【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2019年01月07日

平成30年間で1番面倒くさい出来事

今から私は、とても面倒なことを書きます。

 

正直、書き始める前から面倒ですw

 

冗談ではなくマジで面倒臭い内容ですので、イライラがMAXになる前にページを閉じることをお勧めしますw

 

えーとですね、前回お伝えしたように、スマホを洗濯してブッ壊してしまったんですね。で、あまりにも焦り過ぎて即発送で買えるスマホ「HUAWEI nova lite 2 SIMフリー」をポチッてからサポートセンターに電話したの。

 

今回は「安心サポート(仮名だけど前回のコラムには書いてあるw)」に加入していたので、5400円(税込み)で新品に変えてもらえる! と喜んでいたのだが、よくよく説明を読んだら「リフレッシュ品(中古の修理品)」が送られてくるみたい。その事実は後で知ったので少しショックではあったが、中古でもなんでもとにかく早く手元に欲しかったので助かった! 翌日の午前中に到着すれば、最悪1度会社に行ってから家に戻れば大丈夫。そういう意味ではタクシーで良かった(前回も書いた)w

 

つーことで、即発送の「HUAWEI nova lite 2 SIMフリー」はキャンセルしようとしたら「発送済み」の通知が……。発送されるとキャンセル出来ないという事実w

 

で、翌朝。サポートのリフレッシュ品が先に届いた(爆)

 

即発送とは……ま、焦ってポチッたオレが悪いし、万が一の場合に備えてもう1機種持ってても損ではないかな。

 

さて、早速届いたリフレッシュ品にsim差してWi-Fi繋いで最低限のアプリをダウンロードしてログインして設定したりして、何とか会社に行く時間には間に合った。ところが……

 

外に出たらモバイル通信が繋がってないっ!?

 

アンテナ全開で通話は出来るのに何で? と思って再起動したら繋がったので一安心。そのまま1日をやり過ごしてからの翌日は、家で寝て外には出なかったのでWi-Fi通信のみで過ごしたので問題なし。この時点では単に軽い接触不良か何かで、再起動したことにより全てクリアされたと思っていた。だが……

 

翌日、仕事で外に出たらモバイル通信が繋がってない(爆)

 

しかも、何度再起動しても繋がらない……。通話は出来るのに何で? 何故なの? とりあえず、仕事してたらサポートに電話する時間もないので、フリーWi-Fiが近くにあるタクシー乗り場を活用w それでなんとか1日を乗り切った。

 

翌日、家に帰ってsimを抜き差ししたり色々試した結果、初期化したらモバイル通信が繋がったので一安心。これでもう大丈夫やろ? と思ったら、数時間後にまたモバイル通信だけ切れてる……。なんで?

 

と、ここで思い出した。そうだ、新品の「HUAWEI nova lite 2 SIMフリー」を買ってあったんだ。つーことで、それにsimを差してみたところ、モバイル通信が繋がった! ということは、リフレッシュ品が最初から不具合あるんじゃん! つーことで、サポートに突撃して半ギレで説明するも、向こうも余計は経費は使わないよう教育されているので、なんとか原因を探ろうと色々と試すように言われた。

 

しかし、オレは昔から自分で何でも直すことを得意としていて(サポートからすると最悪に面倒な客)、PCだって説明書なしで分解して組み立てられるのよ。昔のパチンコ台ならネジ1本まで全て解体出来たくらいだし(今は無理)。なので、相手の言うことは全て試し済みなわけ。なんなら相手が考えもつかないようなことまで試しているのよ。それでも不具合があるのだから交換しろ! と。

 

ただ、意味がわからんのが、初期化してsimを差すと繋がって、再起動や電源を落として立ち上げると切れるってのが意味不明。だからサポートも困惑気味に色々試させたのだろうが、手持ちの他の機種では確実に繋がってると説明しているのだから、さっさと交換手続きすればいいじゃん? それをあーでもないこーでもないと2時間も引っ張りやがって……。ま、結果的には交換になったから良かったけどね。つーことで、とりあえずは手持ちの機種でやり過ごすか、と思ったら……

 

「HUAWEI nova lite 2 SIMフリー」でモバイル通信は出来るのだが、通話が非対応だった(爆)(爆)(爆)(爆)(爆)

 

何で? 日本で売ってるのに3大キャリアのauに対応してないなんてあり得るの? と色々調べたら、機種ごとに申請して許可が下りないとダメらしい……。恐らく申請すれば対応可能なのだが、申請費用を抑えるため? に申請してないっぽい。これだからHuaweiは世界から●かれるんだよ……。

 

しょうがないので、au回線からdocomo回線に戻す手続きをしようと思ったら、数日前に念のためにsim再発行手続きをしてたんだった……。つーことで、サポートに電話して「再発行を申請してますが、諸事情によりキャンセルしてdocomo回線にしたいんです」と伝えたら「では、simが到着したら受け取り拒否をして、docomo回線に戻すのはサポートページからネットで申請してください」とのことだった。

 

ちなみに「docomo回線に戻す」というのは、2か月ほど前にサポートから「au回線にしませんか?」との連絡があり、変更手数料がタダな上にポイントキャッシュバックが付くから喜んで変更してたのね。何故なら、格安スマホではdocomo回線よりau回線の方が早かったので、元々変えたかったのよ。それが向こうから連絡が来てタダな上にポイントまでくれるだから変えない理由がないじゃない?

 

で、せっかく回線速度が速くなったのに、自分のミスで元に戻さなければいけなくなった……。で、翌日……

 

の前に、あまりに長くなりそうで面倒臭くなったから次回に持ち越して

 

オレもう帰る。

スポンサーリンク