【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年03月22日

絶望へ挑め

何度でも何度でも超えよう絶望の夜を。何回でも何回でも繰り返そう。

 

 

ゼロ(ゲーム)から!!

 

などという打ち方をしていると、間違いなく破産するのが『Re:ゼロから始める異世界生活』だけども、それでも俺はレムに会いたいんだ、E(エミリアたん)M(マジ)T(天使)なんだという鬼がかったスロッターにおくる、絶望に立ちむかうゼロから打法。

 

ま、ゼロから打たないに越したことはないんだけど、状況によっては打てるかもしれない。

 

まず理解しておかなきゃいけないのが、この台におけるモード抽選のタイミング。こっからは俺の推測を多分に含むけど、モードが決まるのは「ATや白鯨攻略戦敗北時」ではなく「コンビニ移行時」というのが正しい言い回しとなるはず。

 

白鯨敗北時に毎回モードを再セットしている訳ではなく、(1回も含め)数回分を有利区間再セット時=コンビニで纏めてセットしている。つまり有利区間1500Gから、ATの完走が可能な300~400Gをひいた1100Gを超えるようなモードの複数セット(例えば700G、700Gとか)は行われない……と思う。(2400枚とれた時は強制的にコンビニに移行し再セット)

 

これを見抜くのが「コンビニにいくかいかないか」=「有利区間ランプが完全に消えるか否か」。コンビニにいかない時は実戦上、A天は選ばれにくく、AT後のコンビニ非経由に関しては鬼天国等にも期待が持てるのでコンビニを経由するかどうかはかなり重要。

 

コンビニ非経由のデータを例に挙げると……

 

235(非経由)→489

237(非経由)→537

242(非経由)→238

250(非経由)→638

536(非経由)→536

256(非経由)→244(非経由)→536

256(非経由)→252(非経由)→236(非経由)→248

246(非経由)→145(非経由)→220(非経由)→121

 

638Gハマっているデータもあるので、決してA否定という訳ではないし、そもそもAからの「コンビニ非経由」自体が起こりにくい(もしくは起こらない)ので万全という訳ではないけど、Aは選ばれにくい……のではないかと思う。

 

前回、前々回が200G代での当選だとゼロから打って見るのも有りかも。実際、これで天国拾った事もあるからね。(前任者が160からエナで即ヤメ。膝枕でSSRカード。)

 

んで、設定6の何が優れているかというと、この同有利区間内でのループ。結果としてデータ下二つのような256以内の当選が目立つようになり、さらにこの台はモードに依存している部分が非常に大きく、天国や鬼天国(引き戻しもかな)だとAT突入率は上がるものの、AT性能がモードAに比べると落ちるので、『星矢SP』のような、他の設定とは違う挙動になっているんではないかなと。

 

設定6の白鯨撃破率が高いのも、結局はモードという要因が大きいのでは。6でもAだと普通に白鯨に負けるし、勝つと普通にメダルが出るから。逆にいうと下でも引き戻し以上にいれると勝てる……はず。

 

 

さすがに鬼モードいれたら、天国でも有利区間完走できたけど……天国だと基本400枚ぐらいに性能が落ちちゃうかな。

 

そう、モードを制すものがこの台を制するのである。

 

この原稿を書いている時点では、詳細の不明な要素。例えば通常時にリプレイで出現するミニキャラ。これが示唆するもの。はたまた、このミニキャラがリプレイではなくベルで出てくる時の意味。

 

そしてリプレイ自体でのフラッシュ。通常は左から右に流れるフラッシュが、全体的にフラッシュする時の恩恵は。

 

異世界体操の突入率は「何に依存」しているのか。これもモードに依存しているのか、はたまたパラレルでモードが動いているのか。突入率があれるのはヒキなのか、それとも俺個人の推測通り、これもまたモードに依存しているのか。

 

……絶望に立ち向かうゼロから打法。

 

正直い言うと「ゼロから打たないのが勝ち」という典型的な天井狙い向けの台だと思う。だから選択肢としては打たない、もしくは浅めのエナに徹するというのが正解なのかも知れない。特に低設定ばっかりだとね。だからこれは立ち向かう打法ではなく、抗うためにモードの推測をして、抗うために楽しさを見出すという……

 

 

絶望に抗う打ち方だ。

 

CLOSED BGM

I LIKE IT / デバージ

スポンサーリンク