【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年08月07日

頑張り継続と良くない傾向

 

 

頑張っています。東奔西走しながらも、先月に続いてやたら頑張っています。

 

前回の最後に触れた約140キロの移動をして打ったのがコレ、『CR真・花の慶次 漆黒の衝撃』。回転率も出玉もかなり絶妙な店で、2日間頑張ってみたものの粘り切れる台が見つからず、収支もプチ惨敗という結果になりました。

 

 

 

 

その後はそこから約270キロ離れた地点を最終目的地に設定して、道々の店の確認をしつつ地域移動。この間で主に打っていたのは『CRエキサイト(FPSZ)』、設置場所が動いただけでもチャンスが発生し得る台ですから、飛び込みはあるけど中が~みたいな評価をしていた店がもしあるなら、定期的に確認しておくとたまに良いお値段の台が見つかったりしますね。最近はこの手の速い&出るときはもりっと出る台が少なくなってきたからか、新台として導入する店もなくはないようですし、この辺のアンテナはある程度広めに張っておいたほうがよろしいかと。

 

まあ私がこの台をよくターゲットにしているのは、コレが好き+得意というのもありますけどね。近頃はバネちょい悪の台がかなり多くなってきているので、ストロークの維持管理が得意な人ほどチャンス増かな~とは思います。

 

 

 

 

目的地に着いた後は、まるで弾丸の如く約230キロの移動をしてリニュー店を攻めに。ここで打っていたのは『CRスーパー海物語 IN 沖縄4(MTC)』、再プレー上限がある環境で、さらに出玉やや少なめ(1370~1390個程度)ではあるも、回りは26~28回転/1kほどもあり、展開も良くノーストレスで3日間打つことが出来ました。

 

久々に長時間打ちましたが、そこそこのスピードあり適度な技術介入もありで、やはりなかなか悪くない台ですね。押し出される形でだんだんと無くなってきてはいますけども、上手くやればまだまだお客さんをつけられる台だとは思うんだけどなぁ。

 

 

上記以外だと、

 

 

 

 

コレとか、

 

 

 

 

あとはコレとか。うん、まあ「いつメン(いつものメンバー)」感がありますね。もちろん、コイツらがいつメンであるのには相応の理由があるわけですけれど、ただ、これはこれであまり良くない傾向だな、と。

 

今年の機種別収支を見てみても、1位は『CR真・北斗無双(FWN)』で昨年の1位と同じ、2位はエキサイトでこれも昨年2位の機種。化物語は最近こそ少なめでしたけど何年か前の機種別1位ですし、収支額ではランクインしないものの慶次漆黒も稼働時間ならかなり上位……つまり、新しい機種、新しい手が出てきていないor定着していないということ。少し前は「CR」でない「P」機の『P設定付牙狼 GOLD STORM翔』や『Pスーパー海物語 IN JAPAN2』などを打つ機会もあるにはありましたが、設定ガロに設定が使われる機会(=設定が使われて、かつ狙える機会)も時とともに減り、高くなくとも稼働時間を稼ぐ埋め手として期待した海JAPAN2は力を入れている店自体が非常に少なくて。結局は古めの台、結局は「CR」機を打つことが多くなってしまっている。まあ打ててはいるのでまだ問題が小さいとはいえ、先を考えると、これはあまり良くない傾向ですよね。

 

と言っても、P機よりCR機のほうが値段が出る環境なのに無理やりP機を打つわけにもいかないし、店的に力を入れてもおかしくない『P牙狼 冴島鋼牙』や『ぱちんこ 新・必殺仕置人』はな~んか微妙に足りないし……。力ある機種を待つべきか、それとも力ある店を探すべきか。無双もエキサイトも遠くない未来に無くなる台ゆえ、この辺は考えていかねばと改めて感じました。

 

 

それと、良くない傾向はもうひとつ。ここ何回かの当コラムで「頑張り」をやけに強調しているように、最近の私はやたら頑張っています。もちろん頑張るのは良いこと……なのですけど、私という人間は基本的にロクデナシでして、良い環境・楽な環境があると、途端にまったく頑張らなくなるタイプの人間なのですよね。その私が頑張っているということは……それはつまり、環境が良くないということを意味するわけです。確かに、いつもなら稼働場所にそんなに困らないはずの盆前である今ですら日頃足を踏み入れないような地域にまで進入している状況ですし、昨年よりも、そして今もなお刻一刻と状況は悪化しているのだろうな、と。

 

仕方ないこととはいえ、こうなってくるとなんだか寂しいですね。パチプロなんてのはロクデナシなんですから、頑張らないくらいがちょうどいいんですけどねぇ。

 

とはいえ、パッと見では頑張らないで人並み以上の結果を残す人もまだまだいますし、あとは「頑張っている」「頑張っていない」なんてのも人それぞれですしね。私的には、今の「頑張り」を「頑張っていない」と思えるくらいの状態に持っていって、頑張らず、楽に稼働していければ~とは思っております。

 

 

といったあたりで~、また次週~。

スポンサーリンク