【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年11月19日

テキ屋はもういらね

毎年11月は酉の市がある。今年は三の酉まであり、1ヶ月間に3回もお祭りが楽しめるのだ。オレが生まれた岩手の田舎では、お祭りなんて年に2~3回しか開催されないので、その時が待ちきれなくて楽しみにしていた。だが、1ヵ月に3回も開催されちゃうと楽しみが半減するというか、

 

いくら金があっても足りないんじゃボケェ!!

 

息子の小遣いなんてあっという間になくなるから、開催毎に小遣いあげないといけないんだよ! だって、オレも楽しみだから一緒に行くじゃん? オレだけ買うわけにいかないじゃん? 息子の欲しい物も買うので、毎回金欠だよ……。

 

つか、数年前なんてあまりに金がなかったから三の酉まであっても1回しか行けなかったし、息子にも3回あるとは言えなかった。あの頃はマジ厳しかったなー。夏休みに公園に遊びに連れて行っても、自動販売機のジュースすら買ってあげられなかったもの……。買えないわけではないが、家に帰れば2リットルあたり70円で買った水があるのに、たった350mlで130円なんて買えるわけがない。

 

いやー、マジで貧乏だった……。

 

ま、だからといって「今は裕福なのか?」と聞かれたら、

 

未だに借金4桁万円で~す!(爆)

 

はい、そんなわけで死ぬまで借金返済を義務付けられているわけですが、YouTubeのチャンネル登録者数が100万人超えたら完済は見えてくる。

 

つか、年内登録者2万人も危ういんだけど……。

 

そんなことより、「YouTube Premium」なる有料会員サービスが始まったことにより、

 

youtuber終わるんじゃね?

 

だって、それに入ったら広告表示されないんでしょ? youtuberなんて広告入れてなんぼなのに、そんなサービスやられたら終わりだろ。

 

つーことで、死ぬまで返済確定したった…Orz

 

と、話が脱線しまくったところで酉の市に戻ると

 

 

 

毎年食べている「ドネルケバブ」。会場には3店舗ほど出店しているので、その中で1番美味しい店を探すのが苦労する。味見させてほしい。

 

 

 

祭り会場では必ずチェックする射的。うん、クソ設定だ。

 

 

 

子供の遊び場に「海物語」入れるんじゃねーよ、クソが! しかも、絶対落ちない場所に置いてるし。何も落とさせたくないならテキ屋はもう射的ヤメろや! 確実に利益出るんだから、1個くらい落ちるようにしないと、客が減って誰もやらなくなるぞ。

 

それこそこの数年間のパチ屋と同じじゃねーか。飴与えないで誰が喰いつくんだよバーカ!

 

そんなわけで、息子は自ら「射的は絶対にやらない」と誓ったよ。

 

 

 

息子が学校で作ったらしい模型? この状態ではただの箱でしかない。

 

 

 

「閉店中」の文字が。何かの店か? 年中無休らしいw ただし、パチ屋だったら泣く……。

 

 

 

シャッター? を開けたら「寿司佐」の看板が。どうやらお寿司屋さんらしい。「佐」は佐藤の佐やねwww

 

 

 

驚異のハイクオリティ!! 見る人によってはそれほどでもない思うだろうが、オレのセンスからしたら最高に素晴らしい! とにかく寿司自体のデキが完璧じゃね? 左からサーモン、マグロ(トロ)、卵だろうな。

 

って、メニューにサーモンねぇよ(爆)

 

 

 

ワイファイ使えますwww

 

 

 

大将のこの躍動感どうよ? 「ヘイ、お待ち!」て声が聞こえそうだわw

 

 

 

げきやすセール~~~~~~

 

 

いやー、家で毎日粘土をこねくり回してるだけあって、さすがの出来に驚くばかりですわ。将来クリエイター系の仕事に就ければ多少障害があっても食べていけると思うんだけどなー。

 

じゃ、11月22日に迫った企画でも告知しとく? ま、このコラムが更新されてから4日しかないから誰も来れないとは思うけど、11月22日に巣鴨にあるパチスロ専門ゲームセンターライズさんにて、

 

BOSS特製カレーを振る舞います(爆)

 

なんでこんなこと考えるかな? オレね、面倒なことがこの世で2番目に嫌いなの(1番目は蚊に刺されることw)。しかも、家でならまだしも、ライズさんで振る舞うとかどんだけ……とは思ったものの、続・名機列伝で散々お世話になっている手前、何か恩返しはしなければとは思いましたよ。

 

で、でもね、何故にカレー? しかも、その日は24時間仕事で疲れ果てて帰って来てからの調理だからね。目がしょぼしょぼで見えねぇっつーの! 目押しだってあんな状態になるのに、包丁なんか使ったら手元が狂って心臓一突きしちゃうっ!

 

オレ死んじゃうかもっ!

 

と泣き言を言っても予定は変わらないので、もし食べたいと思う奇特な人がいたらお昼ごろを目安にライズさんにお越しください。ただし、20人前くらいが限度なので、どうしても食べたい人は早めに来ることをお勧めしつつ

 

オレもう帰る。

スポンサーリンク