【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年09月22日

P鳳凰

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

今回はまた一部の人が熱狂しそうな出玉特化型のパチンコがマルホン工業さんより出ますので紹介します。それが「P鳳凰」です。この機種、最近の機械は出玉速度がかったるい、という部分を払しょくし、スピードを極限まで攻めた高継続スペックになっております。パチスロで人気のゲームフロー【ラッシュ突入】→【ラッシュ終了時のガチ抽選継続バトル】→【勝利してラッシュ引き戻し】という一連の流れをパチンコで再現!この『ガチ抽選』の部分をマルホン工業さんは目で見える玉の動きで実現したのがこの「P鳳凰」になります。

 

まずは簡単なフローとしては、3つの7セグが数字で揃うと鳳凰ボーナスで2R大当り。これが68%。「J」が3つ揃うとジャッジメントボーナスで2R大当り、これが32%です。鳳凰ボーナスは100%ラッシュ突入、ジャッジメントボーナスは演出に成功すればラッシュ突入です。∞ゲームと呼ばれるラッシュは80%ループの継続率。10Ror3Rの振り分けは1:1です。それが80%で残りの20%が転落、というスペックは今までも多数ありました。ところがコイツはその20%は転生クルーンチャレンジと呼ばれるクルーン演出に突入します。

 

このクルーン演出は演出と言ってもガチ抽選。当然役物ですので個体差もありますから、不確定要素も多いのですがクルーンで当れば10R+RUSH引き戻し、外れると出玉無しでRUSH終了となります。7セグ抽選だけでも80%ループのところをラストにクルーンを使う事により継続率を更に高める事に成功しています。初当り確率は1/312.5という確率。ラッシュ突入率は鳳凰ボーナス+ジャッジメントボーナスで演出成功の合算で74%の突入率を誇ります。あとはもう高継続ループ! 80%継続に漏れてもクルーンチャンスで復活アリです!

 

 

クルーンで継続が決まる、という事は限りなく高継続にすることも傾斜次第で可能になる! という事です。もちろんその逆も想定できますが、それでも80%継続は保証されていますので破壊力抜群です。初当りがラッシュ突入時の平均期待出玉が約5500発、それが約15分で可能という事で、先日ホールに導入されている「すしざんまい」よりも出玉スピードは速く、「すしざんまい」のおかわり確率以上の引き戻し確率を持っている機械です。振り分けが3Rに隔たるとかなりキツい機械ですが、逆に10Rに隔たれば新基準機最速の出玉スピード……なんて事が現実になってきます。

 

牙狼と仕置人の時がそうでしたが、やはりお客様はサクサク消化できる高継続を求めているのかな? なんて感じる部分もありますので、この「P鳳凰」は非常に注目しています。一応、7セグ機でありながら、どこかのメーカーを真似た3大注目ポイントというものも搭載しています。セグがホワイト発光するホワイトインパクト、盤面に描かれた不死鳥の目が光るフェニックスアイ、そしてこの機種の一押しである転生クルーンチャレンジです。導入開始は11月下旬の模様です。出玉スピード、と言う部分に拘った機械、夜からパチンカーにも打てる機械になると良いですね。

 

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク