【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年05月10日

CT神喰い

高設定濃厚な状況にも関わらず、思うようにメダルが出てくれない時、皆さん方は何を考えながら打っていますか?

 

自らの腕力が足らない事を反省する??

 

それとも、台に八つ当たりをする??

 

俺はこんな疑念を抱いていしまう。そもそもが「出にくい台」なんじゃねぇの、これ。あぁ、そうさ。圧倒的な責任転換だ。俺は悪くない。台も悪くない。初めから「出にくい台」であって、これが通常運転なんだ、これは。そう思って打っていると少しは気が紛れる……

 

 

にしても難しいよなぁ、この台。

 

ま「ザクザク」っている訳ではないと思うので、やはり俺のアームが悪いという事なんでしょう。アンドロメダにいって常に平均値を叩き出せる機械仕掛けのアームに変えて貰いたいもんですわ。

 

令和になって初の5号機実戦となったゴッドイーター。今更、解析値云々の話をしても仕方がないけど、この台に限らず解析値において重要なのは「見るべきポイント」が何処で、「見ないポイント」が何処なのかという事。

 

今回のゴッドイーターで重要なのは当然モード移行。通常A、通常BでのAT当選時における通常A移行率が設定1だと40%、設定4で30%、設定5で20%、設定6で19.5%。

 

通常B移行率は全設定共通でAからだと50%、Bからだと40%となっていて、ここがちと厄介。

 

96G以内にAT当選という形で結果の分かる天国以外のモード、特に天国準備をいかに早く見抜けるか。それがこの台のモード推測の肝であり、この部分が分からないとヤメ時の設定も出来なくなってしまう。天国準備天井に到達してから「あぁ天国準備だ」なーんて言っていたら遅すぎる。200G程度で止めるか続けるかの判断が必要。

 

そこを見抜く為には97~128G、129~160Gといった天国準備で発生しやすいガセ前兆をチェックする事とサブウィンドウのセリフ確認が必須。正直、これだけで戦えない事もない。

 

が、設定5と設定6のモード移行率って殆ど一緒で、大きく違うのは「超天国」のループ率と突入率ってだけ。

 

だからこそもう一つの武器が必要。それが高確移行率。

 

共通ベルリプレイからの高確移行率には偶奇で大きな設定差が設けられていて、設定5の高確移行率はわずか2.5%。これが設定6だと12.5%。

 

他、強チェリーやチャンス目からの高確移行率にも設定5で5%、設定6で25%と大きな設定差があるものの……強レア役を引くとCZ前兆が走ってしまう(演出傾向が分かりにくくなる)ので、重要視するのは共通ベルリプレイ。

 

CZ終了時にも設定5の高確移行率20%にたいし、設定6だと50%。AT終了時も偶数が圧倒的に優遇。それは朝イチにおいても同じ事なので、全リセの店で高確を探すってのも一つの手。(全盛期に僕個人がよくやった動き)

 

そして高確移行率が高いって事は、おのずと偶数のほうがCZに入りやすくなると。ま、CZ関連は偶数優遇なので弱レア役からCZに突入したら、偶数という考え方も有りといえば有りなんだけどさ。

 

高確移行率、CZ突入率、モード移行率。これが最も重要な見るべきポイントで小役とかは……あんなもん最後に見るもんだからね。リゼロで共通ベルとか見ねぇだろうに。

 

ちなみに高確を見抜くには演出を覚えるしかない。AT後を除くカフェステージ移行時は高確確定となっているんだけど……これ(俺の経験上では)前兆でも移行していると思う。

 

状態による発生率に大きな差がある演出としては「サブ液晶斬りからのリプレイ」。低確だと1/1577にたいし高確率だと1/290。比較的、出現率の高い「主人公の喜ぶアクション」は低確だと1/82.9にたいし高確だと1/13.8。同じアクションでもガッツポーズだと1/322と1/88.1。

 

自室の壁掛けテレビの消灯やハガラリーのポスター、主人公が携帯をみたり本を読んだりするのも大きな高確示唆。サブ液晶のコウタ止まりも高確示唆。こういった高確示唆演出のトータル発生率が(解析として出ている限りでは)低確中だと1/27.9の高確中だと1/4.87。

 

高確保障ゲーム数がなく、小役成立の10%程度で低確に落ちてしまうので推測をする暇がなかったりもするけど、ベルリプレイのあとの挙動には細心の注意を払わなきゃいけない。打ち子じゃねぇんだ、スマホに夢中では分かんねぇ事もあるんだよ。

 

こういった「見るべきポイント」をしっかりと抑えれば、設定推測をする楽しみが味わえる機種だと俺は思う。というか、他の部分での楽しみが「アリサの下乳」か「サクヤの横乳」しか思いつかねぇんだもん。

 

一時期流行った天井777Gシリーズも、今の6号機も(一撃で出にくい)という部分に関しては似たようなもんだけど……設定推測に関してはやっぱり5号機のほうが上手だよなぁ。

 

いや、よくメインでここらを打っていたね、数年前の俺。

 

そして設定6でクソ負けた、あの日と同じく、今回も57k負けちまうとは……。というか正月早々にも珍しい第三停止フリーズ(通常時のCZ等におけるアラガミバトル開始画面でのナビはフリーズ確定。その際にはウロボロス導入ムービーも流れない。)引いてプラマイゼロじゃなかったか??

 

ま、今回は上記したように「見るべきポイント」から察するに上の奇数。おそらく設定5。

 

確か設定6で2000枚だか2500枚だか飲まれたから、今回の57k負けも正当といえば正当。これが高設定の力。これが高設定におけるハードワックス並みのキープ力。うん、設定1だとマイナス100000枚を突破しちまうぜ。

 

いや本当、(推定だけど)上で良かった……と、思わなきゃやってらんねぇんだろ。

 

CLOSED BGM

Here’s to you / JOAN BAEZ

スポンサーリンク