【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年08月30日

天の光は全て道

もう一度、きちんと作り直して欲しい。ファンだからこそ、そう思ってしまう事がきっと誰にだってあると思う。

 

この演出がダメ、このシステムがダメ、このナビの使い方がダメ、そんな事を言い出したらキリはないが、多くの場合における問題点は「機種のスペックとシステムがマッチしていない事」これに尽きると俺は思う訳ですよ。

 

5.9号機の時には多かったよね。明らかにATないしARTで作ろうと思っていたものを、無理矢理A+ART機(もしくはRT)出しちゃったもんだから、演出の煽り方はチグハグだし、ボーナスの扱い方も雑。当然の事ながら出目も雑。はっきり言って、そんな台がヒットする訳ないんですよ。

 

だってAT向けの台の作り方をしているんだもん。

 

だからこそ、俺は密かにこの機種を楽しみにしていた。そう『天元突破グレンラガン』が天元を突破する事を。

 

 

(写真は前作のもの)ロングRT機として登場した前作を振り返ってみて思い出されるのは、原作ファンでありトリガー作品のファンである俺が打っても、「完全告知」モードでないと耐えられない「漢らしさ」を通り越した雑な煽り方。あと単純に五月蠅い。

 

……いや、全てを分かった上で善意として「完全告知」モードを搭載してくれていたのかも知れないけど、それって原作版権的に考えると本末転倒だよね。そりゃヨーコさんは好きだけし、「蝶モード」は案外楽しかったりもするんだけどさ。

 

おまけのおまけで付け足すのなら設定差の付け方も如何なものかと。(設定6判別が容易すぎる)

 

とにかく、明らかに当初はAT機で考えていたのでは?と思える作りだったので、今回の6号機グレンラガンには密かな期待を寄せていた訳です。なんせ大グレン団だ。

 

墓穴を掘っても突き抜ければ、それは勝ちなんだろ??

 

で、感想は……確かに「天元」を突破できる可能性は秘めているシステムだと思う。『スーパードラゴン』や『ガールズ&パンツァーG』と同じく有利区間を落とす事により始まる連チャンと、設定変更における朝イチ恩恵。特に後者の朝イチ恩恵を6号機で再現できたという事は、一つの可能性だと思う。

 

作り方自体は『ガルパン』や、『スーパードラゴン』も同じ作りなんじゃないかな。(スーパードラゴンは配当表が無いので断言できないけど……)

 

肝となるのはBB。

 

 

配当表上部にある「白天、スイカ、青天」のBB図柄。所謂、ゼロボと呼ぼれるボーナスを外す事で再現している5号機や6号機のAT。多くの機種の場合、ゼロボは消滅する事がなく(特別な事をしない限り)内部的に保有し、揃えられないままに遊技を進めて行くことになるけど、この機種の場合は設定変更するとゼロボが消えちゃいます。

 

なので、設定変更後の朝イチに限っては「BB図柄」を停止させることが可能。これは、その1回のみ有効で、それ以降で停止する事は仕組み上……ないはず。なので、朝イチは左リールに「天図柄」を狙い続け、天図柄が上段から停止すると「ゼロボ成立」の一確目。その際にはゼロボ入賞を防ぐために中、右ではしっかりと外しましょう。

 

このBB確率がガルパン等と違って悪い(1/19程度)ので、50Gとかハマっちゃう場合もあるけど、何時まで経っても停止しないのなら据え置き。一回でも止まれば変更濃厚。対策のない限り設定変更の有無は、ほぼ確実に見抜ける。

 

この「ゼロボ」と「有利区間」の絡み方。これが、この機種のミソ。

 

ゼロボが成立するよりも先に有利区間が走り出すと、内部的なCZを飛ばし通常へ移行。その逆でゼロボ成立後に有利区間が走り出すと内部的なCZスタート。グレンラガンで言う所の80%ループ状態。ガルパンでいうと内部的なCZ状態。

 

(ガルパンのBB配列)

 

ガルパンもゼロボがMB(2種)やRBじゃなかったから、BBというのがこのシステムのポイントなのかなぁ……。(知識不足で答えは分からず)

 

グレンラガンにおける有利区間への移行は、おそらく(レア役も含めた)1枚役だと思うけど……そこに関しては明確な察知方法は発見できず。なので朝イチは早めのゼロボ成立に期待すべし。まぁ50Gとか経ってからゼロボ成立しちゃったら大体アウト(先に有利区間移行済み)かなと。

 

繰り返しになるけど、この「システム自体」は天元を突破できる光となるシステムであり、後へと続く道となる可能性を秘めたシステムだと思う。

 

以上。

 

いやね、前作の無印の演出自体がAT機向けだったので、それを引き継いだのならまだ分かるが、何故にカットインの演出がさらに増えているのかと。そして大して強くもないと言う。(リーロンが一番強いのかな)

 

3回保障のカットインで図柄が揃えばCZというシステムは……まぁ似たようなもんが多いけども、フラグではなくて1枚役等における押し順でフェイクナビを出しているもんだから、無理矢理に終了させられている感が凄い。おそらく1枚レア役でもフェイクナビを出しているので、弱レアを引くと損な気さえしちゃうんだよね。

 

ちなみに赤背景スタートだと「フェイクナビ」が出にくいのでナビ=熱くなるし、CZ天井の30G到達も多々あると。演出面とかレア役の扱い方とかに関しては(俺も含め)不満を感じる人が多いんじゃないかなと。

 

……グレンラガン最終話で主人公であるシモンはこう言っていた。

 

「1回転すればほんの少しだが前に進む。それがドリルなんだよ」と

 

前作から面白さで言えばどっちもどっちだし、単純なAT機として見ても、ほんの少しだけシステムが進化しただけなのかも知れない。でも、このほんの少しの進化が、ほんの少しの1回転が明日へと続く道となる。

 

そういうこったろ。

 

CLOSED BGM

“Libera me” from Hell / 天元突破グレンラガンOST

スポンサーリンク