあるケース。据え+ネットデータありでも狙えるケースは大体これ。私もいくつか店を知っていますが、やはり色々と大変なので、これをやる機会は少なめ。あと、距離があって他の手が打ちにくい地域まで行くわけですから、数日はまとめて打ちたいところですし、今の縛りプレーを考慮するとちょいっとまぁ難しいかなぁと。

 

二つ目は、あまりC狙いに慣れていない打ち手が多い地域にあるケース。これは、たまにありますね。例を挙げると、先週の某日にネットデータが見れるC据え店でCを打ち切ったのですけども、この日の前日データが「630G_BB0_CB1」でして、まあ、確かに少し打ちにくいデータだとは私も思いますがね。これが2,000GでCB5回とかなら分かりますが、ここまでずっっっとCで、前日がこれだからC据えやめたとは、慣れている人なら多分考えないはずです。それがこの状態で投げられていたなら、おそらく慣れていない打ち手が多いのだろう。そう考えて開店ちょい前くらいに行ったところ無事「楽」に台に座れて、無事設定Cでした。

 

ちなみに、その日に約9,000Gほど回してそれなりに出したところ、その後2日間は並びガチ勢が来てしまって座れる気配すらありませんでしたとさ……。うぅ……。

 

 

気を取り直して、C据えでネットデータが出ていないパターン。前回コラムに登場した店なんかは完全にこのパターン。これは、とにかく設置店を見ていくだけですよね。他機種とかこれまでとかがまったく駄目駄目な店でも意外とこのケースがあったりするため、近くを通ったら一応確認してみることをオススメします。

 

 

(2)特定日的な何かの時のみ設定Cを使う店

◯の日とか◯曜日とか、外注のイベント的な催しの日だけとかだけに設定Cを使ってくるこのタイプ。私も何店か押さえてはいるのですが……私的範囲だとこういったやり方をする店がそこそこの都会に、そこそこ人手が出やすい地域にしかないためか、ほぼ全ての店がガチ勢を呼び込んでしまっており。未だ店にすら行けてないところがほとんどなので分からないのですけど、ガチ勢の並び時間次第では一応狙えないこともない……いや、総回転数を見る限りでは無理かなぁ。このタイプもネットデータが見れないほうが集まりにくいため、そういった店を確認するのはアリかもしれません。

 

 

(3)いつ設定Cを使うのかまったく読めない店

このタイプは、ネットデータが見れない店なら近くの地域の人だけ狙える可能性ありで、見れる店だとたまたま近場にいる時なら可能性あり。まあ、私的には最も狙いにくいタイプなので、基本あまり計算には入れないタイプの店です。本当にたまたまタイミングがあったときくらいですね。それが上手い具合に来てCが打てると、何故か普通に狙って奪取した場合より嬉しく感じたり。

 

 

(4)いつ設定Cを使うのかはまったく読めないが使ったら何日か据え置く店

私的に最も狙いやすいと思うのがこのタイプ。正直、設定Cを使う店の中ではそこそこ見かけるタイプのように感じます。

 

ただし、このタイプもネットデータの有無が重要となり。有りなら比較的容易にC奪取が可能ですけど、無しとなるとやはり近場か現在の滞在地域くらいしか難しいですかねぇ。このタイプは「一旦入れたら何日据え置くのか??(据え置く可能性が高いのか??)」ということが効率のためには重要となるので、そのあたり考慮しながら監視すると良いと思います。

 

 

ということで……ということで、このくらいかなぁ?? な~んか忘れているような気もするのだけど、まあその時はその時で後から補足するか……。

 

私的には、(1)タイプでネットデータ有の僻地店、(1)タイプでネットデータ有の打ち手慣れていない店の前日データ次第で、(4)タイプのネットデータ有店が最近のメインです。(1)のネットデータ無店も少し前まではよく狙っていたのですがね、最近そういう店も減っちゃいまして……。とりあえず、地域を動くか動かないか、範囲はどれくらいかによってどのタイプが狙いやすいかが変わると思いますので、その辺はそれぞれ合った狙い方をするのがよろしいかと思いますよ。

 

 

ひとつだけ確実に言えるのは……まあ、このバンバンC狙いが出来る期間もそう長くは続かないということですね。導入からそんなに経ってもいないのに、既に設置店が減少を始めている……もちろん設定Cを使う店も減少している。久々のパチスロだし、私的には楽しいのでもうしばらくはやっていたいのですが……まあ、それはそれ。やれるところまでやって、後のことは酒でも飲んでから考えようかと思っております。

 

 

 

(本日までの最高成功率。95%↑にはなかなか届かないなぁ…)

 

 

といったあたりで、それではまた~。

スポンサーリンク