【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年08月11日

圧倒的に今節は強い

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

8月もお盆に突入ですがパチンコ業界は厳しいですね……。ヒロオさんのコラムにも書いてありましたが所詮P機がCR機に勝てる訳もなく、6号機が5号機を凌駕するわけでもなく、という状況で法律を守るために新台入替をしているのが今のパチンコ店の現状です。先日の参議院選挙はそのような閉塞感を打破するために業界を挙げて応援した候補者がいたのですが、結果落選。偶然とは思いますが選挙も終わり落ち着いた8月に入り、釘の問題で摘発されるお店が2店舗ほどあった模様です。

 

このような厳しさに比べてボートレース業界は絶好調の模様で今年も昨年対比で売り上げを伸ばすのは間違いないでしょう。そんなボートレース業界、このコラム書いているのは10日土曜日の深夜というか早朝というか……予選最終日の朝ですね♪ そうです、ボートレース業界はあのJAL女子王座決定戦の流れを汲むG1レディースチャンピオンを開催中なのです。当コラム更新は日曜日。いつも優勝戦予想がしにくい状況ですが今節は違います。圧倒的大本命が居るからです(笑)先週に白河雪菜さんが予想していた守屋選手も駄目ではないのですが、エンジン超抜、腕もあり、今日はまだ3日間しかレース見ていないですが、優勝間違いないでしょう!

 

 

そう、大山千広選手です。左側の大山博美選手(引退)の娘さんとして当初は注目されましたが、もう誰もそういう事を言わないくらいの一流選手。それが今節は超抜モーターを引き当てて初のG1優勝へまっしぐらです。初日は4号艇。まずはカドから一気にひと捲り。それもスリット全速には見えなかったのですが、スリット出てから伸びる、伸びる。そして迷わず握ってひと捲り。後半は1号艇でイン戦。2号艇、3号艇が凹んで4号艇の今井美亜に絶好の捲り展開!のハズですが大山千広は伸びる!やむなく今井美亜は捲り差しにするも届かずに結局大山千広の完勝イン逃げでした。2日目は6号艇1回乗り。カドには寺田千恵、インには日高逸子というメンバーでもスタートを決める!スリット出てからはぐんぐん伸びての捲り差し一閃!3連勝でした。

 

そして予選3日目。前半は5号艇、2号艇に遠藤エミ、3号艇には守屋美穂と銘柄級が揃う中でのコンマ02トップスタート。若干伸びは前日より落ちるもターンからのグイッとくる加速感は前日以上。そして後半12Rはインに田口節子。大山千広は3号艇でしたがもうスリットで「あっ、勝ったな」というレベルの圧倒的強さ。5連勝です。もう他を寄せ付けないというのはこういう状態を言うのでしょう。さすがにこれだけの選手がこんなモーター乗っていますから、逆らわずに狙っていきましょう。当コラム掲載日は準優勝戦。当然1号艇と思いますのでインから危なげなく逃げてくれるでしょう。舟券も大事ですが、舟券を別にしてもどうせならオールピンでのG1初制覇という偉業を大山千広選手には達成してもらいたいところですね。

 

お盆はどこのボートレース場もいわゆる「お盆レース」と言って地元選手を多く斡旋したレースを開催します。地元が同じというだけで、B級選手とSG常連が走ったりしますので、大本命か大穴か?なんてレースも増えてくるこの時期、パチンコ、パチスロ同様に、「のめりこみにはじゅうぶん注意しましょう」って事で、楽しくボートレースには参加したいですね。自分も早く相続を片付けてボートレースを楽しみたいところですが、どうやらしばらく揉めそうです(涙

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク