【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年05月12日

牙狼に仕置人

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

今年のGW営業、特別お客様やホールが期待するほどの最新機種というものが出ずに、パチンコは海JAPAN2が販売台数からしても一番多いという状態。そしてそのJAPAN2の導入結果は皆さんもご存知のようにあんな状況……海シリーズの最新機種導入後の状況としては、あの「カリブ」を思いおおすような稼動状況となりました。「ハイパー海物語INカリブ」と言えばもう12年も前の機種でありますが、まだどこの店でも海が全盛期の時代にやらかしてしまった歴史的な海物語でした。

 

当時の自分が居た店もお店のパチンコの60%が海という状況で購入した台数は、お店のパチンコ設置台数の50%! 海物語シリーズはそれまではなんだかんだ言っても新しい海にお客様は移行していましたがこの時は別、古い沖縄シリーズにお客様は戻っていき、「ハイパー海物語INカリブ」は閑古鳥、購入した店長たちは全国で会社に怒られる、なんて感じの機種でした。今回のJAPAN2はその当時と比較すると販売台数は雲泥の差、導入店舗数も雲泥の差になりますが、普通に考えると導入件数が少なく、近隣に未導入店舗もあるのに導入店での稼動が芳しくないということは単純に機械のスペックか演出がお客様に受け入れられなかった、という事が想定されます。

 

JAPAN2は新基準機に変わり第一弾の海、そして65%継続規制撤廃前の海、パチスロで例えると5.9号機のような時代の過渡期に生まれた海物語。出玉が大海よりもずっと少ないのに、あまり連荘せず、時短は80回しかない。唯一の利点は確率が290と270の2段階で当たりやすくなっている、という位しか見当たらない海です。購入したお店も想定内で、「それでも新基準機に入れ替えていかないと」という考えからの購入が多数だと思います。やはり大当り出玉最大10R10C15個賞球だと、2400発払い出しの機種も混在する現状ではなかなか苦しいものがあると思います。しかし法改正ですので現実問題としてそのような機種に変えていかないといけないのです。

 

そんな中、継続率65%規制、ベース30規制、2つの内規撤廃の話が出ており、実際にはベース30の内規は内規で定めなくてもどうせ保通協で落とされるから必要ないという判断で内規撤廃みたいですが、とりあえずは規制緩和という状況になりました。出玉が少なく連荘しない、という状況からとりあえずは連荘するようには出来るようになりました。しかし法律は変わっておらず内規変更ですのであくまでも保通協の実射試験などに適合しなくてはならず、その基準が従来通りである以上、確率のいたずらで通過してしまうのを期待するか、あまり攻めずに無難なスペックで開発する、その2通りになってくると思います。今回7月予定で出てくる表題の2機種はメインコンテンツのミドルスペックで初めて65%規制を撤廃して適合した機種となるのでホールの注目も高い機種です。

 

特に牙狼のほうは予定では4月までに販売したかったものが不適合になった為に、65%規制撤廃スペックにいち早く作り直して出すことが出来た、という運にも恵まれた状況でミドルスペックの65%規制撤廃第一弾の確変ループタイプとして出てきます。そして牙狼の名前で出てくるので出玉振分は無く、ALL10Rとなっています。対する仕置人はSTタイプの高継続ミドル、牙狼との違いは3R大当りというものを使うことにより実質継続率を牙狼以上にしている機種です。今年は前後の6月、8月において入替自粛を行う地域もある中での7月販売という事で、販売台数も両機種ともに5万台+αという話で合わせると2機種だけで10万台を超えてくる勢いです。当然「ハイパー海物語INカリブ」の頃にはそんな海でも10万台なんて楽勝だった時代ですが、今の時代となっては1ヵ月でのパチンコ全メーカーの販売台数が10万台以下の月もあったりします。

 

その中での10万台販売、そして海ですらJAPAN2のように苦戦している新基準機、しかし販売時期は盆前という良い時期で内規緩和してのミドルスペックということでホールも期待と不安が入り混じりながら発注台数を決めている時期になっています。今後スペックも色々ネット上で出てくるでしょうけど、状況次第では牙狼なんかはもっと良い連荘するスペックに差し替える予定でもあり、出玉という部分では間違いなく牙狼のほうが甘くお客様にも有利かと思います。対して仕置人は10R大当りに出玉がブレた場合に継続率が高いので一撃出玉が牙狼より期待できるのかな? という感じです。牙狼は7月前半、仕置人は7月後半からのホール登場です。メーカーサイドからも今後情報発信されると思うので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

それでは、また来週!

スポンサーリンク