【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年09月08日

Aタイプパチンコ

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

今回は「Aタイプパチンコ」のキャッチフレーズがついた新機種の紹介です。やはりお客様がパチンコ遊技するときの永遠のテーマ「回らない」ですが、今まで「まわるんパチンコ」などというものも出ましたが定着しませんでした。まぁお客様心理からすれば、回ると「回るけど当らない」当ると「当るけどこれしか出ない」出ると「まぁ、昨日●万円負けてるから」なんて決して喜びを伝えないのが常ですが、今回紹介する「Aタイプパチンコ」は設定付です。そして……「牙狼」です(笑)

 

『また牙狼かよ』と思ったアナタ、正解です。前々回の回収騒ぎになった牙狼、盤面20万円でホールから買い上げましたがその部材を使いまわして有効活用。回らないとのファンの声を反映し、めっちゃくちゃ回るよ! 電サポ無いけどね、という「Aタイプパチンコ」にして登場です。部材を使いまわしというと言葉が悪いですが、地球にやさしいですね♪ さて、この「Aタイプぱちんこ」の特徴ポイント、1つめは設定付で明確に初当りに設定差がある、ということです。これにより今までの設定付パチンコよりも早い段階で高設定のメリットをお客様が感じることが可能になるとおもわれます。

 

次のポイントがもう、お客様が一目で分かるインパクト「超ドデカスタート」です。ヘソのデジタル始動口の入り口にある釘ですが、もうこれが物凄くデカい!これで回らない訳がありません!ポイント3つ目は8個保留を使い最短1.2秒でデジタルが止まる高速消化機能を搭載。ポイント4つ目は歴代の「魔戒閃騎 鋼」・「FINAL」・「金色になれ」の右打ち時の演出をいきなり通常時からお客様が選んで遊技可能ということです。パチスロのようにBIGorREGという感じで10R当りが50%あります。そして20%ですがST50回の潜伏確変を搭載する事によって、いわゆる「ジャグ連」にも期待が出来る、そんな仕上がりになっています。

 

ま、ヘソがデカいと言っても伝わらないと思いますので、営業されたときの動画を。

 

 

 

 

液晶2枚タイプになっており、上部液晶ではパチスロのデータランプのようにBIG回数、REG回数、総回転数に現在の回転数などが表示されています。そして大当り回数が増えていくと、キャラクターが表示されていき、それを用いて設定示唆をしています。また、全大当りの7%の振り分けになっている「GARO牙チャBONUS」という2R当りは確変確定で、演出でガチャのカプセルをGET出来ます。このカプセルの中身でも設定示唆をしてくれる模様です。

 

導入開始は11月上旬から。牙狼のブランドはもう失敗は許されないと思うのですが、どうなんでしょうか? 夜のパチンコには良いと思いますが一般受けしないと思うのですが……。

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク