【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年07月21日

今日は投票日

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

本日21日の日曜日、参議院選挙の投票日です! 何ていきなりの出だしですが、皆さん、今日は投票日ですよ! 朝並ぶ前に投票ですよっ! と、叫んでみましたが、ここ2週間ほどTwitter界隈ではパチンコ業界人からプレス関係、ライターさんまで選挙へ行こう! の連呼ですね。これが組織力なのか? 団結力なのか? 謎ですが、とりあえずパチンコ業界も政治に首を突っ込むような時代になってきた、という感じです。

 

今回はパチンコ業界団体の立ち上げた政治団体が後援する候補が比例代表で立候補されているという事で、当選を目指す! なんてのは当たり前で、「どれだけぶっちぎりで得票数を集められるのか?」という事に焦点が当てられています。『俺、選挙権無いし……。』って人は私が業界入りした27年前と比べればだいぶ減っているとは思いますが、あの全盛時にこのような団結力で政治行動を起こしていれば、今みたいな閉塞感の詰まったパチンコ、パチスロ業界にはなっていなかったのかな? なんて個人的には思います。

 

今回の選挙、BOSSのコラムにも書いてあった通り、「自●党に入れなきゃ更に厳しくしてやるぞ!」というプレッシャーも感じていますが結局のところ、どの業界も多かれ少なかれ族議員を送り込むことは必要悪としてやっている訳で、そこらへんがパチンコ業界は下手くそだった、なんて言えるのでは無いでしょうか? 今回の結果で劇的に変化することはまず無いのでしょうけど、その得票数=パチンコ業界の票 というものが莫大であると世間に知らしめた瞬間に、「いやぁ、私もパチンコには現金機の頃から楽しませて頂いて……」なんてTVで話す議員さんとかが何人も出てくるのかもしれないのです。つまり言葉は悪いが今回の選挙「値踏み」されていると言えばよいでしょうか? パチンコ業界の人間ってホントに選挙に行って票になるの? という政治家側の疑問に答える試金石になる訳です。

 

ただ、当選されたと仮定しても一部業界人の頭の中が沸騰している人種が考えるような「4号機復活だぁ!」とか、「1/499で設定付き2回ループ確変だぁ!」なんて事が実現するはずもなく、まずは送り込んだ政治家の方がモノを言える環境を業界自らが作らなくてはいけないのです。みなし機? そんなの設置していないよね? とか、そういう部分、突っ込まれないようになって初めて政治家の先生も活動できるというものです。私もこの業界で長くお世話になりましたが、今でも思うのが「俺が、俺が」という精神が強すぎる、俺だけが良ければイイ! という気持ちが強すぎて結果業界内でまとまらない、なんてことが多数ある業界なんです。今回腹の中はどうあっても、メーカー、ホール、ライターさんが同じベクトルに向いたという事は業界にとっても良い経験になったのではないでしょうか? そして選挙に興味がある人も無い人も、政治を考えるきっかけになったのは事実です。今回の参議院選挙、パチンコ業界の力というものが試される選挙、果たしてどういう結果が出てくるのでしょうか? いつもの「!!」べったりなライターさんも、仕置人にも触れながら「選挙へ行こう!」と呟いているこのカオスな状況も終わり、結果が出ようとしていますが、果たしてどういう結果になるのでしょうか? 開票速報に期待したいところですね。

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク