【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年06月30日

出会いと別れの季節

普通なら春なんでしょうが、私にとってはこの時季です。もうこの4年くらいは、7月が始まりって感じ。今年はいろいろな変化がありました。まずは、ずっと毎週金曜日に出演させていただいていたJLCボートレースタイムですが、出演日が変更となりました。金曜日は月に1~2回で、土日にも2日連続で月1回出演させていただきます。月トータルで考えると、日数はあまり変わっていないのですが、もう「金曜日はボートレースタイム」という頭になっているのでなんだか不思議ですね。早く慣れねば。そして、6月28日より始まったAbemaTVのボートレースチャンネルに出演させていただくことになりました。金曜日19時~21時、土曜日は15~17時の生放送で、こちらも月に何度かランダムで出演、という形になります。土曜日は毎週アンバサダー植木さんが出演されるとのこと! ニュースとはちょっとキャラを変えていこうかな? なんておっしゃっていましたよ。楽しみですね(*‘ω‘ *) またTwitterなどでも告知させていただきます!

 

さて、無事にマニラから帰ってきたわけですが。当たり前のようにほぼ部屋⇔カジノ。プールに入ろうかなとか思っていたけど、始めてしまったらもうだめですよね。時間が足りねぇ!! ってなりました。まぁ最終的には、金が足りねぇ!!! ってなりましたけどね。それも当たり前といえば当たり前で、1番「割がない」と言われているスリーカードポーカーをメインにやっていたのですよね。これはもうめちゃくちゃ単純なゲームでして。アンティ(1000ペソとします)とペアプラス(これも1000ペソとしましょう)をボーナス(これは100ペソ固定)に張ります。アンティのみ、ペアプラスのみという張り方もオッケーですが、ボーナスに張るためには、アンティを置かなくてはいけません。ベット後、カードが3枚配られます。見て、勝負するか決めるだけ。勝負する場合はさらに1000ペソ(アンティと同額)張ります。降りたら、全部取られておしまい。基本的には、Kを持っていればGOですね。ペア以上の役は普通のポーカーと一緒。フラッシュが5枚のポーカーよりも出やすいですね。選択後ディーラーの手札がめくられ、Q以上を持っていれば勝負が成立。もしJ以下のみのブタだったら、勝負した全員にアンティ分が無条件で配られます。勝負が成立して勝った場合は、プレイ分ももらえます。1000ペソ浮きか2000ペソ浮きか、ですね。ワンペア以上あれば、ペアプラスの分ももらえます。ワンペアで1000ペソ、フラッシュで4000ペソ…など。ボーナスはストレート1000ペソから。スペードのAKQだったら、最強ロイヤルということで、ジャックポットがもらえます。150000ペソからかな? このジャックポットが、韓国とかの方がかなり高いから、マニラでスリーカードポーカーをやるのは相当に割がないようですね。でもやりだすとやめられないんですよ。めっちゃ楽しい。2日間ずっとやってたのにスリーカードすら出なかったけどね……また近々リベンジしに行きます!

 

 

 

いつも食べるトリュフご飯。おにぎりにした方がおいしい気がします。オカダマニラの“今村”さんに行った際はぜひ。

スポンサーリンク