【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年12月16日

VS

いきなりですが、「血管迷走神経反射」というのをみなさまはご存知でしょうか?

 

専門的なことは、ネットで得た知識くらいしかないので説明できないし、ひとによって症状もいろいろだと思うのですが、私の場合どんな感じかというと……。痛みや衝撃、強めのストレスを感じると、手足が震えたり視界が狭くなってきたりして、その時点で横になれないと、顔が蒼白になって倒れ込みます。小学生のころからちょいちょいなっていたので、貧血症かな? 鉄分不足なのかもね、なんて言われながら高校卒業まで過ごしました。電車の中で割とやばい状況になったりしたけど、まぁ、死ぬことはないのでね。

 

18歳の春、ウイルス性胃腸炎で救急外来にかかった際、1泊入院することになり、採血→点滴の流れを、丸椅子に座ったままされることになったのです。針を刺された瞬間、今までにないくらいのひどいめまいを起こして倒れ込んだのですが、なにせ点滴がつながっているので横にならせてもらえず、両脇を抱えられて車いすに乗せられ、そのままベッドへ……。その間おそらく30秒~1分くらいだと思うのですが、本当に「もう殺してくれ!」と思うくらいしんどかったですね。痛みはある程度我慢できても、脳に血が回らないというのは耐えられない。そのとき医師に「血は濃いのだけれど、反射でそういう風になりやすい体質だ」というようなことを言われました。それからは、針を刺されるときには横になる、満員電車は避ける、狭い空間にいないようにする(閉所恐怖症にため)など気をつけて生きてきたのですが、電車はなかなか避けられないですよね……。

 

何度も辛い思いをしました。あるとき「混んでいる電車が苦手なんです」と知人に言ったら「満員電車が好きな人なんていないでしょ(笑)」と言われて以来、人にそういう話をするのすらなるべく避けてきたのです。だけどね、誰かと一緒に電車に乗らなければいけない機会って割とあるじゃないですか。麻雀プロ時代、先輩2人と新宿駅のホームで中央線下り電車を待っていて。到着した電車が予想以上に混雑していたので、急遽「すみません、私ちょっと乗れないのでタクシーで帰ります……」と言ったら、1人の方がノータイムで「俺らも一緒にタクシーで帰るよ」と言ってくださって、結局3人で改札を出てタクシーに乗って帰ったことがあります。当然出そうと思ったけれど、お金も「いいよ」と……。車内でも、理由や、体調は大丈夫なのかというようなことは一切聞かれず、ただただ楽しいお話をしてくださいました。なんてイケメンなんだ!!!と、ますますその先輩を尊敬しました。恩着せがましさがないところも素敵すぎます。こういう対応が自然にできる方だから、みんなに慕われているんだなぁ、と。瀬戸熊プロなのですけどね。イケメン!と思った麻雀プロは、亜樹さんと瀬戸熊さんのみ。2人とも、会う機会は減ってしまったけれども陰ながら応援しております。

 

16(日)はボートレース三国で予想会!!!「ボートレースレディースvsルーキーズバトル」という新しい試みです。いまのところ、ルーキーズが優勢ですね。

“VS”って書いてあったら“ブイエス”って読んでしまうのですけど、少数派ですか?

 

 

 

新しい宣材写真。どれがいいかな…とみんなに聞いてみたら圧倒的不評でおそらく使われないであろう1枚。

スポンサーリンク