【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年09月05日

愛しの肉中華

当サイトはパチンコパチスロサイトです。

当サイトはパチンコパチスロサイトです。

 

大事なことなので2回言いました。

 

 

いや、「お前いっつもパチンコパチスロ関係ないことばっか書いてるやんけ!!」と言われると、ちょっと反論のしようがないのですが、今回書こうとしている内容がこれまでに無かったものなので、一応先に明言しておいたほうがいいかなと思いまして。

 

と言うのも、

 

 

 

 

今回は、「肉中華」の話をするからです。

 

私のTwitterを見てくださっている方は見慣れていると思われるこの肉中華。機会あるときは頻繁に食べに行き、定期的にTwitter上に載せてあ~だこ~だと言っていますけども、やっぱり140文字だと語るに字数が足りないのです。あと、「肉そば」については調べればそれなりの情報がネット上にあるものの、肉中華に関してはあまりないというのもあり。

 

これは、私が書かねばならない。ちゃんとした情報を、日本全国津々浦々の皆々様にお届けしなければならない。

 

最近は県外でも肉そば店を見かけたり、もともと肉そば文化圏でない地域にも出店してたりしますからね。おかしな情報に触れる前に、幼少から食しているガチ勢ほどではないものの肉中華歴20年近くになる私が、ちゃんと伝えようと考えた次第でございます。

 

 

まず、肉中華の話をするなら、

 

 

 

この「肉そば」の話をしなければならない。

 

画像のものは「冷たい肉そば」。すべての始まりはこの肉そばから。これを語らずして、肉中華の話は出来ない。

 

肉そばと言うと色んな形態のものがありますけれど、この画像の系統のものは、正式には「河北の冷たい肉そば」と呼称されるもので、山形県の河北町というところで誕生したもの。その河北町に元祖の店があり、すべてはそこから始まり、すべてはそこから広まっていったのでした。B級グルメの催し物に出店していたりして、最近は全国知名度も上がってきたのかな。

 

温かいそばを食べるような深めの器に、たっぷりの親鶏でとった薄醤油味のつゆをはり、太くて色濃いめのそばが入っている。具材は親鶏と白ねぎのみ。多少の違いはあれど、大体はそんな感じの見た目です。

 

温かい肉そばもあるにはあるのですが、お店のメインはほぼこっちの冷たいほう。私のTwitterを見ていると肉中華が一番人気なのかな~とちょっと思ってしまうかもしれませんけど、お客さんの注文のおよそ8割はこの冷たい肉そばです。

 

で、この肉そばのそば部分を中華麺に変更したのが、私が愛してやまない肉中華。肉中華とは何ぞや?? ということを語るにはまずここの関係を説明しておかないといけなくて、それが140文字では非常に難しかったのですね。

 

何故なら、山形には「冷たいラーメン」というものもあるから。あれは山形市の繁華街にある老舗ラーメン店が元祖で、普通の醤油ラーメンのスープを冷たくしたもの。肉中華とは出来るに至ったルートがまるで違う。あと、「鳥中華」という天童市の老舗そば店が出すものも事態把握をややこしくしており。コンビニ商品などはこの辺をあまり把握していませんね。全国で販売するのなら、そういったところをしっかりと把握した上で売ってもらいたいなと思います。

 

 

 

(肉そば画像の店の肉中華。入れる麺がそばか中華麺かで微妙に味の変化あり)

 

 

ここまでで、冷たい肉中華と冷たいラーメンはまるで別物とは分かっていただけたかと思います。最近は山形市周辺にも肉そば店が増えてきておりましてね、「山形行ったら食べれるんだ~」と思ってもらっても間違ってはいないのですけど、肉そば店とは基本的に肉そばがメインなので、肉そばはそこそこでも肉中華はイマイチという店も結構あったりするのですね。なので、もし食べたいと思っていただけたなら、発祥地域である河北町周辺(河北町・寒河江市・東根市・天童市など)で食べていただきたいな、と。その地域でも同じく肉そばは良いけど肉中華は~~な店もありますが、山形市に比べればアタリ率がまったく違います。ここが皆様に伝えたい重要な点のひとつなので、どうかよろしくお願いします。

 

 

ちなみに、肝心要の肉中華の味に関しては……これについては、ちょっと説明のしようがありません。私の出身地である山形県庄内地方には、同じ県内であるにもかかわらず肉そば肉中華どころか冷たいラーメン文化すらもないですから、初めてそれらを見たときは大変驚き、最初は凄く躊躇したものでした。しかし、一度食べてみたら、この他には絶対にない不思議な食べ物にすっかりとヤられてしまい、そこからは色々な店を食べ歩くことに。ここ何年かで他県の人にも紹介したのですが、やはり皆不思議な反応で、それでも「美味しかった」と皆に言ってもらっていますし、必ずや皆様にも支持していただけると私は確信しておりますよ。

 

また、山形県は最近だとテレビなどでもよく取り上げられているように恐ろしいほどラーメンを食べまくる県民でして、肉中華以外にも美味い麺はいくらでもあり。私的にはラーメンなら出身地である庄内地方のものが一番美味いと思っておりますが、まあラーメンってのは本当に好みによりますのでね。私は肉中華を最推しいたしますが、他のラーメン類も面白いものがたくさんありますので、お近くの方はぜひ一度、遠くの方は機会ありましたら、来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

ああ、肉中華食いてえなぁ……。よし、帰ったらまず行こう。

 

 

といったあたりで、また次週~。

スポンサーリンク