【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年09月01日

コイン持ち、50枚あたり約22G?

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

大都さんからの新機種、ちょっと面白い感じの機械だというので試打してみました。機種名は「ピラミッドアイ」秘宝伝のシリーズ機になるのでしょうか?純Aタイプなのに設定2段階、完全打ちで設定1が100.4%、設定6で110.3%という甘い出玉率です。全国的に非等価が主流になったことと、ディスクアップのヒットによりこのような甘めの出率設計の機械は増えてきましたよね。

 

ただ、大都さんの機械でも今回はバンバンクロスやサザンアイズのような難しい目押しは必要とせず、ある意味レバーを叩く「運」の要素が出玉率を左右する機種ですので、今まで敬遠していた客層も気軽に打てるのかな? なんて思います。この機種のウリは何と言ってもフル稼働で200回狙えるボーナス確率。BB:RBは6:4で設定1でも合算約1/39.7という破格のボーナス合算確率なので、千円勝負!とかの未練打ちにも適していますね。

 

BBは平均獲得枚数約130枚。これが打ち手の運によりブレる!BB中にどれだけハズレを引かずに15枚のベルを引けるかで獲得枚数が大きく変わります。なので目押しが苦手だから損しそう……なんて心配をあまり考えず、ひたすらブン回してボーナスを引く! という楽しみ方が可能です。液晶機でありながらリーチ目もわかりやすく、ピラミッド図柄が1つでも止まればボーナス確定、2個以上止まるとBB確定です。また液晶機ですので多彩な演出は有りますが、そもそもボーナス合算確率がたったの約1/40ですから、液晶が動いた時の期待感は他の機種の数倍もアツい瞬間です。

 

クレジット50枚で当りを引く確率を考えると、設定1でも42%あります。そして追加投資無しで最初のボーナスから一撃500枚獲得出来る確率は15%250枚だと31%です。変なたとえですが1000円勝負して約42%×約31%なので約13%の人は一杯飲んで帰るくらいは勝てるのです。またボーナス確率&Aタイプなので22:30から2000円勝負!なども可能ですね。そして設定は2段階で設定6は約110%も可能となれば、朝から遊技して設定6を確信した場合、ブン回せば確率分母が小さいので勝率と言う意味では物凄く高くなります。いわゆる期待値との乖離が少なくなるわけです。

 

 

 

 

こんな感じで千円でBBを引いて止めても、上野のたきおかでウーロン杯2杯に煮込みとコブクロを食べてお釣りが来るくらい勝てるのです!

 

6号機の規則上、純A-TYPEで330枚獲得などのBBを搭載した機種は作れなくなりました。それを逆手に取りボーナス獲得枚数を少な目に、通常時のコイン持ちを犠牲にして、自力連荘が楽しめる極限のレベルまでボーナス確率を高くした機種がこの「ピラミッドアイ」ですね。長時間遊技をある意味想定していない機種と言う部分では、設定がひとつだった白いパネルのリノと似ていますが、あれよりも更にボーナス合算確率が倍以上良いので本当に運試しと言う感じで小投資で遊ぶにはもってこいですね。ホール登場は10月の後半になる模様です。

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク