【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年06月16日

ファン感謝デー

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

さぁ、またまたファン感謝デーの時期になりました。と言っても本来の全国一斉で行なうパチンコ・パチスロファン感謝デーは毎年11月の恒例行事ですが、それ以外にもファン感謝デーが開催されていますね? これは全国一斉では無く、その地域の遊技組合独自での開催となっているのです。例えば8月2・3・4の3日間開催予定のファン感謝デーは、1都10県に跨る「全関東遊技業協同組合」主催のものです。これは、新潟・群馬・栃木・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・長野・山梨・静岡の各地域にて開催されます。

 

ホールはまず景品のセットを75000円でワンセット購入して開催に備えます。設置台数が大きいホールでは数セット購入して開催するお店も見かけますね。ハズレくじを引いたときにお客様にヤクルトを渡すお店や、お菓子・ティッシュなどを渡すお店もありますが、これもお店が購入しているのです。変な話ですがファン感謝デーは合法イベントと言えるもので事前告知アリ、ネット広告アリ、新聞広告アリ、そのうえぱちんこ店の商品では置けないようなものがズラリと揃っており、Wチャンス賞に至っては旅行から高級車のレンタル、ブランドバッグのレンタル、20万円相当の爆買いツアー権など、著しく射幸心をそそる恐れのあるイベントとなっております。

 

今までは色々な景品、特に電化製品などが人気でしたが、今回はなんと高級車にブランドバッグが当たります! その他にも20万円相当のお買い物ツアーやペア温泉旅行(2食付き)などの景品が、Wチャンス賞としてハズレくじに必要事項を記載して送るだけで抽選にエントリー出来ます。残念なのは高級車やブランドバッグが当たる! と言ってもレンタルの権利であり、自分のモノにはならないというところですね……。今回も開催ホールがある程度景品を選べるので、お店によっては「台湾旅行」や「韓国旅行」、各地の「ペア宿泊券」などが当たったり、50型テレビだったり、ダイソンだったりと色々です。他にはそのような高級商品が無いかわりに当選本数が非常に多いセットもあり、それらはホールによって選ぶセットが違うので、お店によってファン感謝デーの商品が違ったりするのはそういう理由です。

 

また、お店によってはハズレくじの際に粗品をくれるお店がありますが、これもホールが買っています。そしてこれらの粗品も全日遊連との関係が深いメーカーの商品が選ばれています。このファン感謝デーの賞品セットも毎年いくつかのデパートのコンペが開かれており、今回の全関東連ファン感謝デーは高島屋が担当になってます。お客様視点から言えば豪華景品よりも出してよ! となるのかと思いますが、現実問題として普通に出玉アピールするよりも、オ●ミーとかを開催したほうがお客様が集まるという現実がありますので、出玉を削ってでもこのようなインベントを行うのは無くならないのかと思います。ですが最近は広告宣伝規制の影響もありイベント開催がしにくい状況なので、意外と昔よりもファン感謝デーを出す! というお店は増えていると思うのが最近の私の実感です。

 

今年の全関東連ファン感謝デーはRE:ゼロの増台や鉄拳の導入後でお盆前ともなりますので、意外と出玉のほうは期待できるのではないでしょうか?

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク