【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年12月21日

2018年パチスロ回顧録〜その2〜

まだ俺は飛べるんだ。

 

もうオッサンだし大人しくライブを見ておこう、そんな思いとは裏腹に、あの曲がかかった瞬間に俺は無意識で飛んでいた。白髪も増えたし、ほうれい線も目立つようになった、腰も痛けりゃ肩も痛ぇし、目だって悪くなった。でも俺はまだ飛べた。19年前の在りし日のキッズに、未来や奇跡なんて言葉を信じていたキッズの頃に、あの頃に戻る事なんて簡単なんだ。

 

あの曲をかけてくれ。そうりゃ俺はまだ飛べる。

 

「パチスロ一人回顧録~その2~」。20年後にも打った機種の思い出は消えやしないぜ。今日も明日も5つ数えて5月から7月の機種にレッツゴーだ!!

 

 

【シークレットハイビスカス】

何故に華を隠そうと思ったのか、何故そこに配置しようと思ったのか、何故スペック面までもマイピエロに近づけたのか、何故にこの台を6台も導入したホールがあったのか。謎は深まるばかり。その答えは華も透けて見えぬ白い闇の中。華は華じゃなきゃダメだよ。シークレットと聞いてシークレットプリンセスが出てきた貴方は今度一緒に飲みましょう。

 

【マジカルハロウィン6】

5.9号機を語る上で避けて通れない有利区間。これ自体は決して悪い事ばかりでもないけど、現実問題として浮上するのがARTのオーバーキル。やったらと長い高確(PT抽選という利点もあるが)もしかり、有利区間とマジハロシステムの相性はあまり良くなかったのでは。区間限界セットで桔梗と霙に出てこられても、どんな心持で消化すりゃいいのよ。

 

【秘宝伝Rev.】

積んだリスクに対して、報酬が見合っていない。この台を打った俺の感想はそれ。スマホゲームを彷彿とさせるゲーム性をスロットに落とし込んだのは見事だけど……打った人はみんなこう思ったはず。リターンが少なすぎる。演出と出玉期待感が釣り合っていない事も大きな要因でしょうけど、そもそもAT向けだよ、このゲーム性は。6号機で是非!!

 

【パチスロFAIRY TAIL】

押し順制御によってART中の特殊リプレイを振り分け、成立時には仲間獲得抽選を行うといった、昨今のパチスロでは御馴染みとなった所謂「玉」システム。仲間が集う程にART継続期待度自体も上がっていくので、仲間が揃うと終わらない。逆に仲間がいないと始まってもいない。うん、筐体のゴテゴテ感も含め極めて少年漫画っぽいね。

 

【北斗の拳 修羅の国篇 羅刹】

ホベナ停止での一確目や重複時における払い出しのあるリーチ目。世間一般で言われている程、悪い機種ではない。と言いたい所だけど、打って見ると何かが違う。北斗としても違うし、ノーマル機としても微妙。結局の所、北斗シリーズの演出自体がノーマルに向いていないって事なのかもね。そもそも中押しでどうのってのも、もういいんじゃない?

 

【十字架4】

有利区間完走でのブツ切りを阻止するために900Gで上乗せをストップさせる。その時点で、5.9号機で作る意味がないと思う訳ですよ。消化に時間がかかる割には出玉の増えない十字架揃いも出玉獲得の肝となるBIGボーナスの抽選機会を減らしているだけだし、演出面においても「イライラ」する。と、俺でなくヘイドリットちゃんが言っておりました。

 

【パチスロ黄門ちゃまV】

上乗せゲーム数よりも先にマイル獲得による完走状態が確定してしまう事も多いので、オーバーキルや引き損、そういった部分が幾ばくかは緩和されていると思う。そしてそこからガールフレンド(銀)が始まると言う二面性を持ったARTシステムは流石の一言。ただ、リアルボーナス搭載機にしては「意味のない演出」ばかり。セリフとかいるか、これ??

 

【パチスロ貞子VS伽椰子】

リングのAタイプがあったら面白いのではなかろうか。そんなユーザー(俺)の期待に応え、液晶非搭載という硬派仕様で登場した本機。たんなる「ネタ台」と思うなかれ、この機種は良く出来ているんだよ。青7を押すと、小役ハズレ目が豊富になるし、手落ちや違和感演出のバランスも悪くない。ただ、ちょいとゲーム性が分かりにくいのが難点かなと。

 

【パチスロ 天元突破グレンラガン極】

先にこれだけは書いておこう、俺は原作の大ファンだ。大グレン団のメンバーが大好きだ。その面々が集うバトル演出や名言演出を……堪能する事もなくひたすらに沖スロモードで回しておりました。ファンだろうとも通常モードで回すこと無理。そもそもノーマルを目指してつくっていないでしょ、この台。全般的に言える事だけどSEの音量間違ってね??

 

【パチスロ ディスクアップ】

今年見に行ったベストアクトは先日行われた「ハイスタ」のギフトツアー。音響がどうとか、演奏がどうとかではなく、大人になるにしたがって何処かに置き忘れちまった何か。それを思い出せる素晴らしい夜だったなと。この機種もそうだよ。打つたびに思い出す。スロットってさ、期待値がどうとかって以前に楽しいんだよ。それだけで打つ意味はある。

 

【ルパン三世 世界解剖】

ク〇台ランキング最上位機種と騒がれるほど、悪い機種だと俺は思わない。勿論、規定払い出し枚数が近いのに派手な演出を出しちゃうセンスやバトルすることもなく確実に終わるHR中の転落目というツッコミ所も多いけど、独自性がある。それだけでユーザーの選択肢は広がる訳だからさ。システム知らずに金を入れるなんて、完全な富豪の遊びだろ。

 

【マイジャグラーⅣ】

一部からク〇台ハンターなどという不名誉な二つ名を頂戴しているが、今年販売された機種でもっとも打った台はおそらくこいつ。死んだ目をしながら絆とジャグを回すツマラナイスロッターなんですよ、私も。が、そのルーチンの中でも面白さや伝えるべき事を見出せる人もいる。そういった人達こそが本当の「ライター」なんだろうなと思う今日この頃。

 

【SLOTハイスクール・フリート】

アニメ版権の台を書くときには全話見てから書く。そのマイルールを破り、打った直後のテンション(怒り)のままで書いてしまった「はいふり」コラム。今回は全話見た。確かにこれは上手く作ればスロット向きなのかも知れない。戦艦アニメとしても「燃える」しさ。でも、この台は全くもって上手く作れていません。正直、手抜き感を感じるもん。

 

【パチスロ 美ラメキ!】

そりゃどうしても沖ドキと比較されちまう。むしろ、それを売りにしていた部分もあるのではなかろうか。肝心のゲーム性はモードで動くカナちゃんと違い、ストックで繋ぐトコちゃんという差があるものの、似すぎている見せ方から生じるのは違和感。華が光っても即揃え出来ない点や、32G間の見せ方。超常夏以外での気持ちよさが足らないんだよなぁ。

 

【パチスロ学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド】

完走を目指せという潔さ自体は嫌いじゃないし、通常時から有利区間に移行して前兆ステージにという見せ方も平凡ではあるが、それゆえの安定感もあると思う。この台のテンポを悪くしている最大の要因、それはART中のH揃いを隠す為だけのナビ。ナビ=ほぼノーチャンス。この構図を長々と見せられて「楽しい」と思える人って少ないでしょ。

 

【トータル・イクリプス LV.MAX-RT】

知人にこの機種の説明をする時「ようはゴレンジャーだよ」と言っても全く通じないのだが、あの機種はそんなにマイナー機だっけか。この機種も含め、ロングRT機は多々登場したけども、システムの単純な台だからこそ、しっかりとした作りこみが必要な訳で、過去作を焼き直した程度で納得のいく稼働がつくはずもないんですよ。不知火再起動は酷い。

 

 

さて、おそらくお次がラスト回顧録となるはず。今年最後のBGMを何にするかは未定だけど、今日かける曲だけは決まっている。それは俺がスロットを打ち出した気持ちを思い出す為の大切な一曲。中には「稼げる」という点のみに目をつけてスロットを始めた人もいるでしょう。でも俺は違う。

 

おそらくあんた方も違うはずだ。

 

楽しいからこそ勝ちたくて。そうスロットって楽しいんだよ。残念ながらその気持ちを満たせる機種には中々出会えないけど、「楽しい」事を「楽しい」と思える気持ち。それだけは忘れないでいたいな。何時までも金ピカのままでね。

 

では、また次回お会いしましょう。CLOSEDBGMはHi-STANDARDでSTAY GOLD。

 

CLOSED BGM

2018.12.18広島サンプラザホールGIFT TOUR

スポンサーリンク