【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年08月21日

有言実行(バンバンクロス)

前回のコラム内で「回収期だしお盆はバンバンクロスのC↑狙いも……ええやん??」みたいな趣旨のことを少しだけ言いましたよね。

 

はい、言いましたね(確認)

 

そう……私は基本、有言実行の男。不言実行はほぼしないあたりに人間性が表れているような気がしないでもないですが、公言したからにはしなければならないのです。「言ったっけ…? 忘れちゃった(はぁと」な~んて行為も飲んだくれ界隈では有りがちですけれど、文章にしてしまったのなら、それはもう宣言となりますから。

 

 

ということで、某日。

 

いつもの年なら「今年は暦が悪いやね~」などと言いながら日曜日あたりまで実家でぐだぐだとしているはずなのですが、今年は実家が絶賛建て替え中で、仮住まいのアパートには私のようなロクデナシが寝る場所などあるわけもなくて。もちろんまったくないわけでもないのですけど、今年の庄内はあまりにも暑すぎる。エアコンなしじゃあ寝れんかったっす……。

 

そこで考えたのは早めに帰って有言実行、『バンバンクロス』の設定C以上狙いをすること。私がなかなかのロクデナシなのは間違いのないことですが、それでもそれなりに生真面目なロクデナシなので、帰省前にC(C+)をほぼ毎日使っている店の確認は済ませており。候補店は三店ありましたが、それぞれ微妙に条件が異なっていて、どこを選ぶかについては少し頭を悩ませることになりました。

 

熟慮の結果、選択したのはそこそこ近所のパチスロ専門店(1,000円47枚貸・交換率不明、地域の傾向から考えると5.2or5.3枚交換)。理由は、翌日が一応特定日(のはず…)+何かしらの外注イベント的なことを開催するらしいので、もしかしたらC+入るかも?? と考えたこと。まあ仮に入らなくとも、最悪でもCの投入は担保されていると思える状況でしたし、コストをかけたりリスクをとったりしたくない期間でもありますしね。万が一そこがダメなら、そこから近いC投入店(5.6枚・再プレーなし)→もうちょっと先のC投入店(多分5.6枚・再プレーあり)の方針で。

 

開店ちょい前に到着、並び客はそれなりに存在する模様。とはいえ、こんな日にわざわざバンバンクロスなんて取りに来る人はまぁいないだろね~と思って開店と同時に車を降りて入ってみると、まさに予想通りに目的地は空き台。そりゃあまぁイベ的な日ですもの、初手でここを選択する人間はなかなかいませんよね。

 

 

一応ながら周囲の状態を見てから打ち込みを開始、初期投資は3kで、ある意味狙い通りのCB。ここのビタ押しは100%で決めることに成功して、気分良く先を急ぐことが出来ました。

 

そして開店から約40分が経過……。

 

 

 

 

早くもある意味予定通りの、ほぼ設定C or C+という状態に。もちろん、気持ち的に楽な再プレーあり店を捨ててまでこちらのイベ的な店に来たわけですから、CよりもC+であったほうがありがたいのは確かですが、回収期の稼働、お盆稼働としてはもうこの時点で成功したと言ってよい状況だとも思いました。

 

ただし、それを言ってよいのは目押し……CB中のビタ押しがある程度以上出来るのなら、ですよね。前回コラムで「そんな酷くないからっ!!」と言い訳をした我が目押し力ですが、正直なことを言えば、あまり自信もないのです。昔々、私が若かりし頃のビタハズシ全盛期には、それはもうイカれた目押し力の人間が私の周りにも大勢いました。そこから少し後の、初代獣王に代表される「全リールを瞬時に把握してスピーディーに押す」系の頃にも、イカれた速さの人間が多数いました。当然、私もその時代をその人間らとともに過ごし、一応ながらその時代をくぐり抜けて生きてきたわけですが……今よりも明らかに目が若く、明らかに頑張っていた当時ですら私的には成功率「90%」が限界だったかと思います。

 

成功率「60%」以上でチャララインとなるらしい設定Cですが、いくら回収期中の稼働……マイナス期待値を叩かないようにする「守り」の攻め手に出たとはいえ、さすがにチャラで良しというわけにもいかず。とりあえずの目標はやはり若かりし頃の「90%」かな……だって、まだまだ若いしっ!!(注:おっさんです)

 

 

ほぼ設定Cとなったわけですし、途中経過などはもう要らないですよね。それでは、現在の私の目押し力をご覧いただきましょう。

 

 

 

 

成功率「80.5%」。ぐぬぬ……もう少し、もう少しだけでも上げられそうな気はしたが、今の自分ではこんなものか……。まあ結果は結果、とりあえずこれが今の実力とキチンと捉えて、これから少しずつでも前に進みたいとは思います。

 

事前情報として、中リールのバンバン図柄が滑って揃うという「アシスト」の存在をTwitter等々で見聞きしていたので、途中から黒BARを枠下ビタ押しでやろうとしたところ、これが私的に上手く合わなくてなかなか成功せず。仕方なしに赤7狙いに切り替えたのですが……このアシストとやらの発生条件がはっきり分かればもっとやりやすいのですけどもね。私的には特殊な音とともに登場する「SSR」のときなのかな?? と思ったのですけど全部が全部ではないようで、この辺はもう少し進めてみないとなんともですかね。

 

通常時については、「小役告知モード」にして左リールは白BARのところのチェリー→赤7上のチェリー狙いをロータリーで、右リールを適当に止めて左停止の時点で演出(リール消灯含む)がなければそのまま中も適当打ち。私的にはこれが最も楽にサクサク回せました。あとは、CかC+ならチェリーorバンバンなどの強めの演出が出たらCBとバンバンを同時にフォローしてCBならそのまま揃えてしまうのが良いかと。これは『3×3 EYES』の設定Cもそうでしたね。まあ、やり方は色々あると思うので、自分に合ったものを試行錯誤して詰めていけばいいとは思います。

 

 

 

 

 

ちなみに、稼働結果は上画像を見ての通り……投資24kの回収0枚、ボロボロのボロ負けでございます。あまりのBIGの引けなさと段々痛くなってくる右目にやるせなさを感じ、C+はさすがにないなと思ったこともあって夜に涙目敗走致しました。

 

ただ、このデータに足りないBB・CBの数を補ってやると、一応「+929枚」のプラスにはなるのですよね。まあ、思ったほど上手くいかなかったとはいえ成功率80%は達成しているわけですし、そりゃまぁプラスであるのは間違いないのでしょうけども、自分で思っているよりはプラスになるようで、これは少し意外でした。

 

 

とりあえず、色々な意味でほろ苦となった初C稼働ですが、前回でも少し触れたように、やはりC+でないとちょいとしんどいというか、今回は回収期ゆえ積極的に攻めたものの、じゃあ他の手が考えられる日に優先するかとなると……まあ、しないかなとは思いますよね。これがCを担保としてC+を狙えるような環境があればまた違いますけども、それを見つけるのもなかなか難しそうですし、つきあい方がなんとも微妙な機種になるような気が。

 

今のところ考えられるのは、何かしらの用事があって場所や時間の制限を受ける状況とか、あとはあぶれたときに見つけたらとかですかねぇ。C狙いならサザンのときにあったような狙い手張り付きみたいなことも少なそうですし、そういう補助的な使い方がメインになるのかな。微妙かもとはいえ手が増える可能性があることには、素直に喜びを表したいと思います。

 

まあ、まずは目押し力かな。BAR枠下でやってみるかぁ……枠下押しってあんまり得意じゃないんですよね……頑張るかぁ……。

 

 

といったあたりで~、また次週~。

スポンサーリンク