【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年01月11日

黄金激闘

2019年夏にNetflixにてリメイクされる「聖闘士星矢 TVシリーズ」の中で、アンドロメダ瞬の性別が男性から女性へと変更されているらしく、その事についてネット上では厳しい意見が繰り広げられており、始まる前から「炎上」してしまう騒動に……

 

って待てよ、お前ら。

 

2014年の映画「聖闘士星矢 LEGEND OF SANCTUARY」だと蠍座のミロが女性化しているんだからな。もともとの個性が薄い気もするにせよ、何故にミロだ。それに比べると、瞬の女性化なんて想定の範囲内。そもそも、弟に似た女性エスメラルダに一騎が好意を抱く件にせよ、明らかに女性的なキャラで作られている訳だし、むしろ男なのが違和感。そういった部分も含めた、ホモソーシャル性(男同士の非性的連帯。いわばエクセペンダブルズ)が魅力な作品なのも分かるけどね。

 

いや一騎の件はソーシャルではなく、セクシュアルかも知れんな。弟に似た女性を好きになるのと、妹に似た女性を好きになるのとでは、どちらのほうが犯罪性は少ないのだろうか……。

 

ま、男のクセにナヨナヨといった「男らしさ」の決まり文句も使いにくい世の中だから、仕方ないんじゃないのかな。男の娘のプリキュアだって生まれるし、アテナ覚醒も強いんだが弱いんだが良く分からなくなる訳ですよ。

 

 

導入が開始された『聖闘士星矢 海皇覚醒Special』。

 

GBからのSRを目指す部分は前作と一緒だけど、大きく違う点は「ゲーム数上乗せ特化型ART」から「セット継続型AT」へと変貌を遂げた点。上記したアテナ覚醒(SR突入時)画像だと、最低ストック2個(1SET20~100G)を保持してのSR開始。おそらく継続率もあるんでしょうけど……打った感じだとストックで繋げる事がメインなのかな。

 

 

セットストック保持+ストックを消費せずに継続(バトルループ)に期待の出来る黄金聖闘士バトル。ここまでくればエンディングは目前。一撃万枚は無理だけど、2000枚程度の塊に限っては前作よりも獲得しやすいのでは。

 

 

というか、周りを見ていても獲得しやすいと思う。セット継続は星矢ではない、そう思う人もいるでしょうが、前作でけちょんけちょんにされた憎きジェネラル共をなぎ倒していく姿にはカタルシスを禁じ得ない。ざまぁみろってんだ。

 

この部分は(俺が前作で全くやれなかった点が大きいにせよ)正直、面白かった。有利区間があるからこその「強さの表現」ともいえるのでは。

 

っと、これは設定1(低設定)に限った話ね。なんせSR確率が驚愕の1/1748だ。入れば強いが下手すりゃ一日回しても入らねぇ。それに比べ設定6のSR確率は1/288。当然のことながら設定1とSR性能が同等だと、とてつもない出率になってしまうので、SR性能が低い事は明白。入りやすく続きにくい、これが設定6。

 

SRの継続率(があるのならば)にも全く期待できないし、おそらくセット数の上乗せも冷遇されているはず。SR中の強チェリーはセット上乗せ濃厚なので、設定6だとナビで隠しているのかも。

 

ちなみに通常時にふいに出る右1STのベルナビ。あれは中段チェリーなりの確定役を殺している(その一部で揃うはず)ので、有利区間ランプが点灯しても気にしなくてオーケー。

 

低設定の特徴は……天井以外で当たる事を期待しないほうがいいよ。だって設定1のGB確率1/523なんだもん。むしろ、そこ以外で当たる事がレア。冗談でも何でもなく、736Gハマりがデフォルト。SR間5300Gまでは目撃したぞ。(今作の不屈PTはGB毎での再セットが基本。)

 

設定6かどうかは置いといて、高設定らしい台のデータはこちら。イオとバイアンが出たので設定3以上が濃厚で、聖矢と沙織さんが1回。

 

 

【聖闘士星矢 海皇覚醒Special】

250-

336 GB/G数→時計緑

066 SR直撃→SR2SET/223→時計青.即前兆

183 GB/G数→SR2SET/285→時計青.即前兆

037 GB/弱レア?→時計青

431 GB/チャンス目→SR3SET/559→時計青,即前兆

036 SR直撃→2SET/238枚→時計白

190やめ

 

 

 

ちなみに横の低設定濃厚台(と、自分で天井狙いをした台)に関してはGB、もしくはSR後の即前兆台(36G以内で終わるG数前兆)は無し。即前兆に関しては前作と同じく、天国やSPの期待度が上がるアツいパターンだと思う。

 

そして高設定域だと天国やSP、天国準備への移行率が高いはず。なので、即前兆が2回きた時点でこれはオカシイなと。勿論、短時間実戦&初打ちだったので設定を絞る事は出来ないけど……逆にいうと通常時をこれだけしか回していないのに違和感に気づける。

 

セブンセンシズに頼らずとも、台のアピールが止まらない台。それがこの台の高設定。

 

下だと一撃性能が高く。上は安定。

 

みんなに蔑まされる低設定にも噛みつく牙があり、それが高設定よりも尖っている。それ自体は悪くないし、好みでもある。けどもだ。一撃性能を求め、(この台も大概だが)ギャンブル性が高い台を打ちたい人は無印の星矢を打つよ。

 

どれだけ丁寧に「いや1000枚程度の塊はこちらのほうが……」と説明しても、そういう事ではなく、狙っている獲物自体が違うんだ。俺が狐を狙っているなら、彼らは熊を狙っている。熊を狙っている人に、フォックスハウンドの利点を説いた所で「いや俺らは熊が欲しいので」と言われるだけだ。

 

熊がいなくなれば狐を刈る事もあるかも知れないけど、「熊」がいるのに「熊モドキ」を刈ろうとは思わねぇだろ。

 

それを「男らしい」なんて言うのもナンセンスな話なんだけどさ。

 

CLOSED BGM

Boogie / Black Joe & The Honeybears11

スポンサーリンク