【パチ・スロクロス】パチンコ・パチスロ解析情報

2018年10月21日

新機種情報などなど業界ネタ!

こんにちは。ツケマイてんちょ~です。

 

さて、先週触れたように新基準機ですが早くも1月の機械の営業が始まっています。その中でもあまり雑誌などに取り上げられなそうな不遇機種に触れるのが私の役目(笑) 今回は西陣新基準機第二弾となる「P春一番」です。また春一番かよ! なんて思う人も多いかと思いますがこのタイトル、毎回意外とお店の脇役として一定の存在感を持っている機種なんです。何で取り上げたのかと言うと雑誌での扱いがあまり良くなさそうな西陣さんの機種というだけでなく、タイトル通りのゾーンを業界初搭載!? だからです。「絶頂ゾーン」ではないですよ、その名も「絶倫ゾーン」です!

 

スペックは6段階設定搭載のライトミドル。新演出・新役物を搭載しています。特図1の振り分けは、4R通常が49%。4R確変次回までが41%。10R確変が10%です。これが特図2になると4R通常が35%になり、4R確変が15%。10R確変が50%になります。特図2での大当りには時短100回が全て付くという、ライトミドルなので引き戻しも考慮に入れた設計になっています。やはり設定付きぱちんこの良さを引き出すには、この時短引き戻しを考慮に入れた設計にすることで高設定程引き戻しが発生しやすくなるというゲーム性が実現できます。PAミルキーバーなどが良い例です。

 

ゲームフローとしては、まずは初回に10R当りの「超快楽ボーナス」か、4R確変の「御開帳ボーナス」を引けば「絶倫ゾーン」直行で安心の次回までの電サポ確変になります。4R確変OR通常の「花魁ボーナス」というのもあり、これは確変かどうかドキドキしながら楽しむ「ご指名アタックモード」に突入という何ともオヤヂな名称の機械に出来上がっています。何だよそれ! なんて声も聞こえてきそうですが、この春一番シリーズ、最近では西陣さんのキラーコンテンツ「花満開」シリーズ以上に安定した成績を残すシリーズとしてホールの名脇役、バラエティーコーナーに必須な機種として活躍しています。稼動貢献も長いという事はファンがおり、末永く遊技してもらえる、そして粗利貢献が高いという事は、末永く遊んでもらえるので結果としてトータルの粗利益が多いという事です。まさにお客様とお店がWIN WINな機種という事です。

 

西陣さんとしてはとりあえず「花満開」「春夏秋冬」「春一番」を毎年出して合わせて1万台~1万5千台なんて計算なのでしょう。言葉は悪いのですが、導入していれば仕事はするけど無くても困らない。なんて機種が多いですね。そんな感じですでに1月の機械を営業されている私ですが、「ツケマイてんちょ~と言えばマルホンだろ!」という声も聞こえてきますので、シャカリーナ。

 

シャカリーナは今回地域最大最速導入をした機種でして、その経緯は29日発売の某誌をくまなく白黒ページまで読むと書いてあるらしいですw そんなシャカリーナですが、昨今の釘シートなどイロイロな事があり書きたいことが書けないのですが、まぁライジ●マンよりずっと良い機械かとお店的には思います! マルホンの機械は自分は動画でも活躍中の「バイヤー田中」氏の直轄店舗ですので色々と値引きしてもらった分、お客様に還元するというスタイルで導入しています。あまりこういう表現は好きではないのですが、12月発売予定の某3段クルーン機種の約半分からそれ以上に短い時間で大当りを消化できるというのも閉店間際に一発逆転を狙うのに最適かと思います。全国4000台というのも需要と供給を考えればこんなものかな? なんて思いますね。

 

そんなマルホンさんの次機種は「ファンキードクター」では? という噂でBOSSも動画で触れていましたが、その後の諸事情で変更になり7セグ系の機種が先に出てくる模様です。と、オフレコ情報も載せておきます。どうせあまり見られてないだろうしw

 

西陣さんの新機種の話をしましたが、1月の機種の話は既に色々出てきており、やはり販売台数的にメインと思われるのが「ルパン」です。甘デジだと「北斗無双2甘」ですかね? 私がゴルゴより早く出してくれ! と期待している「マクロスF」はどうやら3月予定みたいですし、新台好きな皆様には続々と新機種登場な年末年始なのですが、私的には「これだっ!」という機種がありません。そこが悲しい部分なんですけどね。

 

業界内のネタとしては、各地域で今まで以上に広告宣伝規制の取り締まりが強化され、来店系のものが中止になるお店もある模様ですが、いわゆる「みなし機」問題にもメスが入りそうですね。別の地域では釘問題で色々めんどうな事になっている模様ですし、その一方で業界人向けセミナーの中であのCR機導入に尽力された「平澤●栄先生」が動画とはいえ参加するという衝撃的な情報も入ってきています。賛否両論あるとは思いますが、やはり政治の力をお借りして末永く大衆娯楽としてのぱちんこ業界が存在し続けるのが理想ですので期待したいと思っています。

 

業界ネタもさわりだけ触れましたが、書きたくても書く勇気が無いネタも色々ありまして、この「パチスロクロス」も1年以上経過したこともあり、いつも見ていただける方々と飲みながらの雑談などが出来れば、書けないような内容もポロッとしゃべってしまうかもしれないですね(笑)

 

業界的には1年で稼働が落ち込むのが今後1ヵ月。何とか業界入りして四半世紀が過ぎる秋を乗り切りたいと思います。

 

それでは、また次回まで。

スポンサーリンク